ジャンル:青春鉄道 お題:白い消しゴム 制限時間:15分 読者:617 人 文字数:672字 お気に入り:0人
[削除]

白い消しゴム(T葉)

 事務室で休憩を取るなんて東西らしいけれど、そのおかげで会いに来られたわけだけれど、この状況はどうなのかな。
 西船橋の小さな事務室の、一つしかない机の上にはシャープペンシルやボールペン、修正テープ、定規、と文房具が散らかるだけ散らかっていて、食べていたらしいサンドイッチのパックが半分開けたままで放置されている。僕はその中でもいまさっき開けられたままといった風体の消しゴムを手に取った。持ち主は気持ちいいほどに健康的な寝息を立てて寝ていて、僕に気づく気配もない。いいけど。
「とーざい」
 小さく呟いて、消しゴムを額に押し当てる。起こしたいような、起こしたくないような、気づいてほしいような、気づいてほしくないような。親指と人差指でつまめば簡単に持ち上げられてしまうそれ、で僕はそっといたずらを重ねる。
 会いたくて、会えてない時はずっとずっと会いたくて、でも会ったら、やっぱり何も言えなくなる。起こすより、幸せそうな寝顔を見ている方が、幸せだなんて。開けたての、まだほとんど汚れていない消しゴム。まっさらな気持ち。僕の心の、一番奥の、いろんなヴェールを全部剥ぎ取ったところにある、産まれたての気持ち。ずっとずっと見ていたい。聞いていたい。この幸せを、ただそれだけで、
「……ん」
 不意に身動ぎの声が漏れて、僕はびくっと身体を竦ませた。悪いことはしていないはずなのに、なぜか後ろめたさで心臓がどきどきとした。幸いにも起きてはいないようで、また安らかな寝息が聞こえて、僕はほっとして消しゴムを元の位置に戻して、一緒に昼寝を決め込むことにした。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:なつき ガタケ新刊通販中 ジャンル:青春鉄道 お題:調和した野球 制限時間:15分 読者:98 人 文字数:571字 お気に入り:0人
【山ジュニ】さんよーさん視点 俺の本線である山陽本線が野球好きで、更に言えば度を越したカープ好きなのは、周知のことである。もう一人の俺の本線の東海道本線はと言え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ガタケ新刊通販中 ジャンル:青春鉄道 お題:茶色い誰か 制限時間:15分 読者:107 人 文字数:788字 お気に入り:0人
【山ジュニ】ジュニア視点 山陽さんが、髪を真っ黒に染めた時期があった。理由は簡単で、兄さんが叱りつけていたのに、とうとう山陽さんが折れたのだ。その時期は本当に短 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ガタケ新刊通販中 ジャンル:青春鉄道 お題:僕の高給取り 制限時間:15分 読者:115 人 文字数:740字 お気に入り:0人
【山ジュニ】 けーちゃん視点 僕らの給料には、路線距離に寄ってプラスがある。……つまり、路線距離が長いほど給料は高い。僕みたいに首都圏の在来を取り纏めていると、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ガタケ新刊通販中 ジャンル:青春鉄道 お題:知らぬ間の音楽 制限時間:15分 読者:96 人 文字数:714字 お気に入り:0人
【山ジュニ】さんよーさん視点 久々の休暇なので恋人と買い物に出てみれば、出先で急な強い雨に降られて立ち往生。飲食店に入るにも、そこに行くまでに全身びしょぬれにな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ガタケ新刊通販中 ジャンル:青春鉄道 お題:苦い宴 制限時間:15分 読者:110 人 文字数:894字 お気に入り:0人
【山ジュニ】さんよーさん視点 東の高速鉄道連中とジュニアの五人で、呑みに出かけたことがある。良い感じに酒も入っていい気分……なところで、東の連中に急な連絡が入っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ガタケ新刊通販中 ジャンル:青春鉄道 お題:明日の命日 制限時間:15分 読者:103 人 文字数:632字 お気に入り:0人
【山ジュニ】さんよーさん視点 篠山線が廃線になったのは、1972年3月1日。だから、ある意味その日は篠山線としての俺の命日ともいえる。その時にはもう山陽新幹線と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
妄執と瑕疵 ※未完
作者:なつき ガタケ新刊通販中 ジャンル:青春鉄道 お題:アブノーマルな心 制限時間:15分 読者:115 人 文字数:840字 お気に入り:0人
【山ジュニ】さんよーさん視点 それは、不幸な事件だった。 東海道新幹線・山陽新幹線・東海道本線・山陽本線四人の拉致を狙ったもので、結果として山陽本線以外の拉致に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ガタケ新刊通販中 ジャンル:青春鉄道 お題:ゆるふわ愛され天才 制限時間:15分 読者:110 人 文字数:752字 お気に入り:0人
【山ジュニ】まさかの兄さん視点「ジュニア天才!」 この言葉に頭痛を覚えたのは私だけではないと思いたい。いや、その場にいた者に頭痛を覚えたものはいないのだが、他の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ガタケ新刊通販中 ジャンル:青春鉄道 お題:3月の狐 制限時間:15分 読者:100 人 文字数:704字 お気に入り:0人
