ジャンル:ハイキュー!!【腐】 お題:自分の中の善意 制限時間:30分 読者:411 人 文字数:966字 お気に入り:0人
[削除]

譲る ※未完

 今年度一度目は大地から――部長からの振る舞いだった。なら二度目は副部長からだろ、と自ら申し出て坂ノ下商店の中華まんをありったけ買った。閉店間際、あの店はおばちゃんの方が店番をしている時は余りだからと言って値引きをしてくれる。その値引きに心底感謝しながら(俺の懐だって別段あったかいわけじゃない、)中華まんがいっぱいにつまった紙袋を三袋受け取って、店先に出る。そこにはすでに着替えを早く済ませた二年生たちがやってきていたので、一つ紙袋を田中に渡してやった。礼を言って勢いよく礼をするので、その坊主頭を撫でて遊びながら、他の連中を待つ。
(鍵閉めてからくる大地には牛肉まん残すとして、ピザまんは二年にあげちゃったし旭は豚でいいや)
 待ちながら中華まんの残りと部員の顔を思い浮かべる。さすがに丸二年つるんでいる3年生たちの好みは分かっている。彼らの分を差し引いた残りが、自分と一年生の分。五つのラインナップはあんまんが二つと、豚まんが一つ。牛肉まんが一つと、カレーまんが一つ。

「菅原さん!」
 思考を巡らせていたところへ、息を切らせて走ってきた影山がかけこんできた。肩で息をしている。部活終わりになお全力疾走する体力は一体どこからきているのか。憧れ半分呆れ半分でいるところへ、日向の叫ぶ声が聞こえてくる。
「俺自転車押してるのに勝負になるかよバ影山!」
「うるせぇよハンデやっただろうが!」
 どうやら自転車を押す日向と走る影山で、どちらが先に着くか勝負していたらしかった。そして先に菅原の下へ着いた影山が勝利した、と。このどうしようもなく単細胞な後輩に何を言うべきか、菅原はしばし考えた。自転車と並走するのは危ない? 店の前で騒ぐな? --いや、そんな説教よりも今は。
「カレーまん、今日は一個だけあったよ」
 にやり笑って、紙袋の一番上にあった黄色い皮のそれを取出し、まだぜえぜえと言っている影山へ差し出した。全速力で走ってきた理由には、もちろん日向に勝負で勝つこともあるにはあっただろうが、きっと一番はお腹が空いていたことだ。一番欲しているだろうものを渡してやるのが先だった。
「……あざす! カレー味好きなんです」
「うん、知ってるよ」
 知っている。正確には前に大地が中華まんを振舞った時、影山がカレーまんを所望したのを

