ジャンル:刀剣乱舞 お題:部屋とYシャツと過ち 必須要素:ギター 制限時間:4時間 読者:739 人 文字数:1262字 お気に入り:0人

【審神者×薬研】新しい一面

オリジナル審神者注意
作者は未プレイ、口調がおかしいところがあると思います

ここは歴史改変主義者と戦うことを命じられた審神者と刀剣の付喪神である刀剣男士が住まう本丸。巷にはブラック本丸なるものもある中、そこはー
「どうせ俺なんて…戦うしか能のないダメ審神者だよ…」
審神者が、グレーだった。
「何をいってんだ大将!俺たちはそんなこと一切思っちゃいない!!」と薬研藤四郎が言う。
「いいんだよ、薬研。俺は何もできない。料理だって掃除だって本来なら出来て当たり前のことができないんだから」返す審神者。
「料理なんて僕がするから大丈夫だし、掃除なら短刀たちがやってくれるじゃないか!」そういってフォローする燭台切光忠。
「刀剣たちにやらせる時点で間違ってるじゃないか…お前たちは付喪神なのに…」さらに凹む審神者。これがこの本丸の日常。しかし、そんな審神者の意外な一面がある日見つかった。

夜の帳が下りた頃ー
夕方洗濯物を取り込み、畳終えていた審神者の衣類を運ぶため、薬研藤四郎は審神者の部屋へ足を向けていた。
♪〜♪
何かの音が聞こえた。その音は部屋に近づくにつれ、大きくなっていく。
「大将ー?洗濯物だ」
声をかけ、襖をあける。そこにいた審神者のいつもと違う姿に胸が高鳴った。
「っ!?…薬研か…ありがとう、そこ置いといてくれ」
「そりゃあなんだ?大将?」

「これか?これはギターっつって、現代にある楽器だ」
審神者の部屋から聞こえてきた音の正体、それは審神者の弾いていたギターだった。
「なあ大将、もちっとだけきかせちゃあくれねぇか?」
「ああ、いいけど…どうしてだ?」
「大将が楽しそうにしてるのをもっと見たいんだ、駄目か?」
「ッ…薬研、あまり煽ってくれるな…」
「何がだ?」
無自覚ほど恐ろしいものはない、そう感じさせられる仕草。
「お前は気づいてねえだろうけどな、俺は神である存在のお前に惚れてんだ」
呟くように告げる審神者。それをバッチリ聴いた薬研は
「は」
その言葉を理解するのに数秒、理解したのちにみるみるうちに赤くなった。
「なっ…からかってんのか大将!」
「本気だ。お前を降したとき、一目でな」
「〜〜ッ!」
薬研は更に顔を赤くさせる。
ドサッーー
耐えきれなくなった審神者は薬研を押し倒す。
「可愛いな…さぁ、薬研。このままだと俺は確実にお前のYシャツを引きちぎり過ちを侵すだろう。逃げるなら今のうちだ」
そう薬研に告げる。
ー俺は大将が好きだが…大将が俺を好き?大将なら他の女子とか選び放題じゃ…
しばらくの逡巡ののちに
「いいぜ、大将なら幾らでも」
と口にする。
「いいんだな?」
「男に二言はねぇ」
「さすが兄貴」
そういって啄むように口付けた。
「大将」
「ん?」
「好きだ」
「俺も」
笑いあう2人はそのまま白い布団の中へと身を沈めた。


後書き
ごめんなさい、出来心だったんです。薬研ニキ沼に高速で落ちてしまっただけなんです…
反省はしている、後悔はしていない。主×薬研ニキください。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:わかめ@乱さに鶴さにDC沼の淵 ジャンル:刀剣乱舞 お題:どうあがいても交わり 制限時間:4時間 読者:74 人 文字数:2183字 お気に入り:0人
今日もキンと冷えた風が肌をなぞっていく。四季の感覚を忘れないよう本丸の景趣は己の体感と合わせて変えているわけだけど、池の錦鯉は寒くないのだろうか。書類を片付け 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:わかめ@乱さに鶴さにDC沼の淵 ジャンル:刀剣乱舞 お題:愛と欲望の修道女 制限時間:4時間 読者:87 人 文字数:2134字 お気に入り:0人
ボクのあるじさんは審神者になる前、神に仕えていたらしい。けれどそれは日本の神様ではなくて、どうやら外国の宗派だとかなんとか。もちろん日本刀の付喪神であるボクた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:刀剣乱舞 お題:オチは暴力 制限時間:4時間 読者:112 人 文字数:3552字 お気に入り:0人
作業用BGMだ、と言って部屋に流れたのは某実況動画の生放送だった。なんでそれなんだとかそんなので集中できるはずがないとか、そも自分はそんなBGMなくたって作業は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:篠納 ジャンル:刀剣乱舞 お題:運命のヒロイン 制限時間:4時間 読者:93 人 文字数:559字 お気に入り:0人
ドラマを発端に、運命の出会いというものについて男士達は考え始めた。ある刀は前の主人と奥方そのものだと言い、またある刀は歴史を動かす一生の友であると言い、我々が守 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
鬼さんこちら ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:暗い恋愛 制限時間:4時間 読者:137 人 文字数:480字 お気に入り:0人
俯いてどうしたの?……ありゃ、泣いてるのかい?うんうん、彼が怖かったんだね。よしよし。でももう大丈夫だよ。主はなんにも怖がらなくていいよ。鬼を斬るのは僕に任せて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:紅茶と電話 制限時間:4時間 読者:260 人 文字数:4272字 お気に入り:0人
短刀たちを夜戦に送り出したあと、書類の待つ執務室へと戻った。そこには近侍である鶴丸が先に書類整理を行ってくれていて、彼には頭が上がらない。刀剣男士として合戦場へ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:オレだよオレ、冬休み 制限時間:4時間 読者:192 人 文字数:1020字 お気に入り:0人
*創作女審神者あり。高校生という年齢でありながら歴史を守るため審神者として仕事をしている私は今、絶賛冬休み中である。所謂JK。人生エンジョイ勢の頃………だと思っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あしたろう ジャンル:刀剣乱舞 お題:地獄の弔い 必須要素:マクガフィン 制限時間:4時間 読者:366 人 文字数:1839字 お気に入り:0人
確かに。と、そう思った。最初は、自分の中だけの妄想から為る単なる理由付け、つまらない言い訳、要は、痛々しい言い逃れであった。だから、それらが本当に起こっていたと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ラン ジャンル:刀剣乱舞 お題:コーヒーと即興小説 制限時間:4時間 読者:326 人 文字数:668字 お気に入り:1人
※ちょっと長谷部幼いです。男審神者「長谷部、コーヒーを淹れてきてくれないか。」「はっ、しょうちしました。」主が『ぱそこん』の『きー』を打ちながらおれに命じる。す 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mirai@創作とか妄想垢 ジャンル:刀剣乱舞 お題:汚れた音 制限時間:4時間 読者:668 人 文字数:825字 お気に入り:0人
※グロ注意まだ見つからぬ刀剣を探す指令を審神者から受けいつものように敵の部隊を倒す。しかし目的の刀剣は落とさず、先にある敵の本陣へと足を進める。その時死んだはず 〈続きを読む〉

