ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:シンプルな地獄 必須要素:手帳 制限時間:1時間 読者:396 人 文字数:1557字 お気に入り:0人

梅の花 今咲けるごと散り過ぎず

#姥さに版深夜の60分一本勝負 参加作品
『親愛なる主へ』

ほろ、とこぼれる花びらを、綺麗だと思った。
ほうと花枝を眺めていると、見事な枝持つ梅の屋敷から、萎びた風采の小男が出てくる。
「異邦の方、梅がお気に入りなさったか」
「……」

勿論、山姥切国広は異邦人ではない。人の身ですらない。
生まれこそ日本だが、黄金色の髪も、碧玉の瞳も、……その身に帯びた神性も、人のモノではない。
異邦の言葉が言葉通りならば異なり、「異邦」を地縁と見做すならばその通りだった。
ここは遠征先なのだから、本来ならばそれを人に見られるわけにはいかなかったのだ。

ただ、綻び初めて匂い立つ梅に、興をそそられただけだ。
だから、言葉ではなく、首を縦に振るだけに留めた。

しかし、萎びた男は、それに気を良くしたらしい。

「やあ、美丈夫にも気に入られるとなれば、この梅を切ってしまうのは勿体のうございます。黒船が来てよりこちら、動乱の続く京の国からは早う引き上げよ。田舎に引っこんでいた方がいいと、息子夫婦に誘いを受けておりますのでな」
「……これほど見事なものを、斬ってしまうのか」

それは惜しい事だと、山姥切国広は思わず、言葉を漏らした。

鳥羽・伏見の戦い。
単騎遠征でもよく選ばれ、短時間で行き帰りを繰り返す行先であった。
早春の候、十五代将軍徳川慶喜が大政奉還を上奏するに至ってから、京の都のお膝元では動乱に次ぐ動乱、血風吹き荒ぶ戦場の様相を呈していたからこその遠征であった。
戦を近く遠く援護し、正しく伝えられた歴史の通りに運ぶべし。
これがその遠征なのだから、匂い梅などに気を取られるべきではなかったのだろう。
けれど、見事な梅だった。

「屋敷を手放し田舎に引っ込むのであれば、花木の手入れは金が掛かりますでな。株ごと掘り出して売る訳にも行きませぬし、切ってしまうよりほかにない。残念ですが仕方のない事です。お客人がもしよろしければ、一枝手折って差し上げましょう。愛でる人の多い事は、わたくしの慰みにもなります」
「そうか。なら、あの枝を」
すいと指を伸ばせば、はいと頷いて梯子を出した小男は、節々にしわの寄った手に鋏を持って、示された枝をちょきんと切った。
ようよう手入れの行き届いた梅を、懇ろに手入れしただろう鋏に、山姥切国広は共感さえ覚えた。

「屋敷を売るなら、次の持ち主に、梅を切るか遺すか、聞いた方がいい。あれは唯斬るのには惜しい」
「かたじけのうございます、外つ国の御方。花の命は短いが、もし残る事があるならば、百年ばかりは咲き誇るでしょう」
「ではな」

餞と渡された花の枝を手に、頭巾を引き下げる様にしながら、足早に屋敷から遠ざかる。
梅の寿命は300年ほどだ。2205年にはこの梅は枯れているだろうなどと思いながら、遠征終了の刻限を思って彼は瞑目した。


「帰ったぞ。これで、いいんだろ」
資材を手に、本丸に帰り着く。
おかえりなさい! と、明るく迎えてくれる粟田口の桃色の髪の短刀を他所に、す、と梅の枝を差し出す。
「主に、土産だ」
「まあ、よい香りの枝」
にこりと笑みを浮かべる主に、気に入ったらしい事を見てとって、そっと手渡す。
「遠征先で、花振りがよかったから。貰ってきた」
「そうですか、素敵な贈り物をありがとう。戊辰のころからはだいぶ経ちますから、その梅をこの目で眺められないのは寂しいものですが。この花が枯れるまでは、愛でましょう。秋田くん、執務室に花瓶があるから持ってきてくれる?」
「はい! よい香りですね、主君!」
「ええ。仕事に嬉しい彩りを与えてくれるでしょう」


