ユーザーアイコン
作者:眠猫 ジャンル:咲-Saki- お題:朝の汁 必須要素:くさや 制限時間:15分 読者:292 人 文字数:888字 お気に入り:0人
大星淡は逡巡していた。おそらく、今までの人生を振り返ってみても彼女がここまで悩ましい表情をしていることなど数えるほどしかなかっただろう。額には脂汗、顔は青ざめ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:朝の汁 必須要素:くさや 制限時間:15分 読者:314 人 文字数:771字 お気に入り:0人
爽やかな朝だった。窓からは柔らかな朝日が差し込み、白い布団がふわりと全身を心地よく包んでいて。けれど、そんな朝を迎えたエイスリンの第一声は、「クサイ!!」 悲 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏 ジャンル:咲-Saki- お題:肌寒い英霊 必須要素:くさや 制限時間:30分 読者:205 人 文字数:911字 お気に入り:0人
ああ、外でセミが鳴いている…生物たちが暑さにやられ、やる気を落とす季節だ。そんな中私は、この季節とは不釣り合いなほどの服を着込み感傷に浸っていた。私は、昔から異 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:愚図 ジャンル:咲-Saki- お題:免れたフォロワー 必須要素:くさや 制限時間:30分 読者:264 人 文字数:855字 お気に入り:0人
「うふふっ」夕方の通学路、スマートフォンを見ては笑いを抑えきれないといった様子の原村和が一人で家路を辿っていた。「この方の呟きは本当に面白いですね」彼女がスマー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:エムカルゴは既に調理済みだったのだ ジャンル:黒子のバスケ お題:ねじれた理由 必須要素:くさや 制限時間:30分 読者:411 人 文字数:1365字 お気に入り:0人
「赤司ってさー、お豆腐なんだって!」目をキラキラさせたクソ生意気な後輩からいきなりそう聞かされたときはさすがに困惑した。「…は?豆腐って白いあれだよな?」困惑し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:彼方 ジャンル:ハイキュー!! 兎赤 お題:イタリア式の列車 必須要素:くさや 制限時間:15分 読者:490 人 文字数:458字 お気に入り:0人
覚醒は一瞬だった。ローテーブルに突っ伏して意識を失っていた為に、曲げ続けていた腰が僅かばかり軋む。ぼやける視界を煩わしく思いながらぎゅうと瞼を閉じて、過度な刺激 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:憧れの兄 必須要素:くさや 制限時間:30分 読者:559 人 文字数:1140字 お気に入り:0人
(海城) なんでかいばくんのことがすきなの。 その問いはとてもシンプルで、そしてな腹にずしんとくるパンチのようだった。遊戯には勿論悪意がない。純粋な友人への関心 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:安全な死 必須要素:くさや 制限時間:30分 読者:489 人 文字数:862字 お気に入り:0人
(緑城) 何もかも壊れちまえばいいと思ったことなら昔は何度もあったが、いっそ自分が死んで消えたいと思ったことはない。自分勝手だが、オレはオレのそういう考え方がけ 〈続きを読む〉