ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:それいけ遭難 必須要素:ロードローラー 制限時間:30分 読者:637 人 文字数:945字 お気に入り:0人

がんばれ!みりあちゃん!




みりあ「ねえねえ、プロデューサーもう目隠しとって良いの?」

P「はい、大丈夫です」

みりあ「よいしょっと……ってここどこ!?」

P「これが、次の企画の場所です」

みりあ「えっ……」

眼前に広がる無人島。


P「赤城さんにはこれからここで二日間過ごしていただきます」

みりあ「まっ、待ってプロデューサー!」

みりあ「私……1人で?」

P「はい」

みりあ「ほんとに……?」

P「……はい」


みりあ「……分かった。頑張る」


―― 一人で頑張るみりあ


みりあ「よし、これでちゃんと寝られるかな……」

みりあ「テントがあるから大丈夫だよね……?」

ガサガサガサ!!!!

みりあ「ひぃっ!」

みりあ「何かいるの……?」ガバッ

草むら「」カサカサッ

みりあ「ひゃあっ!」

みりあ(クマさんとかだったらどうしよう)

みりあ「うわあああああんんんん」

(=^・^=)ニャーン

みりあ「何だ、猫さんかぁ」ホッ

みりあ「おいでー」

(=^・^=)シャーッツ

みりあ「うわぁっ」

みりあ「もうやだぁー!」

ゴトンゴトンゴトン

みりあ「今度はなにー!!??」モウヤダー

ロードローラー「」ゴトンゴトンゴトン

みりあ「うわあああああああああああんんんんんんんん」

???「心配しなくてもいいにぃ―!」

みりあ「ふぇ……?」

みりあ「きらりちゃん!」

きらり「Pちゃんに言われてきたにぃー!」

みりあ「ふっ」

きらり「?」

みりあ「ふぇぇぇぇぇんんんん」。怖かったよおおおおお」

きらり「……よしよし。みりあちゃんは小学生なんだからもっと甘えていいにぃ」

みりあ「うううううう、ありがとおおおおおおお」

きらり「じゃっ、寝よっか!」

みりあ「うん!」


――翌日

きらり「よし、じゃあ帰るにぃ!」

みりあ「うん!」

きらり「あれ……船がないにぃ」

みりあ「……あれ?あそこに鉄の塊が浮いてるよ?」

きらり「……」

みりあ「……」

きらり「もうちょっとここにいないといけないみたいだにぃ」

みりあ「そうだねぇ……」(漫画で分かる心療内科風に)

