ジャンル:刀剣乱舞 お題:弱い世界 必須要素:日本 制限時間:30分 読者:918 人 文字数:1183字 お気に入り:0人

いちなき・つるなき・三つ巴 ※未完

たとえば一人の人間が、その人にこれ以上なく執着したとしよう。誰にも触れさせたくない、見せたくないと思った時、そのものはなにをするか。答えは簡単だ。見えないところに隠してしまえばいい。けれど人というのは不思議なもので、隠されれば隠されるほど、手が届かないとなればなるほどに、それを欲してしまうのだ。だから、きっと。墓を暴いてまで己を欲してしまったのも、墓にまでしまいこんでいたのも、人の業としては当然なのかもしれない。たとえばそれで、欲されたものの世界が儚くも大きく変容してしまったとしても。それは関係ないのだ。きっと個人の世界とは、ちょっとしたことですぐに変容する弱いものなのだから。

「執着されたくはなかったということですかな?」
「いや? 望まぬ執着よりも、自由な世界が欲しかったといった方が正しいな」
「ふむ……まあ、わからないでもないですね。多少の執着心は心地よいものではございますが……過ぎれば息が詰まることもございましょう」
「そういうことだな」
 縁側でお茶を飲むふたりの元を、風が抜けた。土の下にいた頃には感じられなかったそれは、草木の香りから短刀たちの笑い声、足音、その他五感をくすぐる様々な色を運んでくる。世界は、少しのきっかけによってこんなにも大きく変容するのだ。
「だが、なんの執着もないのもまたさみしいものではあるんだよな」
「なにかおっしゃいましたかな?」
「いや?」
 粟田口の長男役を担うこの太刀は、庭で遊ぶ弟達を眺めては顔をほころばせる。その庭に目を向ければ、彼の弟に混じって白髪の少年がいた。少年の目はずっと、短刀たちを追いかけ、時折こちらに視線を投げては一期一振と視線を合わせて表情を和らげる。粟田口の彼らにとって、粟田口は家族であり、己はそれ以外でしかないのだろう。
「一期。君にとって、鳴狐は……」
「大切な人です。私にとっては、唯一無二の。」
「……君にとっては弟みたいなもんだからな」
「いいえ? 鳴狐は私の」
「一期」
 それまでの和やかさを潜め、眼光鋭くこちらを見遣った一期一振の言葉を遮ったのは話題の鳴狐だった。白い髪からは雫が滴れてきらきらと輝く。まるで水浴びをしたかのようだ。
「どうされたのですか?」
「ああ、厚殿と愛染殿が遊んでいるうちにホースが弾けてしまいまして……我々だけではなく短刀の皆様ずぶ濡れになってしまいましたので一期一振殿にも後処理の手伝いをお願いしたくてですね」
「そういうことですか。弟が世話をかけました。怪我はありませんか?」
「大丈夫。」
「我々が監督していながら申し訳ありません」
「いえ、大事無いのであれば問題ないでしょう。さあ、鳴狐殿もはやく水を拭ってらしてください」
 一期一振は庭へと駆け出す。暴れるホースは誰かが水を止めたのか、もうさほど水は撒き散らしていない。だが、

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:みんと ジャンル:刀剣乱舞 お題:そ、それは・・・星 必須要素:日本 制限時間:15分 読者:226 人 文字数:489字 お気に入り:0人
【乱視点】いつからだろうなぁなどとのんびり考える。こうして池田屋市中を飛び交う様になる前までは、寝る前に星を見ながらゆっくり話して、卑屈な子と一緒にそのまま夢の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:刀剣乱舞 お題:戦争と霧 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:500字 お気に入り:0人
遠くで銃声や大砲の音が聞こえる。周りは倒れて動かない兵士ばかり。森の中、俺の主は気絶してるだけ…だと信じたい。けど、もう俺は駄目みたい…刀身がボロボロでもはや使 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
巴形薙刀 ※未完
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:トカゲの即興小説 制限時間:30分 読者:41 人 文字数:2016字 お気に入り:0人
「おもい………………」ふと、こぼれた。「重い、」ああ、ほんとうに。このままつぶれて、この地面をつきぬけて、どこか、じごくのような場所へ行けたらいいのではないか。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:簡単な道 必須要素:まいたけ 制限時間:30分 読者:21 人 文字数:333字 お気に入り:0人
「見て、一期!この道、まいたけが生えてるんだよ~?」目をきらきらさせてきのこを指差す彼女は、ほめてほめてオーラをかもし出していた。「主殿は素晴らしい観察眼をお持 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:2つの悪魔 必須要素:えへへ 制限時間:30分 読者:28 人 文字数:740字 お気に入り:0人
「…どうしよう。」私は今日のおやつ、『白い悪魔』と『黒い悪魔』というチョコレートをいつ、どちらを先に食べるかを悶々と考えていた。白い悪魔は甘いホワイトチョコレー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:睦月始(雛鶴月) ジャンル:刀剣乱舞 お題:調和した逃亡犯 必須要素:予想外の展開 制限時間:30分 読者:39 人 文字数:780字 お気に入り:0人
もうすぐ照り輝く日は沈んでいく。俺は何も考えずただ、前へと走っていく。「そんなに俺を追いかけて楽しいかい?」真っ直ぐ走りながら後ろから追いかけてくる相手に問い掛 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:長谷部の主 ジャンル:刀剣乱舞 お題:漆黒の闇に包まれし狂気 制限時間:30分 読者:70 人 文字数:797字 お気に入り:0人
男の子ってなにでできてる?女の子ってなにでできてる?男も女も関係なく、肌を裂けば醜く汚い血肉が色と熱を孕んでいる。人体というものを、理科の教科書でその肌の下をの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
とうらぶ ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:許されざる嫉妬 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:30分 読者:66 人 文字数:939字 お気に入り:0人
私はこの本丸の審神者となった。私と同い年の幼馴染も審神者になったそうだった。私の本丸は、元ブラック本丸というものだった。幼馴染は自分の本丸を作ることができたそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:345 ジャンル:刀剣乱舞 お題:夜と何でも屋 制限時間:30分 読者:78 人 文字数:744字 お気に入り:0人
数十もの刀剣男士が集う大所帯の本丸が寝静まった丑三つ時に、僕の副業は始まる。「青江さん、ちょっといい?」「何かお困りごとかな?乱」淡い髪色の稚い顔をした青の目が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すず ジャンル:刀剣乱舞 お題:生かされた貯金 制限時間:30分 読者:87 人 文字数:1063字 お気に入り:1人
(つるいち)刀剣男士とは、歴史修正を目論む輩から正史を守るため、審神者によって肉体を与えられた、刀の付喪神のことである。体裁としては神が人に力を貸しているわけな 〈続きを読む〉

