ジャンル:デュラララ!! お題:許されざる新卒 必須要素:小説 制限時間:1時間 読者:311 人 文字数:1382字 お気に入り:0人
[削除]

花見を、貴方と。【正臣+臨也】


 薄紅色の花びらが、無機質なコンクリートを埋めている。風に吹かれて隅に追いやられていく花びらは、風の渦に絡まって踊る様に舞っているようだ。
 くるくる、くるくる、と風が吹く度に同じ隅を回っている花びらが、酷く滑稽に思えた。何度も、何度も、同じことの繰り返しては自ら動く術もなく風に絡まって解けることはない。まるで、自分と臨也さんの関係に似ている。自ら動けないと悟った振りをして、動くことを諦めた只の無力な餓鬼に訪れる未来は…。

「ああ、来たのかい。正臣君」
「…お疲れ様です、臨也さん」

 反射的に労いの言葉を掛けることには、慣れてきていた。初めこそ拒絶したい気持ちを抑えていたが、時間の経過と言うのは感情を薄めてくれるらしく、今では抵抗無く言葉が出る様になった。春が近づいているというのに、季節を戻していくような真っ黒なコートも、見慣れてしまった。時折ファーを手で払う仕草も、風景になる程にいつの間にか時間は過ぎているらしい。

「花見でもしたいの?」
「こうして土の栄養になっていく桜の末路を、儚んでいただけですよ」
「感傷的だね。実に人間らしくて好みだよ」
「反吐が出ます」
「代わり映えのない返事には、流石に飽きたけどね」

 殺意を込めて睨んでみせると、浮かべていた笑みを一層深める。押しては引き、引いては押してを繰り返す遊びの様だ。飽きたのはお互いだろうか、それももう考えることすら面倒だ。

「…そうですね」

 何度も繰り返される楽しそうな表情と変わらないやり取りに、胸を焦がしていく憎悪や嫌悪感が、無色になるのを感じる。

(俺も、無色になってしまえば楽になるだろうか)

ふ、と口が綻ぶのを感じると、楽し気な笑みに変化が訪れることに気付く。そうして、ひと際口元が結ばれてこちらの出方を伺うのも見て取れた。それに応えようと、視線だけを向ける。

「いいねぇ…よく似ているよ、紀田正臣君。友達って似るものだとよく聞くけど、正臣君と帝人君は似ていないものだと思っていたんだ。それがどうだ、追い込まれて瀕した時の反応に変化が訪れるときの君の顔!ねぇ、今君はいつかの帝人君の表情に合致していたよ。君は嬉しい?悲しい?それとも、帝人君のように俺を一つの風景にしか捉えなくなったのかなぁ。ねぇ、正臣君」
「…俺の次の仕事はなんですか?臨也さん」

 いつもと違う、表情だった。

 驚きや、好奇心が満たされた時の浮ついた顔つきではなく、ほんの些細な疑問が生じた時の隙間があった顔。そうして、何かが抜け落ちていったのを、俺は確かに目にした気がする。

「今日はもう仕事はないよ。あると言えば、俺を事務所まで送り届けることくらいか」
「分かりました」

 声に喜びすら滲ませる俺に、訝し気な皺が一本生じる。けれど、やはり好奇心だけは消えていない。

(ああ、なんだ。こんなに、変わるものなのか)

「臨也さん、それなら行きたい所があるんですが」
「…どこだい?場所によっては、俺も付いていこうか」

「…さくら。
 桜、一緒に見に行きませんか?きっと、綺麗ですよ」

(提供されると、喜ぶなんて。
 アンタ、以外と分かりやすいんですね)


くるくる、と桜が相変わらず回っている。


(花見をしたら、そのあとに…)




