ジャンル:イナズマイレブンGO お題:見知らぬ幻覚 制限時間:15分 読者:346 人 文字数:135字 お気に入り:0人
[削除]

宇宙 ※未完

なぜだ。俺は最近見知らぬ幻覚に悩まされている。
夢で、謎の男が俺に向かって延々と話しかけてくる。
「ねえ、君は何を見てるの?」
「・・・知るか」
「あはは、残念だね」
そしていつもここで目が覚める。
俺は、今何の幻覚に悩まされているんだ?
その答えは、誰も知る由がない。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:すばるんば ジャンル:イナズマイレブンGO お題:刹那の味 制限時間:15分 読者:362 人 文字数:438字 お気に入り:0人
ふと空を見上げた。空はいつも通りに真っ青で、特に何も言ってくれはしなかった。いつもと変わらない、ようやく見慣れた月山国光の空だ。あの試合からもう、今日で3ヶ月が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優音ζ(σ - σζ ジャンル:イナズマイレブンGO お題:混沌の嘔吐 制限時間:15分 読者:648 人 文字数:332字 お気に入り:0人
耐えられない、そう思ったのは何度目だろうか。剣城という名前のシードが加入したことによって、サッカー部は壊滅状態。その上、松風とかいう一年が気に障る。今のこの状態 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あまな ジャンル:イナズマイレブンGO お題:僕の村 制限時間:15分 読者:1793 人 文字数:518字 お気に入り:0人
素朴な街だ。閑静な住宅街と、活気と趣のある、決して大きいとは言えない駅前の商店街。河川敷に、この地域のシンボルの鉄塔。俺は物心ついた頃からこの街に住んでいたから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:knzk ジャンル:イナズマイレブンGO お題:俺は大学 制限時間:15分 読者:792 人 文字数:701字 お気に入り:1人
そもそも、まだ世界すら知らないような年端もいかない子どもが博識である事に対しての違和感は、尋常ではない。自身の軌跡を辿ってみれば明白であったが、知識は吸収だけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:六宮 ジャンル:イナズマイレブンGO お題:不本意な敗北 制限時間:15分 読者:720 人 文字数:567字 お気に入り:0人
『もうあんな思いをするのは嫌なんだ」』電話越しの神童の声は震えていた。開けた窓からは柔らかいが冷たいような生ぬるいような、何とも言えないこの時期独特の風が入り込 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:京マサATM ジャンル:イナズマイレブンGO お題:苦しみのカリスマ 制限時間:15分 読者:636 人 文字数:602字 お気に入り:0人
「これ、受けとってください!」 「ありがと、嬉しいよ」 そうにっこりと、人あたりの良い顔で笑ってやれば、女子生徒は一礼してから背を向けて走り去った。 狩屋の手 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:エア ジャンル:イナズマイレブンGO お題:明日の屍 制限時間:15分 読者:800 人 文字数:542字 お気に入り:0人
「お前、俺に殺されてみるか?」剣城君は、俺を真っ直ぐ見据えながら突然真顔でそんな事を言ってきた。「はぁ?何言ってんの?頭でも打った?」俺は完全に素頓狂な声を上げ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:イナズマイレブンGO お題:ひねくれた扉 制限時間:15分 読者:869 人 文字数:1336字 お気に入り:0人
(霧野と狩屋・パラレル)霧野はひねくれた世界の中にいた。見える世界事態が歪んでいる訳ではない。住んでいる家も、通っている教室も、放課後に向かう部室棟も、それらは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:京マサATM ジャンル:イナズマイレブンGO お題:楽しかったぷにぷに 制限時間:15分 読者:649 人 文字数:953字 お気に入り:0人
※大学生、年齢操作、マサ蘭。「ぎゃはは、お前、すっげー伸びるな!!」 珍しくハイテンションで上機嫌の霧野の馬鹿笑いを聞きながら、狩屋はいい加減にうんざりしていた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:イナズマイレブンGO お題:オチは惑星 制限時間:15分 読者:795 人 文字数:948字 お気に入り:0人
(拓蘭)人はどうして踏みとどまるのか。答えは簡単だ。その先にあるものに恐怖を感じるから。その正体は触れると危険なものだったり、何があるか分からない未知の領域だっ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:君の吐息 制限時間:1時間 読者:0 人 文字数:289字 お気に入り:0人
*モブハン死ネタ(?)注意*横たわるあなたの美しい身体。そこで広がる深紅の血液。「分隊長、生きてますか…!」傷にさわらないようにそっと抱き寄せる。体温も、流れる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ワールドトリガー お題:冷たい凶器 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:1634字 お気に入り:0人
ぱっと光った。輝いて散っていく。思い思いにちらばっていく花火の、どことも知れない行き先を思いながら、残った煙だけがゆらゆらとくすぶって、花火たちを捕まえられな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:血界戦線 お題:やわらかいパラダイス 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:851字 お気に入り:0人
人間がどれだけ脆いものかを知っている。ぐらりと指先に伝わる肉の柔さを知っている。どの人間にも皮膚があり筋肉があり骨があり内臓がある。主にすべてを真っ二つにしてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:平和と猫 制限時間:4時間 読者:9 人 文字数:2797字 お気に入り:0人
連続投稿を失礼致します。何でもドンと来いという方向けの、捏造と妄想の産物です。サネウリを連想させる描写があるので、苦手な方はご注意下さい。 幼かった私は、あの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:輝く悪 必須要素:長編の冒頭として書くこと 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:944字 お気に入り:0人
首領の死体が上がったのは、夏の始まりのことだった。港近く。汽水域の河辺に、ぼんやりと浮いた白い顔。ヘドロに汚されて、煤けて見えていた。――何時、誰が、何処で。蜂 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:求めていたのは嵐 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:1035字 お気に入り:0人
(不健全のような……そんなことはないような)乱れる息に思考を散らされながら、ふと思った。これは、さながら荒天に漕ぎ出す小舟のようだと。遮光のカーテンを掻い潜る月 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:血界戦線 お題:楽しかった草 必須要素:映画 制限時間:1時間 読者:12 人 文字数:2794字 お気に入り:0人
水曜日の寝床はルーシー。赤茶けた髪とそばかすの散った頬、大ぶりの眼鏡ばかりがよく目立つ。出会った当初はこんな混沌の街に不似合いの田舎娘だった。仕事さぼって腹減っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:プリパラ お題:限りなく透明に近いうどん 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:608字 お気に入り:0人
「ねえねえ、みれぃ!今日、このコーデでおそろライブしよ!」「良いっぷりよ~☆」コーデの数だけマイチケをスキャンしてね。お友達のトモチケもスキャンできるよ。きらき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんさん腐るスターズ! お題:彼と夕方 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:786字 お気に入り:0人
行きと違って帰りは足取りが重い。学校に向かう時は、あの子に会える喜びでいっぱいだ。家に帰る時には、あの子と一旦お別れをしなければならない。また明日ね、彼はそう言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/GrandOrder(腐) お題:勇敢な体 制限時間:30分 読者:13 人 文字数:1122字 お気に入り:0人
槍弓「ヘマすんじゃねーぞ」「君に言われたくはないな。あの魔獣と違わないその猪突猛進ぶりには驚かされる。…ああ、君は猪ではなくフリスビーに飛びつく犬だったかね?」 〈続きを読む〉