【陽海本線】+さんよーさん陽本線視点 意外と、動物好きなのを知っていた。 それでもって、新幹線での移動を好むのなんて、耳タコで知っている訳で。 その二つを武器に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ガタケ新刊通販中 ジャンル:青春鉄道 お題:希望の君 制限時間:15分 読者:122 人 文字数:627字 お気に入り:1人
【山ジュニ】山陽さん視点 はい、ここでジュニアにひとつ問題です。 俺とジュニアはお付き合いしているわけですが。お付き合いしているわけですが!(ここ大事!) ふた 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:静かな笑顔 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:365字 お気に入り:0人
「マスター、少し良いか?」深夜マイルームを尋ねてきたのは、退廃的な雰囲気を纏う黒衣のサーヴァント(いやこの人に限ってみれば僕の方こそ僕であるほうが相応しいのかも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Zero お題:猫の大地 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:275字 お気に入り:0人
『抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よーーーー』黒衣の魔術師の高らかな詠唱の終わりと共に眩い閃光が古城の一室に満ちる。魔術師が瞑った目を開いたのは、儀式の主たる目 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:武将隊 お題:もしかして犬 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:720字 お気に入り:0人
名を呼べば素直に返事をして、確と後ろを着いてくる。 もしかして、いやもしかしなくても、此奴は犬では無かろうか。 褒めれば大きく尻尾振って、叱ればしゅんと耳を垂 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:大人の祖父 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:404字 お気に入り:0人
「君と違って、ジョースターさんはまるで大きな子供みたいだな」少しだけ皮肉を込めて、それでいて柔らかくお前は微笑む。「あぁ、じじいは昔っからこうさ」好奇心旺盛で、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!! 阿吽 お題:僕と人体 必須要素:小説 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:651字 お気に入り:0人
昔はこんな事考えもしなかった。いや、考えている暇がなかったと言った方がいいだろうか。学生の時より自由な時間は減った。それが大人という物だ。分かっている。俺のピー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー‼︎ 赤葦京治 お題:地獄ロボット 制限時間:1時間 読者:7 人 文字数:2533字 お気に入り:0人
此処は地獄だ。流れる汗、詰まった指先、張り付く前髪、この熱気。毎日毎日、繰り返し、噛み締める、この両手に、空に届く程のトス。打ち付ける音、堪らなく大好きなんだと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:誰かと育毛 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:407字 お気に入り:0人
霊夢のそこはいまだ発毛をみていない。みずからの発育に関してはとんと無頓着な霊夢である。だが、たまに魔理沙と温泉に浸かりでもすると話は違ってくるらしく。「なんでそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:愛と欲望の善意 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:480字 お気に入り:0人
コアラに喰らわれ続け危殆に瀕したユーカリがやがて毒を獲得したように。覚妖怪に心のうちを暴かれ続けた者たちは、なんというかこう、「すれて」しまうのである。地霊殿の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ゾエ お題:大好きな伝説 制限時間:1時間 読者:13 人 文字数:1677字 お気に入り:0人
「この時期は、神様に花嫁を差し出す祭りがあんねんけど、アンタもそれ見に来たん?」そう言って緑のフードを被った少年が永見が持っていた一眼レフカメラのレンズを手で触 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:愛、それは音 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:375字 お気に入り:0人
ご自愛ください。という定型句にエロティックな意味を見出してしまう程度にはリリカ・プリズムリバーは若かった。思春期だった。自分を愛するとは陰核を愛することに他なら 〈続きを読む〉