 昔の様に、笑って見せようか。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:曽田やち ジャンル:デュラララ!! お題:群馬の月 制限時間:1時間 読者:468 人 文字数:1143字 お気に入り:0人
景色が流れていく。 小さな窓か越しに、無数の先線になった光が見える。カラフルなネオンサイン、素っ気ない街灯、オフィスビルの灯り、全てが一様になって真っ直ぐ横へ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七色ちさと ジャンル:デュラララ!! お題:戦争と関係 制限時間:1時間 読者:1036 人 文字数:3649字 お気に入り:0人
宿敵に対する気持ちと、部外者のような俺はなんだっていうのだろう。折原臨也には出会った時から大嫌いな平和島静雄って男がいて、俺には折原臨也っていう憎むに憎みきれな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:五十鈴 ジャンル:デュラララ!! お題:難しい道 制限時間:1時間 読者:641 人 文字数:2577字 お気に入り:1人
「最近、熱心に見ている学生がいるようですね」四木の旦那が、革張りの座席に体を埋めながら俺に尋ねる。「ああ…そうですね。彼は実に興味深いんです」微笑みながら答える 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:五十鈴 ジャンル:デュラララ!! お題:東京の14歳 必須要素:お盆 制限時間:1時間 読者:538 人 文字数:894字 お気に入り:0人
赤色が、黄色に混ざって濁った色を生み出している。ーーー正臣が、つい一週間前に僕の前から姿を消した。僕が知っている黄色に会えることは、この先あるのだろうか。教室で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:五十鈴 ジャンル:デュラララ!! お題:進撃の雨 制限時間:1時間 読者:682 人 文字数:1255字 お気に入り:1人
その日、事務所の電気は消えていた。人間を圧倒する量の雨と風が窓の外を占領し、耐えきれなくなった電柱が静かに事務所への電送を止めたのだ。運が悪かったのは、停電した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
一握りの希望 ※未完
作者:五十鈴 ジャンル:デュラララ!! お題:生きているところてん 制限時間:1時間 読者:477 人 文字数:2080字 お気に入り:0人
見上げた空は晴れ渡っていることもなく、雲が星を覆い隠していた。立ち止まって上を見ていた視線を道ゆく人に戻すと、道に溢れ出た店内の光が人を照らしている。自分の学校 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:芋蔓 ジャンル:デュラララ!! お題:子供の武器 制限時間:1時間 読者:688 人 文字数:1081字 お気に入り:0人
唐突に。表情を崩さない切れ長の瞳からそれがぽろりと伝い落ちて、赤林は息を呑んだ。「・・・・・四木の旦那?」「・・・はい?」常のような白いスーツでなく部屋着の白い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七色ちさと ジャンル:デュラララ!! お題:光の雑草 制限時間:1時間 読者:889 人 文字数:2584字 お気に入り:0人
新宿の硬いコンクリートに生えてくる雑草なんてものは、無慈悲に革靴に踏まれていく。そもそもこの寒空の下に雑草が生えるなんて事は殆どなくて、生えたとしてもそれは枯れ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:幽Rin' ジャンル:デュラララ!! お題:日本復讐 制限時間:1時間 読者:1002 人 文字数:1415字 お気に入り:0人
俺はこの感情を、紛れもなく恋だと認識している。だってこんなに気になって仕方ない人、今までいなかったし。からかっちゃうのだって、俺なりのスキンシップなんだよね。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:幽Rin' ジャンル:デュラララ!! お題:うへへ、教室 制限時間:1時間 読者:1048 人 文字数:626字 お気に入り:0人
今日も平和ではない池袋。いつものように、臨也と静雄の喧嘩が始まっていた。「池袋には、来んなって言ったよなぁ!!??」「シズちゃん...」毎度毎度、よく飽きないも 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:初めての消しゴム 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:816字 お気に入り:0人
「ペコ、これ、消しゴムかけてくれる?」「……はい」私はダージリン様から原稿を受け取り、こしこしとその上に消しゴムを転がして行きます。この『ネリケシ』というのは初 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:大人のボーイズ 制限時間:1時間 読者:10 人 文字数:2454字 お気に入り:0人
「大人の雰囲気って、憧れるな…」国木田、太宰、乱歩が事件の調査に出かけ、与謝野、鏡花が買い物に出かけたのどかな昼下がり。全ては、敦のこの独り言から始まった。「ど 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:メルクストーリア お題:幸福な場所 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:702字 お気に入り:0人
「そういえば、昨日の件は?」「昨日?」「ほら、エルバスの街で変てこな音がって」「ああ、あれね。いひひ」「無事に解決っていうかー。なんともなかったっていうかー」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティ! お題:消えた流刑地 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:972字 お気に入り:0人
日菜のことを避け続けてきた。いつからだっただろうか。彼女が言うように、昔は、ほんの小さな頃は仲良く遊んでいた気がする。だけど、年の近いきょうだいだったら、多く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:残念な動揺 必須要素:口臭 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:543字 お気に入り:0人
※未完第一部隊が出陣から帰ってきた時、本丸は仲間の声で賑やかだったことにすぐに気づいた。それが剣戟の音もせず、緊迫したものでもなかったから彼らは緊張をほぐして中 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:銀魂 お題:商業的な年賀状 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:252字 お気に入り:0人
(学パロ)「今年もよろしくお願いアル!」神楽が挨拶してきた。そうだ、もう今年が終わってしまうのかとふと思う。 神楽と恋仲になり、キスをしてこれ以上のこともしたい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:銀魂 お題:危ない汁 必須要素:ギター 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:209字 お気に入り:0人
私は沖田と付き合っている。今、キスされている。キスされるたびに、どれらとも知れない唾液が口元に垂れる、厭らしい。「んっ…///」思わず甘い声が漏れた。ちらりと目 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:せつない作品 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:1516字 お気に入り:0人
「はぁ……はぁ……」ここまでくれば大丈夫。たった数分走っただけなのにこんなに息が切れるなんて、ちょっと運動不足でしょうか?装填のために腕立て伏せは欠かしていない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞-ONLINE- いちつる お題:それいけ嵐 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:638字 お気に入り:0人
最近弟たちの間で流行っているテレビ番組がある。特撮を模したバラエティ番組らしく、特撮よりお笑い要素があるらしい。いち兄も見ればいいのにとは言われるが、見ていない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!!(腐) お題:闇の海 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:583字 お気に入り:0人
僕と日向は海へ来ている。まだ完全に暖かくない海にだ。なぜだろう、とても…涙が溢れた泣く僕に優しく寄り添う君はとても優しいいい彼氏である。しかしもうさよならしなき 〈続きを読む〉