ろと@モブサイ舞台最高でしたの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:ろと@モブサイ舞台最高でした ジャンル:コードギアス お題:商業的な悪魔 制限時間:30分 読者:34 人 文字数:1641字 お気に入り:0人
悪魔はその美しい姿で人々を魅了し、そして堕落へと誘い込む。時には人だけでなく、天使さえも騙して引き摺り落とすのだとか。「それで、悪魔か……」「お前にはよく似合っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@モブサイ舞台最高でした ジャンル:モブサイコ100 お題:今度のドア 必須要素:タイトル「ただ、助けたかっただけなのに」で書く 制限時間:30分 読者:26 人 文字数:1458字 お気に入り:0人
「ただ、僕は僕のできることをしたかっただけです」 多分、僕はこの人のことが好きなのだ。どうしようもなく。己の力を過信しているわけではないが、口八丁ですべてを上手 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@モブサイ舞台最高でした ジャンル:コードギアス お題:記憶の感覚 制限時間:30分 読者:30 人 文字数:1147字 お気に入り:0人
「人って、声の記憶を最初になくすらしいよ。逆に、香り……嗅覚の記憶は最後まで残るんだって。でもさ、悪逆皇帝の映像ってメディアでも何度も伝えられていて。映像でも音 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ジェレルル ※未完
作者:ろと@モブサイ舞台最高でした ジャンル:コードギアス お題:危ない逃亡犯 制限時間:30分 読者:30 人 文字数:1387字 お気に入り:0人
「子供……?」 かつての主君はもうこの世にはいないが、主君の与えてくれた明日を生きるために、主君の言葉に従いオレンジを作り続けて早幾年。主を想い丁寧に育てている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@モブサイ舞台最高でした ジャンル:コードギアス お題:そ、それは・・・巨人 制限時間:30分 読者:34 人 文字数:1329字 お気に入り:0人
「そ、それは……とても大きな、大きなー…………なんて読むんだこれ」「巨人、だろ」「ああ、そうそう。確かそうだった。って、ルルーシュはブリタニア人だろ? なんで読 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@モブサイ舞台最高でした ジャンル:カードファイト!!ヴァンガード お題:冬の痛み 制限時間:30分 読者:35 人 文字数:1330字 お気に入り:0人
凍てついた風が肌を刺す。クリスマスを目前にしたこの時期、町は色とりどりの電飾で光り輝くが、空気の冷たさまではカバーしきれないようだ。むしろ、LEDの青白い光は視 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@モブサイ舞台最高でした ジャンル:コードギアス お題:急なサーカス 制限時間:30分 読者:35 人 文字数:1105字 お気に入り:0人
「サーカス?」「そう、移動サーカス団がこの町にも来るみたいなのよ。そのチケットを頂いたんだけど……丁度仕事が入ってしまって。良かったら、スザク君が貰ってくれない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろと@モブサイ舞台最高でした ジャンル:コードギアス お題:謎の魔王 制限時間:30分 読者:38 人 文字数:1186字 お気に入り:0人
魔神と呼ばれるような力を持ち、魔性を秘めた王たる彼はきっと魔王と呼ぶのが相応しいのだろう。「ルルーシュはね、そうだな……魔王って感じ」「なんだそれは。ファンタジ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
るるたん ※未完
作者:ろと@モブサイ舞台最高でした ジャンル:コードギアス お題:哀れな女祭り! 必須要素:ロードローラー 制限時間:30分 読者:49 人 文字数:540字 お気に入り:0人
花の名前のひとつひとつを覚えるようになったのは、物心ついてすぐの事だった。母も妹も、色とりどりの花を眺め顔をほころばせていたから自然と記憶したのだろう。幼少期を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
テル律 ※未完
作者:ろと@モブサイ舞台最高でした ジャンル:モブサイコ100 お題:緑の絵画 制限時間:30分 読者:48 人 文字数:1301字 お気に入り:0人
緑の絵の具を塗りたくったような絵画の前でひとり立ち尽くした。多分それは新緑の風景とか、山々の青さを表現していたのだろうけれど。僕には「エクボ……」慣れ親しんだ悪 〈続きを読む〉