ジャンル:艦隊これくしょん お題:ワイルドなオンラインゲーム 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:249 人 文字数:490字 お気に入り:0人
[削除]

カレー大会 ※未完

今年も始まった。
始まってしまったと言うべきか。
とはいえ、我が鎮守府の誇る偉大なる守護神戦艦長門の所望とあれば、誰も反論の声を上げる者がいないのは道理でもある。
鎮守府カレー大会。
日本の国民食であり海軍・海自のソウルフードでもあるカレーを、艦娘たちが腕によりをかけて作り競い合い、もって艦隊の精神を慰労し又鼓舞する伝統行事。
と、言えば聞こえは良いが、実体は戦艦長門の独断で設けられた趣味全開のイベントだ。
出来レースの噂まである。
昨年の第六駆逐隊のグランプリ獲得はTV放映されたこともあり知名度は高いが、実のところ、これまでの優勝艦娘はすべて駆逐艦だ。
大型艦のイベント参加率が悪いことと出撃回数の多さから料理の腕を磨く機会が少ないことを加味しても、些か偏りすぎていることは否めない。
さて、昨年は純和風のカレーが条件であったが、今年はインド風カレーが条件とのことだ。
ちなみに毎年テーマは毎年変わる。ヨーロッパ風カレー、野菜カレー、完全創作カレーなんて年もあった。
残念ながら我が艦隊にインド艦は現在いない。
となれば、最もインドに近い艦娘は
金剛だ。
当然、がぜんやる

