ジャンル:その他 お題:来年の音楽 必須要素:コショウ 制限時間:15分 読者:281 人 文字数:825字 お気に入り:0人

目玉焼きsoul ※未完

卵焼きには何をかけるか?
醤油、塩、コショウ、マヨネーズなど、人によって違う。
今朝のごはんに目玉焼きがでてきてふと思ったことだったが、私はもちろんコショウ一択だ。

と、この話は置いといて。私は名も無きミュージシャン。
かっこいいこと言ってるが、わかりやすく言うと”まだ”「売れないミュージシャン」だ。
私が音楽の魅力に気づいたのは中学生の頃に効いたモーツァルトのトルコ行進曲だ。
彼の作る音楽に惹かれ、そこから様々な音楽を聴くようになったのだ。
私が今考えているのは来年の音楽についてだ。
売れないながらも自分で毎年作詞・作曲した曲を年明けに家族や友達に聴かせているのだ。
「今年もかよ~」「もういいよw」「お前才能無いって!」
そんなことを言われようと構うものか。
「光栄に思えよ、今に有名になってお前らから聴かせてくれと頼むようになる。」
こう言うと彼らは皆大爆笑するのだ。失礼な奴らだなと思いながらも毎年ちゃんと私の音楽を聴いてくれて、感想を言ってくれるのでなんだかんだ私は感謝している。

さて、今年もあと少ししかない。12月15日。あとはクリスマスと年越しを残すのみとなった今日この頃。
早く来年の音楽を作らねばと私は焦っていた。
この時の私を今の私がその場にいたならば殴ってでも落ち着かせたことだろう。
それほどまでに私は焦っていたのだ。

ここで最初に戻るが私は目玉焼きにはコショウ一択だ。
ここでふと閃いた。目玉焼きとコショウと音楽・・・いける。
私は急いで目玉焼きとコショウと音楽を組み合わせ、一曲作ることに成功したのだ。
完成したとき今までに感じたことのない達成感を感じた。これはイケル・・・と。
今回こそはみんなが絶賛するであろう。
そんな気持ちを抱きつつ年が明け、ついにお披露目するときがやってきたのだ。

まず目玉焼きを焼き、焼いているあいだにコショウを振り、そしてギター、ドラム、その他楽器の音を奏で、最後に私の歌声t

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:葉ぼたん ジャンル:その他 お題:高貴な悪役 制限時間:15分 読者:345 人 文字数:408字 お気に入り:0人
隣で見上げる大男が、とうに五十の半ばを過ぎたとは思えない圧力を持ってして、まだ幼い少年を平伏させている様は側で控える私の背中に嫌な汗を流させた。 厚みのある身 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おかゆ ジャンル:その他 お題:腐った爆発 必須要素:主人公が誰かを愛す 制限時間:15分 読者:535 人 文字数:553字 お気に入り:0人
鯨の解体の様子、だった。砂浜に打ち上げられた鯨のお腹に、刃を入れる。その切り口は、意外にも白に近いピンク、といった色で「へえ」と思う。黒い皮膚とは対照的だった。 〈続きを読む〉

puuunの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:puuun ジャンル:その他 お題:僕の痛み 必須要素:一発ギャグ 制限時間:15分 読者:278 人 文字数:487字 お気に入り:0人
「〜ってことがあったんや!」「なんでやねん!!」「「どうもありがとうございました!!」」僕の最後の漫才が終わった。生まれた時から周りは笑いで溢れてて、僕も笑わせ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
目玉焼きsoul ※未完
作者:puuun ジャンル:その他 お題:来年の音楽 必須要素:コショウ 制限時間:15分 読者:281 人 文字数:825字 お気に入り:0人
卵焼きには何をかけるか?醤油、塩、コショウ、マヨネーズなど、人によって違う。今朝のごはんに目玉焼きがでてきてふと思ったことだったが、私はもちろんコショウ一択だ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:puuun ジャンル:その他 お題:ロシア式の本 制限時間:15分 読者:312 人 文字数:746字 お気に入り:0人
ぴちょん・・・ぴちょん・・・まだ水の落ちる音がする。この街は大災害に見舞われた。この街は海の近く、というわけでもないし、周りには山などもない。都会の中の町だった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:puuun ジャンル:その他 お題:絵描きの幻想 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:300 人 文字数:730字 お気に入り:0人
私は保険会社に勤めています。今日も元気に出勤し、お客様に最高の保険プランをお届けしていきたいと思っております。というのは建前で、本当は保険会社に勤めるつもりはな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:puuun ジャンル:その他 お題:帝王の人間 必須要素:アクション 制限時間:15分 読者:260 人 文字数:607字 お気に入り:0人
テレーヌ王国、第二王女アリア・テレーヌとは私のことです。本日もお日柄も良く私は城内の庭園を散歩しておりました。いつも通り、美しい花々を咲かせている庭園で、ふと気 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:puuun ジャンル:その他 お題:どうあがいても借金 制限時間:30分 読者:291 人 文字数:1701字 お気に入り:0人
「今日のごはんはお米だけです!みんなよく噛み締めて食べてください!」母がそう言うとみんな「はーい!」と元気よく返事をした。私の家は所謂貧乏というやつだ。父は早く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:puuun ジャンル:その他 お題:いわゆる寒空 制限時間:15分 読者:326 人 文字数:905字 お気に入り:0人
冬の北海道といえば聞こえがいいのではないだろうか。しかしそんなにいいものではない。いわゆる寒空の下、私は困っていた。もともと私は北海道の人間ではない。本州、兵庫 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
駄作 ※未完
作者:puuun ジャンル:その他 お題:真紅の怒りをまといし駄作 制限時間:15分 読者:311 人 文字数:991字 お気に入り:0人
私は(自称)物書きだ。昔から本を読むのが好きでたくさんの本を読んできた。小説、漫画、本になっている物を読むのが好きでいつしか自分でも書いてみたいと思うようになっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:puuun ジャンル:その他 お題:無意識の女の子 制限時間:15分 読者:270 人 文字数:854字 お気に入り:0人
僕には『好きな異性の条件』というものがある。まず①身長が僕より低いこと②声が可愛いこと③礼儀正しいこと④顔が可愛いこと など条件をあげだしたらキリがないくらいあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
唐揚げ泥棒 ※未完
作者:puuun ジャンル:その他 お題:元気な犯人 必須要素:からあげ 制限時間:15分 読者:282 人 文字数:987字 お気に入り:0人
私は警察官だ。今日はじめて犯人逮捕をしたのだが、その犯人が元気すぎて困惑している。「あなたを逮捕します!」「えっ!逮捕しちゃうんですか!?まいったなー!!見逃し 〈続きを読む〉