ジャンル:ホットラインマイアミ お題:誰かと使命 必須要素:ギター 制限時間:15分 読者:377 人 文字数:394字 お気に入り:0人

シャワーを貸して

部屋に住み着いたダチが放置したまま埃の被ったブラックのレスポールを足蹴にした。エレキギターはあまり好きじゃない。意外だね、ってダチが勝手に連れ込んだガールフレンドにそう言われたときは「テメェの様なクソ女の声に似ているからだよ」とは言いたくとも言わなかったけれど。おれは楽器ならシンセサイザーが好きだった。ガキの頃ママに教えて貰ったピアノと同じ要領で、ドラッグトリップのような感覚に陥ることのできるあの合成された電子音が好きだった。その電信音がたっぷりと混ぜられたテクノのカップケーキに混じる些細な異物はドアをノックする微かな3つの音だった。「ハロー、ジャケット。そんなチープな音じゃノックの意味がないぜ」おしとやかに叩かれたドアを開けると血まみれの鶏頭が佇んでいた。ああ先週玄関前の掃除をしたばかりなのにもうこれだ。ぼたりぼたりと染みをつくる血液を恨めしそうに見て俺はそっとドアを閉じた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

AKの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:AK ジャンル:ホットラインマイアミ お題:誰かと使命 必須要素:ギター 制限時間:15分 読者:377 人 文字数:394字 お気に入り:0人
部屋に住み着いたダチが放置したまま埃の被ったブラックのレスポールを足蹴にした。エレキギターはあまり好きじゃない。意外だね、ってダチが勝手に連れ込んだガールフレン 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:AK ジャンル:ホットラインマイアミ お題:哀れなコウモリ 必須要素:悲劇 制限時間:15分 読者:528 人 文字数:416字 お気に入り:0人
世界が逆さに見えた。いや、実際に逆さだった。真っ白な天井と柔らかい蛍光灯の光、病院独特の薬品臭、ドア越しに聞こえる警察官とドクターの会話。痛む頭を押さえてベッド 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:AK ジャンル:Fallout:NewVegas お題:今年のカラス 制限時間:15分 読者:456 人 文字数:493字 お気に入り:0人
別にいつから自分の手や身体が汚れていただとか、そういうことはあまり気にしたことがなかった。こんな時代だからこそ生きるのに必死であったし、食うか食われるかの瀬戸際 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:AK ジャンル:ディスオナード お題:憧れの整形 必須要素:ウイスキー 制限時間:15分 読者:616 人 文字数:499字 お気に入り:0人
手が冷たい。琥珀色の液体が入った透明度の高いグラスはティビアの突き刺すような気候とよく似ていた。分厚い皮の手袋越しに伝わるその冷たさが虚しいと感じるのは数刻前の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:AK ジャンル:ディスオナード お題:つまらない失望 必須要素:鶏肉 制限時間:15分 読者:541 人 文字数:408字 お気に入り:0人
「後悔をした」絶望しきった表情で重々しく言葉を吐くその男に関してはただ珍しいなと思った。今まで何人もの人間を殺しその代償に大金を手に入れてきた男だ。実につまらな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:AK ジャンル:マージンコール お題:どうあがいてもぐりぐり 必須要素:北海道 制限時間:15分 読者:594 人 文字数:600字 お気に入り:0人
「おい、土産だ」ウィルが投げつけてきた固いそれは、遠い国の文字で書かれたスチール缶のドリンクだった。「なんです、これ」「ガラナっていうらしい。昨日の女がジャパニ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:AK ジャンル:なまもの お題:重いお茶 必須要素:ブラウザはなるべくGoogleChromeを使用してくださいまじで。 制限時間:15分 読者:656 人 文字数:477字 お気に入り:0人
「またコラ画像があがってる」「よくやるね、みんな暇なのかな」氷のたっぷりと入ったコーヒーを俺に差し出してザックが笑った。ミルクは?と聞かれたからノーで答える。ソ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:AK ジャンル:パシフィックリム お題:夜の計画 必須要素:小指の爪 制限時間:15分 読者:674 人 文字数:612字 お気に入り:0人
「ヒーローになりたかった」押し倒した自分の下でしゃくりあげるチャックは子供の様にボロボロと涙を流した。いつも切羽詰まった表情で突っかかってくる大型犬は案外チワワ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:AK ジャンル:ストームライダー お題:不幸な14歳 必須要素:1000字以上 制限時間:15分 読者:693 人 文字数:402字 お気に入り:0人
「おい、小僧。グループからはぐれたのか?」「大丈夫だよ。ただのサボり」俺は14才の初夏のある日、スクールの校外学習で空軍基地に来た。その時はまだ、軍事とか飛行機 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:AK ジャンル:Team Fortress 2 お題:可愛い強奪 制限時間:15分 読者:709 人 文字数:445字 お気に入り:0人
この下品極まりない足音が本当に23才の足音だというのだろうか。ばたばたと音を立てて、部屋に入ってきたスカウトを見て俺は思わず頭を抱えた。『落ち着きがない』を体現 〈続きを読む〉