きらり・みりあ「それいけ遭難!」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:モーリス=アダージョ ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:女同士の結末 必須要素:100字以内 制限時間:30分 読者:39 人 文字数:100字 お気に入り:0人
「何よ!」「ソッチこそ!」「やめて下さいよ片桐さん、川島さん。いい大人が…。」「プリン食べたの瑞樹ちゃんでしょ!スプーンを指紋鑑定に出すわよ!」「ええ!いいわよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:昨日食べた事故 制限時間:30分 読者:135 人 文字数:888字 お気に入り:0人
「……おはよ」「んん……おはようございます」 目の前に、はぁとちゃんの顔がありました。メイクも落とさずに眠ったから、下まぶたにマスカラの繊維がついています。そう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:芝浦澪音 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:絵描きの豪雪 制限時間:30分 読者:133 人 文字数:1744字 お気に入り:0人
奈緒)なぁ、加蓮加蓮)どしたの?奈緒)外、凄い雪だな加蓮)こんなに降るの初めてじゃない?奈緒)だな加蓮)さて、身体が冷えないようにっと奈緒)うわっ、ちょ、ちょっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:芝浦澪音 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:ぐちゃぐちゃの料理 制限時間:30分 読者:125 人 文字数:2034字 お気に入り:0人
「奈緒-、今日どうするー?」加蓮が問いかけてくる。いや、ちょっと待てって。「今日どうするも何も、今はまだ朝の5時だぞ?」「早いうちに何するか決めちゃった方がいい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:柳井 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:12月の俺 制限時間:30分 読者:222 人 文字数:780字 お気に入り:0人
※推ししかいない12月のプロデューサーは忙しい。12月は師が走るから師走というが、走るのは師だけではなくプロデューサーやアイドル、スタッフたちもだ。12月にはク 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
親友きのこ ※未完
作者:サムラビット ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:突然の性格 制限時間:30分 読者:195 人 文字数:903字 お気に入り:0人
「今日も誰とも話せなかった」 この学校に入学し、二ヶ月が経った。相も変わらず僕はクラスメイトと話す事が出来ない。 今も昼休みで、他のクラスメイトは席をくっつけこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:杏民望外 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:真紅の怒りをまといし会話 制限時間:30分 読者:169 人 文字数:1610字 お気に入り:0人
……志希さん。 なに? プロデューサー。 飛鳥さんってマックスコーヒー好きそうですよね。 あーうん、そうかもしれないしそうじゃないかもしれない。偏見まみれのキ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:杏民望外 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:ありきたりな借金 制限時間:30分 読者:265 人 文字数:1366字 お気に入り:0人
「お金がない。お金がないと大変だ。水道ガス電気代が滞納する。ごはんがたべられない。研究ができない。生活が成り立たない。お金は現代の人間生活の基礎なんだっていい加 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:杏民望外 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:左の母性 制限時間:30分 読者:248 人 文字数:1175字 お気に入り:0人
速水奏が、346プロダクションの中でも人気を誇る有名アイドル高垣楓とユニット「ミステリアスアイズ」を組むという話を、速水奏の担当プロデューサー、夜川夜子から聞 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:杏民望外 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:夜と円周率 制限時間:30分 読者:237 人 文字数:1143字 お気に入り:0人
もう二度と朝なんて来ないと思ってしまうような凍えた夜だった。今冬一番の寒気だと、周囲が雑談していたのを、速水奏は耳にしていた。 月の綺麗な夜である。学校の帰り 〈続きを読む〉

コップの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:コップ ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:出来損ないの想い 必須要素:映画 制限時間:15分 読者:285 人 文字数:846字 お気に入り:0人
「李衣菜ちゃんお待たせ!」みくが並木道をかけて来る。秋を感じる少し肌寒い風が吹く中、私たちは話題の映画を見に映画館にやってきたのだ。「しっかし、流行りの映画を見 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コップ ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:許されざる正月 必須要素:警察 制限時間:15分 読者:306 人 文字数:1181字 お気に入り:0人
みりあ「もう年末かー!」P「はい」P「今回は年越し企画に挑戦していただこうかと思います」P「ただ……赤城さんの年齢だと深夜には出られないので最初のパートをお願い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コップ ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:左の馬鹿 必須要素:太宰治 制限時間:15分 読者:303 人 文字数:1031字 お気に入り:0人
みりあ「クイズ大会……?」P「はい、キャンディアイランドのみなさんのテレビが人気だったので」P「それにあやかって凸レーションの方々にもやっていただこうかと」莉嘉 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コップ ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:それいけ遭難 必須要素:ロードローラー 制限時間:30分 読者:637 人 文字数:945字 お気に入り:0人
みりあ「ねえねえ、プロデューサーもう目隠しとって良いの?」P「はい、大丈夫です」みりあ「よいしょっと……ってここどこ!?」P「これが、次の企画の場所です」みりあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コップ ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:純粋な人体 必須要素:予備校 制限時間:15分 読者:327 人 文字数:807字 お気に入り:0人
「うぅ……」どうして自分がこんなところにいるのか。彼女はそれを理解できないまま、受験を失敗した者たちの墓場である予備校に通っていた。「なんでこうなってしまったん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:コップ ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:黒尽くめのしきたり 必須要素:山田 制限時間:15分 読者:284 人 文字数:830字 お気に入り:0人
「今夜が勝負か」そう。彼女に残された時間は残りわずかしない。彼女は実質今日中にプレゼンを仕上げないと留年が決まってしまうのだ。「しっかしなぁ……なんだよこれ」彼 〈続きを読む〉