ユーザーアイコン
作者:からいりくじら ジャンル:暗殺教室 烏イリ お題:ラストは男祭り! 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:1463字 お気に入り:0人
「いやー、やっぱああいう血湧き肉躍る競技は男子の専売だねぇ。超興奮しちゃった!」体育祭の棒倒しが終わり、閉会式も終えて。校庭のパイプ椅子を片付けながら、興奮気味 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まき ジャンル:アイドリッシュセブン お題:左の私 制限時間:30分 読者:14 人 文字数:1643字 お気に入り:0人
指定席。僕がここにいていいのだという、印。現実にはそんな便利なものはなくて、いつでも探し回っている気がした。気が付けば、案外思いもかけずに手にしているのに。「壮 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いよや ジャンル:戦勇。 お題:おいでよ恋愛 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:726字 お気に入り:0人
「…アルバさんがサッカー部に?」「…ああ」「……本気なんですか?」アルバは強く頷いてみせた。「いやいや、無理でしょ」語尾に草が生えそうなほどロスは吹き出して、腹 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:うかれがらす ジャンル:封神演義 お題:気持ちいい罪人 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:423字 お気に入り:0人
てくてくと、豊邑城の庭を歩くのは太公望と周公旦。「気にしておるのか?」仕事の相談をおえ、ふと太公望が聞いた。なにを、と周公旦は聞かなかった。「…ああ。そう、です 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:うかれがらす ジャンル:まんが世界ふしぎ物語 お題:純白のおっさん 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:418字 お気に入り:0人
「しっかし」カオリがぷぷっと笑って「なんでいつも正装なの?」キャットがえへんと胸を張り、ヒゲを撫でながら「遺跡と遺物への敬意をだな…」「ウソつきー」ミドリがヤジ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:浅井青 ジャンル:ハイキュー!! クロ月 お題:小説家たちの沈黙 制限時間:1時間 読者:24 人 文字数:1406字 お気に入り:0人
空が青かった。こめかみに伝う汗を手の甲で拭った。待ち合わせ時間をすでに五分過ぎていた。駅へ向かう坂を駆け足で下り、アパートを出る前に受信したメッセージを頭のな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:yoeco ジャンル:テニスの王子様 リョ幸 お題:純粋な君 制限時間:1時間 読者:10 人 文字数:1988字 お気に入り:0人
空の抜けるような青さを、まぶたの裏に飼っている。そう認識したことがある。ただ、美しいんじゃない。俺を突き放すような、ここに置いていくと告げる。そんな青を、自分 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:平和と猫 制限時間:4時間 読者:5 人 文字数:2797字 お気に入り:0人
連続投稿を失礼致します。何でもドンと来いという方向けの、捏造と妄想の産物です。サネウリを連想させる描写があるので、苦手な方はご注意下さい。 幼かった私は、あの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まき ジャンル:アイドリッシュセブン お題:苦し紛れの国 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:1533字 お気に入り:0人
まさか、こうして酒を酌み交わすことになるとは思わなかったけど、それは俺にとってとても、嬉しいことで。…そして、何より。「本当に、お礼が言えるようになって嬉しいよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:輝く悪 必須要素:長編の冒頭として書くこと 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:944字 お気に入り:0人
首領の死体が上がったのは、夏の始まりのことだった。港近く。汽水域の河辺に、ぼんやりと浮いた白い顔。ヘドロに汚されて、煤けて見えていた。――何時、誰が、何処で。蜂 〈続きを読む〉