ジャンル:あんさん腐るスターズ! りつまお お題:暗黒のドア 必須要素:宗教 制限時間:15分 読者:1694 人 文字数:667字 お気に入り:0人

朝の登校時間【りつまお】 


「えー、まーくんこんなに明るいところ歩くのは嫌なんだけどぉ」
「しょーがないだろ? ここを通らなきゃ学校に行けないんだから」
「じゃあ、学校休むから大丈夫」
「大丈夫じゃない、大丈夫じゃ。ほら、日傘持ってやるから」
「しょうがない早く学校に行って休もう」

朝の登校時間と言っても、夏の日差しは強い。
日がのぼるのも早くなれば、日陰だった場所が日向になるのもはやくなる。

凛月は吸血鬼の末裔だ。
それが嘘か本当かは分からないが、実際に日向に短時間いるだけで、真っ白い肌が、やけどのように赤くなってしまう。
凛月はそれについて、「痛い」と泣き言は言わないものの、みているこっちが痛くてたまらなかった。
凛月の学校への登校は日傘がかかせないのだが、なにぶん本人の面倒くさがりでよく忘れてきていた。

「吸血鬼は、夜活動するものなのに、何で学校なんて行かなきゃだめなのかなー」
ぐったりとした様子で、歩いているのをみて、凛月の手をとり足を速める。
「はいはい。でも、一応日本国籍持ってるなら、行くことが義務みたいなものなの」
「あー、これ楽チン。まーくんの背がもうちょっと高かったら、おんぶしてもらうのになー」
「悪かったな! 小さくて」
「いいじゃん、可愛くて。アイドルには可愛さも重要だよ」
そういって笑う凛月は、どこか甘美な雰囲気が漂っている。
「・・・っそんなのよりも、俺はカッコいいがいいなぁ」
「はいはい。そうやってムキになるのも可愛いね。まーくん」

きっと血も甘いんだろうなぁ・・・

と呟く彼の言葉は耳に届かなかった。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:える ジャンル:あんさん腐るスターズ! りつまお お題:商業的なアレ 必須要素:右ストレート 制限時間:15分 読者:113 人 文字数:722字 お気に入り:0人
「ね、まーくん。俺、がんばったんだから、いいでしょ?」おねがい、と。ぐっと近づけられた顔の迫力に一歩さがると、それ以上は、壁に遮られ、下がることができなくなって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:える ジャンル:あんさん腐るスターズ! りつまお お題:贖罪の恨み 必須要素:映画 制限時間:15分 読者:107 人 文字数:699字 お気に入り:0人
「ごめん、仕事入っちゃって・・・」目の前で必死に謝っているのは、1つ下の幼馴染で恋人。ワーカーホリックで、いつも胃薬を持ち歩いている。「ふーん・・・ま~くんは俺 〈続きを読む〉

紫蒼の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:紫蒼 ジャンル:あんさん腐るスターズ! りつまお お題:暗黒のドア 必須要素:宗教 制限時間:15分 読者:1694 人 文字数:667字 お気に入り:0人
「えー、まーくんこんなに明るいところ歩くのは嫌なんだけどぉ」「しょーがないだろ? ここを通らなきゃ学校に行けないんだから」「じゃあ、学校休むから大丈夫」「大丈夫 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:紫蒼 ジャンル:あんさん腐るスターズ りつまお  お題:優秀な父 制限時間:1時間 読者:648 人 文字数:1400字 お気に入り:0人
*朔間家は一般的な家庭よりも少し裕福な家(but御曹司)衣更家は一般的な家って思って書いていても全く意味のない設定になってしまうかもしれない一応、凛月視点父は、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:紫蒼 ジャンル:あんさん腐るスターズ りつまお お題:あいつの小雨 制限時間:15分 読者:587 人 文字数:643字 お気に入り:0人
今日は天気が良いから、お昼ご飯を外でたべた。ご飯を食べたら眠くなる。それが人として当然である。だから、秘密の場所に行って、お昼寝をしよう。今日はぽかぽかあったか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:紫蒼 ジャンル:あんさん腐るスターズ りつまお  お題:天才の食堂 制限時間:15分 読者:525 人 文字数:701字 お気に入り:0人
「ねぇねぇ、ま~くん。お腹へったぁ」まーくんのベッドに入って、仕事をしているまーくんの背中に呼び掛ける。カタカタと音を出していた止み、はぁ~っと大きなため息を一 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
不安と嬉しさ ※未完
作者:紫蒼 ジャンル:あんさん腐るスターズ りつまお  お題:過去のババァ 必須要素:400字以内 制限時間:15分 読者:598 人 文字数:602字 お気に入り:0人
「やっぱり衣更さん家の子は優秀よね。今度、あのアイドル養成学校に進学するんですって」「まぁ。確かに、顔立ちの良い子だもんね。今のうちにサインもらっておいた方がい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:紫蒼 ジャンル:あんさん腐るスターズ りつまお  お題:男同士の年賀状 必須要素:ポルチーニ茸 制限時間:15分 読者:652 人 文字数:676字 お気に入り:0人
「凛月、今年も真緒くんから年賀状がきているよ」「ま~くんも律儀だねぇ。隣にいるんだから言えば済むだけなのにね」「凛月の言いたいことも分かるけどねぇ。社会にでれば 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:紫蒼 ジャンル:ワールドトリガー お題:官能的な勝利 制限時間:15分 読者:1099 人 文字数:756字 お気に入り:0人
勝負事になると、すぐに熱くなるのは太刀川の悪い癖だった。売り言葉に買い言葉。ケンカとなれば体格的に勝つのは太刀川であろう。しかし、太刀川とて男の子。据え膳を手に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:紫蒼 ジャンル:弱虫ペダル 荒東 お題:やば、決別 制限時間:15分 読者:384 人 文字数:894字 お気に入り:0人
だから、黒田は早めに上がったのか。先ほどロッカールームへと向かった黒田の行動に納得がいき、新開は様子をみていた。荒北と東堂は付き合っている。もうすぐ1年近く経つ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:紫蒼 ジャンル:弱虫ペダル 荒東 お題:メジャーな善人 制限時間:15分 読者:355 人 文字数:845字 お気に入り:0人
荒北と東堂は、正反対であると新開は思っている。初対面の印象を聞くと、大方返ってくる答えは、「荒北先輩って・・・、なんか怖くて・・・」「嫌いではないんですけど、そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:紫蒼 ジャンル:弱虫ペダル お題:犯人は博物館 必須要素:ブラウン管 制限時間:15分 読者:443 人 文字数:714字 お気に入り:0人
『そう、犯人はここ博物館で働いている、貴女でしょう』ブラウン管の中で東堂に似ている男が自信満々と犯人を告げる。『え・・・、いえ私は、その時間休憩室にいて、アリバ 〈続きを読む〉