白梅の花言葉は、『忠実』。
現代の小田原城址公園にほど近い、曽我梅林でも、今年も梅は咲き誇ったという。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:昼間の体験 制限時間:1時間 読者:22 人 文字数:984字 お気に入り:0人
これは、あるところの子孫とその守り刀の話である。最近主の様子がどうにもおかしいと話しているもの達がいた。その人らの名は、薬研藤四郎、後藤藤四郎、厚藤四郎、信濃藤 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:ぐちゃぐちゃの夢 制限時間:1時間 読者:28 人 文字数:1183字 お気に入り:0人
はっきりしている。どうしても思い出したくなくても思い出す夢。私の住んでいた町が真っ赤な炎で覆い隠していた。そこには、大好きな家族や友達、町の人々が逃げ遅れている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:僕が愛した人 制限時間:1時間 読者:26 人 文字数:701字 お気に入り:0人
俺っちは、わかったんだ。大将のことをずっと好きだって。いつも周りには、違う刀剣男士がいるのにその奴らに嫉妬しているから気が狂いそうだぜ。今日もウチの弟たちがいた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:逆スーモイケメン(仮)Hey!You!!(「・ω・)「(光伽月) ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:12月の少数派 制限時間:1時間 読者:88 人 文字数:904字 お気に入り:0人
朝早く起きてしまった。布団を畳み、広間へと行こうと扉を開ければ目の前に広がるのは一面の真っ白な雪。いつもより冷え込むと思えばやはり雪のせいだったか。「主、起こし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:九珠/kz ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:君と内側 制限時間:1時間 読者:157 人 文字数:1676字 お気に入り:0人
俺にとって、彼女は唯一無二だった。だけど、彼女にとってはそうではないことを俺は知っていた。「鶴丸」 柔らかい声で彼の名前を呼ぶ彼女は、彼に対する親愛の情を明ら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:塵@のんびり ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:軽い教室 制限時間:1時間 読者:321 人 文字数:2984字 お気に入り:1人
目をとじてひらくと、教室だった。 均等に並べられた50数個の椅子とつくえ、前にも後ろにもある黒板。 その教卓の前に、見下ろすように立っていた。 誰もいない。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:西園寺燐@萌爆弾魔 ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:希望の尿 制限時間:1時間 読者:299 人 文字数:1479字 お気に入り:0人
本日も本丸は快晴。しかし、相変わらず…本丸の資材庫は枯渇していた。「……くそっ、時の政府め」翡翠の本丸は特殊な事情を抱えている為、政府からの資材配給がこない。小 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふわふわスフレケーキ ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:ダイナミックな衝撃 制限時間:1時間 読者:290 人 文字数:1007字 お気に入り:0人
ああ、困った。実に困る。先日の"アレ"から頭はそれでいっぱいで、昨日なんか手合わせで相手の攻撃をほとんどくらってしまうし、昼餉のみぃとそぉすぱすたで着物を汚して 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:藍河@とうらぶ ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:死にぞこないの運命 制限時間:1時間 読者:419 人 文字数:1418字 お気に入り:0人
なんだか今日はすれ違ってばかりいる気がする。 山姥切国広、この本丸の主である審神者の少女の初期刀。 先ほどから少女は彼のことを探して本丸周辺を歩き回っていた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:藍河@とうらぶ ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:鳥のパソコン 必須要素:胸キュン 制限時間:1時間 読者:531 人 文字数:1439字 お気に入り:0人
「主は胸がきゅんってなることはある?」 そう言ったのは乱藤四郎だった。 乱は見た目は女の子のような格好をしているが、れっきとした男の子である。刀剣に性別という概 〈続きを読む〉

