ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:記憶の国 制限時間:30分 読者:779 人 文字数:602字 お気に入り:0人

ありえてはいけない:γスパ ※未完


この時代で、あの未来の記憶を得て、気付いたことが幾つかある。あんたもウチも、あんまり変わってないこと。ウチは多分、あんたを好いていたってこと。今もきっと同じように考えてること。あんたはどうなのか、確信を持ってこうだとは言えない程度に、あんたのことを知らなかったこと。聞きたいことが沢山あるけど、聞くべきじゃないような気がすること。
このまま出逢うべきじゃないような気がする、ことも。



やっぱりこの時代でもあんたは誰かを守る立場で、その対象すら変わってなくて、とりあえずは安心した。ただ、その手伝いをするために来日することになるとは思っていなかった。依頼してきたのが白蘭サンだっただけ、まだマシなのかもしれない。
極力逢わないでおこうと思ったら初っ端から鉢合わせた。なんだか色々と諦めた方がいいのかもしれない。でも、ウチが知らないフリをしておけば何も起こらないかもしれない。元々、そんな関係だった。はずだ。

「…やっと逢えたな」
「………?」
「スパナ」

振り返るんじゃなかった。あの記憶が余計な反射まで引きずってきている。立ち止まってしまった。ただしこれは不可抗力だ。

「離して」
「少し話をしたい」
「ウチの言うことを先に聞いてよ」
「時間をくれないか」
「聞いてってば、」

力じゃ敵わないのも変わっていなかった。近くの空き部屋に連れて行かれる。話なんか、したくない。…したくない。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
白い巨人 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:白い巨人 制限時間:30分 読者:3274 人 文字数:1700字 お気に入り:0人
夏は嫌いだ。団扇で大きくあいた首元をぱたぱたと扇ぎながら彼女は零す。その豊満な胸が作る谷間には、多量に分泌された汗がだんだんと溜まってゆき、そのうち池でもできそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
リボーン ※未完
作者:匿名さん ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:どす黒い豪雪 制限時間:4時間 読者:871 人 文字数:2680字 お気に入り:0人
「なんでこんなことにー!!?」沢田綱吉の、もう何度目になるかわからない叫び声が横薙ぎに振り続ける降雪に吸い込まれていった。時刻は午後六時三十七分、場所は並盛山山 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:じゅぬこ ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:オレだよオレ、小説上達法 制限時間:15分 読者:1127 人 文字数:906字 お気に入り:0人
「よしツナ。今回はお前が真っ赤な真っ赤なテストにしちまった、国語の補習を行うぞ」獄寺くんと二人で宿題をしていたら、突如、リボーンの補講が始まった。「流石っす十代 〈続きを読む〉

γスパクラスタウタハリアンの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:γスパクラスタウタハリアン ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:僕の同性愛 制限時間:15分 読者:785 人 文字数:433字 お気に入り:0人
女の子が好きだ。大っぴらには言えないけど、所謂普通の男の子だから。僕は。昔から結婚するならあの芸能人と似てる可愛い子がいいだとか、あのグループのボーカルも綺麗で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:γスパクラスタウタハリアン ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:勇敢なアパート 制限時間:15分 読者:600 人 文字数:436字 お気に入り:0人
なんとなく、わかっていたのかもしれないのですが。あの方は自分の正体に、とうにお気付きでいらっしゃる。「…だから、なんだというんです。おまえの役目は変わりませんよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:γスパクラスタウタハリアン ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:記憶の国 制限時間:30分 読者:779 人 文字数:602字 お気に入り:0人
この時代で、あの未来の記憶を得て、気付いたことが幾つかある。あんたもウチも、あんまり変わってないこと。ウチは多分、あんたを好いていたってこと。今もきっと同じよう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:γスパクラスタウタハリアン ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:赤い扉 制限時間:30分 読者:799 人 文字数:650字 お気に入り:0人
土産に買ったのがたまたま苺だった。それだけだ。任務に行くと告げれば、どうせなら土産をくれ、とどうせ言われるから、持ってきた。それだけだ。日本といえば茶かフジヤマ 〈続きを読む〉