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:蒸気浪漫の黒灰 ジャンル:艦隊これくしょん お題:白い吐息 制限時間:15分 読者:91 人 文字数:942字 お気に入り:0人
「寒くなってきたわね」「そう、デスね」吐息は白い。もう、冬になっていた。●彼女が去ってから、49日が過ぎてから、お盆が過ぎてから、随分経ったように思う。もう居な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小樽三郎 ジャンル:艦隊これくしょん お題:消えた戦争 制限時間:15分 読者:257 人 文字数:546字 お気に入り:0人
「多摩、今朝の青葉新報の一面、もう見たかクマ」「見たにゃ……間宮が一時閉店するとは寝耳にバケツ氷水にゃ……」 連日艦娘たちの行列を作るほど人気のアイスが売りだっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
にぶちん ※未完
作者:小樽三郎 ジャンル:艦隊これくしょん お題:鋭いエリート 制限時間:15分 読者:224 人 文字数:467字 お気に入り:0人
「おっ、漣、ヘアゴム変えたのか」執務室で紙束を抱えながら行ったり来たりを繰り返していると、後ろから声を掛けられた。振り向くと、ご主人さまがこめかみの上辺りをこつ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ツナミ@トシノサラヴァー ジャンル:艦隊これくしょん お題:かっこ悪い君 制限時間:15分 読者:350 人 文字数:922字 お気に入り:0人
幾度となく夢にまで見た、あの人とのお付き合いが叶ってから初めて気づいたことがある。 もしかしたら、あたしが思っていたよりも、あの人は格好良くないのでは、という 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒江きよ ジャンル:艦隊これくしょん お題:夏のヒーロー 必須要素:幼女 制限時間:15分 読者:254 人 文字数:515字 お気に入り:0人
「吹雪……何してんの?」 叢雲は呆れた声で『姉』である吹雪を見た。麦わら帽に、捕虫網。肩からは虫カゴを下げている。「何って……虫捕り。カブトムシ」「そうじゃなく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒音カツキ提督@いきなりP ジャンル:艦隊これくしょん お題:複雑な故郷 制限時間:15分 読者:272 人 文字数:330字 お気に入り:0人
複雑な故郷艦娘達にとって、故郷はどこなのだろうか。 鎮守府の工廠?前世のドック?それとも・・・。「ウチの故郷?聞かんでも分かるやろ?」龍驤に質問したら、当然な答 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アオミドロ ジャンル:艦隊これくしょん お題:殺された嵐 制限時間:15分 読者:369 人 文字数:560字 お気に入り:0人
ずいぶん静かな夜だと思った。やかましかった工廠の音はとうに消え、一定のペースでさざ波がたつ港に私は赴いた。少し離れたところで赤い光が絶えず自己主張を続けるが、そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:佐原シロクロ@小説用垢 ジャンル:艦隊これくしょん お題:腐ったギャグ 制限時間:15分 読者:281 人 文字数:1010字 お気に入り:0人
「お~い、青葉ぁ」衣笠の声がする。だが、私は返事をしない。「青葉ってばぁ」いつもの私なら、返事を返すと同時にカメラのシャッターを切ったりとか、最近出回っている噂 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Doomingo ジャンル:艦隊これくしょん お題:出来損ないの食堂 制限時間:15分 読者:321 人 文字数:728字 お気に入り:1人
「コーヒーでも一杯飲みに行きましょうか」部屋で出撃後の書類を書いていた赤城さんはそう言って席を立った。もう部屋にこもりきって2時間。大規模出撃作戦のあとの書類は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒音 ジャンル:艦隊これくしょん お題:かっこ悪い足 必須要素:200字以内 制限時間:15分 読者:342 人 文字数:200字 お気に入り:1人
ずきり、と足が痛む。どうやら先程回避する際に捻ってしまったようだ。正直痛い。けれど、艦隊は作戦行動真っ只中。不知火だけのワガママで艦隊行動を止めるわけにはいかな 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
盤上の花園 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:コードギアス反逆のルルーシュ お題:茶色い敗北 必須要素:子供 制限時間:2時間 読者:11 人 文字数:3807字 お気に入り:0人
最初、この遊戯をシュナイゼルに誘われて、その駒の細工の細かさを指で感じているうちにルルーシュには何故か駒の声が聞こえた。飛びたい、勝ちたい、難攻不落と名高い城ほ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:宝石の国 お題:たった一つの悪魔 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:491字 お気に入り:0人
頬杖をつき、ぼんやりと窓の外を眺めていた。風に花が揺られている。白い花の中に、ひとつだけ真っ黒な花を見つけた。ふわふわと揺れる花の中で、その黒い花だけは凛と咲 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:宝石の国 お題:冷静と情熱の間にあるのは心 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:696字 お気に入り:0人
僕が覚えていることを、ここに記しておこうと思う。 今年は麻が貴重だから、無駄にするなとペリドットに釘を刺されているけれど。それでも今から記す内容が、きっと無駄 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
氷のこえ ※未完
作者:匿名さん ジャンル:宝石の国 お題:絵描きの食堂 必須要素:ノイズ 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:552字 お気に入り:0人
「さぼってるんじゃないよ」 手袋をした冷たい指が、こつりと僕の頭を叩く。 本当に冷たいのかどうかはしらない。直に触れたことなんてないもの。触れればたちまち細かな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:真夏の夜の淫夢 お題:3月のコウモリ 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:1067字 お気に入り:0人
「オオン、アオオ」「先輩!何してんです!」「遠野ー、俺、コウモリになっちまった」哺乳類レイ○! コウモリになった先輩う○こみたいなステロイドハゲが羽をバサバサさ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 お題:イギリス式の終身刑 必須要素:ヘッドホン 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:512字 お気に入り:0人
「イギリスだって?」「ええ」雪ノ下が俺のつぶやきに答える。何がイギリスかというとこの紅茶がイギリス製だと言うことだ。やはりうまいと思う。「でさ、ゆきのん、私の作 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:暁のヨナ お題:かっこ悪い孤独 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:406字 お気に入り:0人
小さい頃の話だ。 小さい頃は、里を縦横無尽に遊び回っていた。里には子供がたくさんいて、当たり前だが色んなやつがいた。だから、たくさんの子供と、色んな関係があっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:暁のヨナ お題:春のあいつ 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:360字 お気に入り:0人
ざくざくと、表面が固まった雪を踏み割りながら山道を進む。「お、シンア、見てみろ」 道中で下を指して声を掛ければ、あいつは素直に振り向いた。俺が示したのは溶けか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:幼い電車 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:589字 お気に入り:0人
電車とは…?なんだ?私、霧雨魔理沙は思った。この目の前の河童は電車を作ったと自慢げにしているからだ。「そーだよ、電車だよ電車、電気で動いてすっげー早くて多くの人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:モブサイコ100 お題:同性愛の反逆 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:390字 お気に入り:0人
反逆の狼煙をあげろ。「なぁ、エクボ。俺がお前の事好きだって言ったらどうする」 詐欺師らしく読めない表情で放たれた言葉に顔を顰める。暇つぶしの冗談にしては悪質で 〈続きを読む〉