ななし/闇ミツハ/全方位褒められたいの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:ななし/闇ミツハ/全方位褒められたい ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:私が愛した喜び 制限時間:15分 読者:92 人 文字数:564字 お気に入り:0人
庭の梅が薫り始めたからと、目を細めた歌仙兼定は一輪挿しを持ってきた。水仙が咲いたからと、蜂須賀虎徹は庭へ連れ出さんと手を掴んだ。鬼やらいじゃなと、柊の枝を手に陸 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
鵺もふもふ ※未完
作者:ななし/闇ミツハ/全方位褒められたい ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:正しいもこもこ 必須要素:プチ整形 制限時間:30分 読者:99 人 文字数:611字 お気に入り:0人
もこもことした、鵺なる妖の毛皮を触っている。「別に、主が触りたいなら触ってもいいぜ?」なる、とある太刀の弁あっての行為は、審神者として彼を呼び起こした狐面をして 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ななし/闇ミツハ/全方位褒められたい ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:不屈の惑星 必須要素:ラジオ 制限時間:30分 読者:211 人 文字数:750字 お気に入り:0人
『それではお聞きください、刀剣男士Team三条With加州清光で、【刀剣乱舞】!』「おい」「はぁ……いい……」たん、と音を立てて閉じる障子の方を、狐面は知らん顔 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ななし/闇ミツハ/全方位褒められたい ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:未来の帝王 必須要素:北海道 制限時間:30分 読者:291 人 文字数:960字 お気に入り:0人
「もうすぐ秋が来るねえ、くりからくん」「だったらどうした」「秋のごはんは、何を選んでもおいしいんだよ、くりからくん」「……慣れ合いは陸奥守や前田とやってくれ」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ななし/闇ミツハ/全方位褒められたい ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:ダイナミックな牢屋 制限時間:30分 読者:291 人 文字数:1053字 お気に入り:0人
夏はあっという間に過ぎてしまう。それはきっと、四季の夏も、人生の夏も。「うん、夏はあっという間だ」「何を言ってるんだ、あんたは。向こう二月ばかりもずっと、暑いま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ななし/闇ミツハ/全方位褒められたい ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:やば、屍 制限時間:1時間 読者:362 人 文字数:1979字 お気に入り:0人
#刀さに版深夜の審神者60分一本勝負 #さにわんらい 参加作品テーマ:キャンディ「バレンタインは結局私はろくに何もしなかったよ? どして、金平糖をくれるの??」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ななし/闇ミツハ/全方位褒められたい ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:見知らぬ血 制限時間:30分 読者:363 人 文字数:1572字 お気に入り:0人
姥さに現代パロ・「コメダのご飯は美味しいぜー♪」「あんたは、朝からよく食べるな……」何が起きたかよくわからないが、未来に転身して審神者などやっていた記憶はそのま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ななし/闇ミツハ/全方位褒められたい ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:シンプルな地獄 必須要素:手帳 制限時間:1時間 読者:396 人 文字数:1557字 お気に入り:0人
#姥さに版深夜の60分一本勝負 参加作品『親愛なる主へ』ほろ、とこぼれる花びらを、綺麗だと思った。ほうと花枝を眺めていると、見事な枝持つ梅の屋敷から、萎びた風采 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ななし/闇ミツハ/全方位褒められたい ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:生きている外側 制限時間:30分 読者:421 人 文字数:1062字 お気に入り:0人
「バレンタインデー? ないヨ?」ぐり、と首を傾げた狐面の審神者に、乱藤四郎と愛染国俊に今剣は、目に見えてしょげたそぶりを見せた。付き従ってきた山姥切国広に前田藤 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ななし/闇ミツハ/全方位褒められたい ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:とんでもない裏切り 必須要素:蛾の標本 制限時間:30分 読者:396 人 文字数:766字 お気に入り:1人
さにわんらい参加作品神様を見つけた日捧げ持った黒鞘の打刀は、ずっしりと重かった。静かに祈り、付喪神の顕現を望んで、望み通りかの刀剣男士が現れてから、もうじき一年 〈続きを読む〉