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:白城美香@零泉沼 ジャンル:ハイキュー!!【腐】 お題:緩やかな遭難 制限時間:30分 読者:553 人 文字数:752字 お気に入り:0人
影山サイド「うわぁ•••。」俺は日向と月島と山口で登山しに来たはずだ•••けど。「何で遭難してるんだよ?!」「影山落ち着いて!」落ち着けるかぁ!好きなやつと二 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:穏やかじゃないですね雪弥さん ジャンル:ハイキュー!!【腐】 お題:禁断のお茶 制限時間:30分 読者:594 人 文字数:524字 お気に入り:0人
※ヤンデレ気味の赤葦×木葉※年齢操作してる「木葉さん、久し振りに会いませんか?」突然、赤葦からそんなメールが届いた。珍しいな、と思いつつも『おう、了解』と返事を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:珠月 ジャンル:ハイキュー!!【腐】 お題:薄汚い野球 制限時間:1時間 読者:199 人 文字数:594字 お気に入り:0人
俺は、ずっと一人でコートに立てると思ってた。そう言うと、「九メートル四方の我世界、って奴だね。」と言われた。最近いよいよ油断ならなくなってきた眼鏡のセリフである 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なのかまど ジャンル:ハイキュー!!【腐】 お題:名前も知らない夏休み 制限時間:2時間 読者:321 人 文字数:4069字 お気に入り:0人
及影(+及岩?)「及川さん?」目を覚ました時、そこにいるはずの人がいなかった。本当にいなくなってしまったら? と考えて急に不安になる。「どうしたの、飛雄」当人は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白城美香@零泉沼 ジャンル:ハイキュー!!【腐】 お題:愛、それはにわか雨 制限時間:1時間 読者:433 人 文字数:286字 お気に入り:0人
しとしとと降る雨。傘を持ってきていなかった人には苦痛である。「あっちゃぁ•••傘持ってきてないよ•••。」「俺は•••あった!」「影山•••持ってきてたんだ。意 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白城美香@零泉沼 ジャンル:ハイキュー!!【腐】 お題:苦し紛れの昼 制限時間:2時間 読者:699 人 文字数:422字 お気に入り:0人
今はお昼。ここは、お昼真っ盛りの梟谷学園高校。今日も今日とて、梟谷学園高校バレー部は騒がしい。「昨日さー、駅でなんか•••背の高い男二人が恋人繋ぎしてたんだよ• 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:大逆転裁判 お題:魅惑の曲 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:407字 お気に入り:0人
「ねえ、何か歌ってよ」親に捨てられた身の上というのに、イーストエンドの子供たちは夜になると子守歌をしつこくせがんだ。潤んだ大きな眼、服の裾を掴む思いのほか強い力 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:間違った職業 制限時間:30分 読者:25 人 文字数:780字 お気に入り:0人
「俺は刀剣男士だ」「そうだね」「なのになんで畑仕事なんかやる必要があるんだ……」和泉守兼定はため息をついて鍬の刃先を地面にさした。まだ手をつけていなかった畑の土 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪とアルケミスト お題:楽しい爆発 制限時間:30分 読者:28 人 文字数:737字 お気に入り:0人
遠くから、きゃーっ、と誰かが叫ぶ声が聞こえた。それも複数。ただその声音は、切羽詰まった助けを求めるようなものではなく、元気で楽しげなもの。それなら気にしなくても 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:かたい雑草 必須要素:恋愛要素以外 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:921字 お気に入り:0人
「狛枝!今日はお前は草むしり当番だ!」いきなりコテージの扉を開け日向クンがそう言い放ったのは約15分前。昨日ボクはなにかやらかしただろうか。もしそのバツなのだと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:イケメン戦国 お題:天才の死 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:769字 お気に入り:0人
知らなかった。こんな世界があること。うだるような暑さの中、家康は人里離れた山奥を一人で歩いていた。あたりに人影はなく、ただ波のような蝉の鳴き声だけが一面を覆い尽 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
母との約束 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ミイラの飼い方 お題:昔の母 必須要素:生理 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:473字 お気に入り:0人
こ「空良いこと空が幼少期の時?あなたが女の子って言うことは誰にも言ってはいけないわ」空の母ひまわりは悲しそうな顔で最愛の愛娘空にそう告げた。「どうして?」空は不 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
家路 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:A3 お題:茶色い「えいっ!」 制限時間:1時間 読者:11 人 文字数:2973字 お気に入り:0人
プツン、と音がした。それは、心が切れる音だった。目の前ではバツの悪い顔をした姉。唇を噛み締めて顔を歪めている。今にも泣き出しそうだ。「アンタが悪いんじゃないっ! 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
賞味期限 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:D.Gray-man お題:許せない悪魔 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:407字 お気に入り:0人
誰かを愛する心に賞味期限があるように、「憎しみ」という感情にも賞味期限があるんだよ。 チャオジーがまだアニタの元で水夫の仕事をしていた頃、年老いた先輩の水夫が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:隠された遭難 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:813字 お気に入り:0人
男を抱きしめた。体温らしきものは、あるようだ、あるらしい、恐らく多分。息を切らせているせいで、これが自分のものなのか相手のものなのか明確に境界線があるにもかか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ワールドトリガー お題:魅惑の恨み 制限時間:30分 読者:51 人 文字数:1408字 お気に入り:0人
ジャムみたいにとろとろに煮詰まった仕事なんてもう、飽き飽きだった。これもやろうあれもやろう、そうだこの報告書もまとめておかにゃ……そういうことを片付けている日 〈続きを読む〉