ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:刹那のぷにぷに 制限時間:15分 読者:373 人 文字数:269字 お気に入り:0人
[削除]

【ディノヒバ】ほっぺぷにぷに ※未完

俺は今最高に悩んでいる。その悩みとは目の前で寝ているかわいらしい恋人のやわらかいほっぺをぷにぷにするか否かってことだ。恭弥のほっぺはとてもやわらかく、まるでマシュマロのような感触なんだ。しかし今ほっぺをぷにろうものなら恭弥から重い一撃が飛んでくること間違いなしだ。さて、どうする俺...。
 →1.ぷにる
 2.そっとしておく
まぁ、ぷにるしかないよな!
それじゃあ恭弥のマシュマロほっぺ、いただきまーす!
ぷにっ
ガスッ!!
「ねえ、なにしてるの...?」
うぐぐ...と、とても痛かったが一瞬でもマシュマロほっぺをあじわえたぞ...。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:雪苺 ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:夏の想い 制限時間:15分 読者:84 人 文字数:557字 お気に入り:0人
夏は暑い。それは自分以前に日本人なら誰しもが持つ季節観というものを端的に表したものに過ぎない。更に自分風に付加するならば、浮かれた輩が増えて風紀が乱れる、と言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Kei@寒色厨(低浮上) ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:今年の魔法使い 制限時間:15分 読者:734 人 文字数:1207字 お気に入り:0人
例えば、ケーキの上のイチゴのような。甘くむせ返りそうな空気の中、甘く愛おしい自分の恋人はその例えよろしく真っ白なシーツに体を横たえていた。 先の行為のまだ火照 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:輝お姉様 ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:恥ずかしい母 制限時間:15分 読者:703 人 文字数:703字 お気に入り:0人
その日はまだ随分と平凡な日のはずだった。なぜならその時、これから来るであろうヒットマンたちの影すら一切無かったのだから。だが、沢田綱吉はのちに語る、母は怖い人だ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:電車に乗れない ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:愛、それは天国 制限時間:15分 読者:672 人 文字数:250字 お気に入り:0人
六道骸という男は、愛というものから一番遠くにいる人間だった。「愛、って」「ん?」綱吉が知る中で今までそうだったし、これからもそうだろうと思っていた。「ふたりが死 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:電車に乗れない ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:疲れた食堂 制限時間:15分 読者:687 人 文字数:380字 お気に入り:0人
「ははん……悪趣味なイラストですね」彼の目で示した先を見やると、古ぼけていてやっているのかどうかもわからない食堂の看板だった。テンガロンハットをかぶった二足歩行 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:電車に乗れない ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:うるさい円周率 制限時間:15分 読者:840 人 文字数:377字 お気に入り:0人
3月14日に籍を入れたカップルは長続きするなんて言い出したのはどこのどいつだろうか。円周率は割り切れない。つまり終わりがないんだからそれ長続きどころかお互いに一 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:金欠の壱ヶ谷@17年が殺しに来てる ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:私と部屋 制限時間:15分 読者:977 人 文字数:1121字 お気に入り:0人
ベルは昔は兄といることが当たり前で、当然のように兄は嫌いだったが、兄がいつも傍に居て、いつも殺し合いをしていた。 よくよく覚えている。忘れたことはあまりない。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:是空@わりと鬼畜な人 ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:鈍い子犬 制限時間:15分 読者:1541 人 文字数:759字 お気に入り:0人
「……ッ……離せ!」ギリギリと歯を鳴らし、釣り上げた双眼を向けてくる雲雀の両手首を一纏めにしたアラウディはアイスブルーの瞳を細める。華奢なこの身体のどこにこれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:是空@わりと鬼畜な人 ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:あきれた殺し屋 制限時間:15分 読者:1396 人 文字数:878字 お気に入り:0人
「……ッ……」「お痛が過ぎるんじゃねぇか?」しっかりと寝込みを襲ったはずだった。規則正しい寝息と上下する胸を見つめ、非情に突き立てたはずのナイフは身体を貫通す 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:蒼師 ジャンル:家庭教師ヒットマンREBORN! お題:調和した血液 制限時間:15分 読者:1726 人 文字数:689字 お気に入り:1人
「お前の馬鹿さ加減にはほとほと呆れ果てたよ」アラウディの視線が冷たい。「…そ、言わないで、よ」「馬鹿を馬鹿と言って何が悪いんだか」転がって血を流す雲雀の側に立ち 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:弱い君 制限時間:2時間 読者:6 人 文字数:610字 お気に入り:0人
紫陽花組。少し腐向け注意かも。こいつは馬鹿だ。こんな時間に森に出歩くなんて。何も持たずに。家に居た私に内緒で。「気が付いて良かった…」何となく半身の部屋を見に行 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:急な春 制限時間:1時間 読者:7 人 文字数:366字 お気に入り:0人
紫陽花組。腐向け注意。春は好きだ。けど夏も、秋も、冬だって好きだ。冬はムシに会えないけど。いつの季節だって、君に会えることには変わりなんてないから。「もうすぐ春 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:僕の嫌いな私 制限時間:4時間 読者:6 人 文字数:291字 お気に入り:0人
今日も日課のムシ捕りに今日も半身を探しにナーエの森に向かう。木にハチミツを塗っていると森を歩き回っているとサクリ と草を踏む音がして振り返る先には半身が居た「お 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ダンガンロンパ お題:不幸なあそこ 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:1490字 お気に入り:0人
「ねぇ、苗木君…」「どうしたの、霧切さん。」「あの…」私は彼に『あの事』を告げようとするが、言葉を詰まらせる。「いや、やっぱりいいわ。じゃあ、私は自室に戻るから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀さに おてさに お題:急なハゲ 必須要素:ヤクザ 制限時間:4時間 読者:12 人 文字数:1762字 お気に入り:0人
※刀さに♂です。カップリング要素ないです。※飽きた「ハゲた」「朝からやめてくれよ主~」 朝、小鳥のさえずりとともに俺は御手杵の元へ走った。今月の近侍担当である彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
無題 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:明るい屍 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:30分 読者:24 人 文字数:845字 お気に入り:0人
そこに残っていたのは少女の体だった。その周りには様々な花が散りばめられている。菊と、カスミソウと、マーガレットと、そして何より彼女の名前の花が一番多かった。花 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
病人の食卓 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ドロ刑 お題:不本意な食堂 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:893字 お気に入り:0人
体調を崩した。斑目勉はベッドに突っ伏しながら、自身の頭を苛む鈍痛を堪えた。原因は簡単だ、職務故の日頃の不摂生が祟ったとも、蓄積された疲れが一気に押し寄せたとも言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:鬼灯の冷徹 鬼白 お題:栄光の傘 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:963字 お気に入り:0人
貴人が行く。お供のさしかける大きな日よけ傘の下、真白の錦の着物に、鮮やかなうちかけ、金の刺繍が、びっしりと精細に込められた 白い帽子の下には白い顔、唇にさしか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:栄光の靴 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:396字 お気に入り:0人
太くて角ばった指が器用に蝶々結びを作った。彼の手は魔法みたいだ。ほどけた靴紐を踏んづけて転んだせいで、俺は泥まみれだ。擦りむいた手のひらがヒリヒリと痛くって、涙 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/grand order お題:真実の眠り 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:355字 お気に入り:0人
「死んだときのことを覚えていますか?」あの橙の髪の毛の人間がそう私に問いかけてきたのは、確か竜の魔女を倒した直後、だっただろうか。女神として、たおやかに、しゃな 〈続きを読む〉