林家オム之助師匠@幻燈ロンドプレイ中の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:林家オム之助師匠@幻燈ロンドプレイ中 ジャンル:刀剣乱舞 お題:部屋とYシャツと過ち 必須要素:ギター 制限時間:4時間 読者:739 人 文字数:1262字 お気に入り:0人
オリジナル審神者注意作者は未プレイ、口調がおかしいところがあると思いますここは歴史改変主義者と戦うことを命じられた審神者と刀剣の付喪神である刀剣男士が住まう本丸 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:林家オム之助師匠@幻燈ロンドプレイ中 ジャンル:カゲ○ウプロジェクト お題:孤独な何でも屋 必須要素:脂肪吸引 制限時間:4時間 読者:1094 人 文字数:629字 お気に入り:0人
本日は俺一人での任務。任務自体は楽なものだった。「今日一日、なんでも私の言うことを聞いてくれるだけでいいわ。」・・・いわば、依頼主のわがままを聞いて叶える何でも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:林家オム之助師匠@幻燈ロンドプレイ中 ジャンル:バイオハザード お題:小説の地下室 必須要素:1000字以上1500字以内 制限時間:2時間 読者:550 人 文字数:1264字 お気に入り:0人
レオンことレオン・S・ケネディは現在B.O.W.に関する任務でとある町外れの屋敷に来ていた。「…B.O.W.のBの字も感じないな」この屋敷に到着してから既に二時 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:林家オム之助師匠@幻燈ロンドプレイ中 ジャンル:カゲ○ウプロジェクト お題:彼の感覚 必須要素:右の上履き 制限時間:30分 読者:741 人 文字数:653字 お気に入り:0人
アヤノsideー私には彼の感覚がわからない。私と彼は違う、そんなことも分かり切っているのにいつもそう思ってしまう。『シンタロー?暗い顔してるけどどうしたの?』「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:林家オム之助師匠@幻燈ロンドプレイ中 ジャンル:カゲ○ウプロジェクト お題:明日の星 制限時間:1時間 読者:1380 人 文字数:609字 お気に入り:0人
キドside今日は俺、シンタロー、エネ、モモで任務だ。そしてその任務はと言うと…モブ「明日の星について語ってくれ」「「「『はい?』」」」いきなりなにを言い出すん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:林家オム之助師匠@幻燈ロンドプレイ中 ジャンル:カゲ○ウプロジェクト お題:とびだせ戦争 制限時間:15分 読者:1326 人 文字数:251字 お気に入り:0人
とてもよくわからない夢をみた。いつもと変わらない部屋の中、PCとにらめっこをしながらゲームを作る夢を。そのゲームの名前は『飛び出せ!戦争の森』とかどこかで聴いた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:林家オム之助師匠@幻燈ロンドプレイ中 ジャンル:カゲ○ウプロジェクト お題:紅茶と戦争 必須要素:チューペット 制限時間:30分 読者:804 人 文字数:533字 お気に入り:0人
今日は俺とマリー以外、全員任務へと出かけている。そんな中、俺たちは午後のティータイムに入ろうとしている。「キド、紅茶いれたよ?」『ああ、ありがとう』久しぶりにマ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:林家オム之助師匠@幻燈ロンドプレイ中 ジャンル:カゲ○ウプロジェクト お題:ドイツ式の虫 必須要素:山田 制限時間:1時間 読者:4461 人 文字数:1048字 お気に入り:0人
シンタローside…なんだこの惨状は。それが第一に思ったことだ。俺がいつもの如くエネに脅されながらアジトに行くと部屋はぐちゃぐちゃ、マリーはマリモみたく髪に包ま 〈続きを読む〉