ジャンル:テンミリオン お題:簡単なガール 制限時間:15分 読者:457 人 文字数:602字 お気に入り:0人

簡単なガールについて




ともかく、私は怒ったのである。
それはもう歯を治療された鮫のように。

[簡単なガールについて知る数件の知識]



リンの逆鱗に触れた。駄洒落じゃない。
何が原因だったのか全くわからない。

「まーたリンちゃんを怒らせたのか? クロウもよくやるなー」
隊長殿は気楽にそう言いなから打牌する。
「ポーン! クロウは我慢強いよねー……ぼく、尊敬するー」
ブルースがへらへら笑いながら打牌する。
「ロンです。ブルースさん。平和です」
テミがさくっと上がる。
「ぐぬぬ……流石テミ……千三百か」
「待ちなさいよねーそれ、私も当たり♪」
マゼンダが笑って手を倒す。
「チャンタ三色ドラドラ♪ おやっぱねー」
楽しそうな麻雀である。
「ブルースもクロウも、よく注意して見なさいよねー、場を」

場を?
その言葉に俺は疑問符を浮かべる。
俺は麻雀を打ってない。何故に場をよく注意する必要が……。


ん。まて、もしかして。
「!ありがとう! いってくる!」

「本場みなさい!八連上がりは役満よ!」

「リン!」
俺は森にこだまするほど大声を出した。
恥ずかしさは少しあった。
だが、リンに言わなければ。


リンは気づいたのか、川辺でぷいとそっぽを向いた。
「何よ。クロウのばあーか!」
「すまない……」

クロウは静かにリンを抱き締める。
「付き合って一年……ありがとう」

リンはようやく花のように笑った

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:正しいふわふわ 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:656字 お気に入り:0人
「雪がすごいですね! ジャングル育ちの私はもうドン引き! 股引き! 虫の息ですよ!」 そういう割にはルファは元気にはしゃいでいた。雪が珍しいのだろう。借りた防寒 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:黄色い境界 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:502字 お気に入り:0人
ブロント // テミ 平 行 線 黄色いボーダーライン。なぜなら金髪がトレードマークだから。 みんな、どちらかで呼んだけれど、総称は誰も持ち合わせていなかった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:素人の口 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:327字 お気に入り:0人
雄弁は銀、沈黙は金。 黙ってばかりじゃわからないぞ、と両親に言われた。 両親は金よりも銀のほうが好きだった。 魔法は呪文を求める。 だから魔法では金は錬成でき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:いわゆる道 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:889字 お気に入り:0人
「マゼンダさん、ちょっとそこにお座りなさい」 テミさんに言われたのでマゼンダは座布団に座った。テミが口うるさく言うので、正座ならもう立派なものだった。「ひとつな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:すごい昼食 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:662字 お気に入り:0人
「スライムをー! 食べたいかー!」 さてさてやってまいりましたテンミリゲテモノ料理選手権のお時間です。司会はわたくし、何を食べても沈丁花、ルファがお送りいたしま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:地獄大地 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:648字 お気に入り:0人
大地の精霊は魔王城のカタコンベを進んでいた。勇者たちが魔王を討伐した後の、主のいない世界。しかしそこには魔王が残した財宝と、それを守る殺人機構が所狭しと張り巡 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮 ジャンル:テンミリオン お題:難しいサーカス 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:910字 お気に入り:0人
まるでサーカスのようですね、と彼は言った。雪原に向かう途中の村での出来事であった。ジャングルの戦争を調停したお礼として、エルフのルファとアマゾネスのミドリが新た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:かゆくなる部屋 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:833字 お気に入り:0人
気づいたら見知らぬ部屋にいた。扉は外側から鍵がかかっていて開かなかった。「お、おいここはどこだ」「私も気づいたらここにいて……」『クロウさん、マゼンダさん、ご 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:薄汚い狐 制限時間:15分 読者:68 人 文字数:620字 お気に入り:0人
はいどうも~。ハイスペック激☆カワ闇落ち系Tentuberの魔王で~す! 今日もたくさんの前途ある若者を闇に落としていこうと思いまーす。 それでですね、今日は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:わたしの好きな信仰 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:612字 お気に入り:0人
わたしの信仰は兄の信仰、あなたが信じるのならわたしも信じましょう、という関係がずっと続いている、いなくなった兄との唯一のつながりだから。兄とつながるために神と 〈続きを読む〉

暁輝-クランキー-の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:暁輝-クランキー- ジャンル:テンミリオン お題:簡単なガール 制限時間:15分 読者:457 人 文字数:602字 お気に入り:0人
ともかく、私は怒ったのである。それはもう歯を治療された鮫のように。[簡単なガールについて知る数件の知識]リンの逆鱗に触れた。駄洒落じゃない。何が原因だったのか全 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:暁輝-クランキー- ジャンル:テンミリオン お題:正しい熱帯魚 制限時間:15分 読者:470 人 文字数:872字 お気に入り:0人
ショーケースに飾られた僕を、綺麗と君は言ってくれるだろうか。 僕はただ魅せる。お金で買われた水槽の中の熱帯魚のように。 この場所で生きる。お金に飼われた水槽の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:暁輝-クランキー- ジャンル:テンミリオン お題:闇の罰 制限時間:15分 読者:433 人 文字数:1201字 お気に入り:0人
剣を伝う血液の色。 その色を、決して忘れない。 虫。自分の腕を伝い、少しずつ頬に上る。 人差し指が食い千切られ、耳の穴から体内に侵入していく。 心臓の中に入り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:暁輝-クランキー- ジャンル:テンミリオン お題:夜と映画 必須要素:800字以内 制限時間:15分 読者:447 人 文字数:797字 お気に入り:0人
星空。吸い込まれそうな星を見つめ、二人は笑う。不意にジルバはテミを見つめた。「テミ。火、くれや」「ジルバさん。魔王討伐隊は禁煙です」「……星が綺麗だなぁ」「そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:暁輝-クランキー- ジャンル:テンミリオン お題:つらい別れ 必須要素:ヘッドホン 制限時間:15分 読者:388 人 文字数:1284字 お気に入り:0人
ブルースが教えてくれた流行の曲を聴く。 アダミアス・ガリウスなんて知らないミュージシャンの曲を聞いた。 よく分からないが、どんどん、どこどこ、どんどんと太鼓だ 〈続きを読む〉