ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん お題:振り向けばそこに誰か 必須要素:コンビニ 制限時間:2時間 読者:33 人 文字数:1528字 お気に入り:0人
離れても、離れても、そこには兄達がいたどこに行こうが追いかけてくる兄達。もう、どこかに行って欲しい。もう、ここには居たくない。そう思っても必ず追いかけてくる大き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:艦隊これくしょん お題:暗い団欒 必須要素:コンビニ 制限時間:1時間 読者:220 人 文字数:789字 お気に入り:0人
北上は焦っていた。重苦しい空気に包まれた提督室には、北上、提督、そして…任務に失敗した第四水雷戦隊の5隻。旗艦はー。大井っちはー…?「提督…任務…失敗しましたっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華(もしくは高槻翡翠) ジャンル:ワールドトリガー お題:壊れかけのおっさん 必須要素:コンビニ 制限時間:1時間 読者:279 人 文字数:1411字 お気に入り:0人
(オリキャラ居ます)【日々是防衛】煙草が欲しいと想った唐沢克己が適当なコンビニエンスストアによると店長らしい男と見慣れた黒髪の子供が居た。「リコ」「おじさん」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こウメッこ ジャンル:刀剣乱舞 お題:暗い深夜 必須要素:コンビニ 制限時間:30分 読者:342 人 文字数:1781字 お気に入り:0人
暗い深夜コンビニ春の訪れを感じる夜。俺は急遽呼び出しが掛かって、眠いながらも少しうきうきした気持ちで夜道を歩く。『鯰尾?その、今から家に来ないか』電話越しの控え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふじした ジャンル:ワールドトリガー お題:綺麗なセリフ 必須要素:コンビニ 制限時間:1時間 読者:434 人 文字数:3331字 お気に入り:0人
「嵐山さん、博愛というものをどう思いますか」 時枝充はこの世の真理や誠実や本当を煮詰めて零れ落ちた水滴のような人である嵐山准という人へ心の底から信頼を寄せていた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぴょんぽん ジャンル:テニスの王子様 お題:去年のふわふわ 必須要素:コンビニ 制限時間:15分 読者:493 人 文字数:662字 お気に入り:0人
部活帰り、いつも寄る近所のコンビニに寄り道をしてふと思い出した事があった。そういえば去年ここで猫を見たのだっけ。その猫は首輪はしていなかったものの、近所の人た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:りょう@絶賛仕事中のおっさん ジャンル:黒子のバスケ【腐】 お題:左の本 必須要素:コンビニ 制限時間:4時間 読者:1898 人 文字数:4544字 お気に入り:3人
いつものようにソファに寝そべりゴロゴロとしながら、机の上に置いているリモコンを取りテレビを付ける。深夜は軽く過ぎて面白い番組なんかありやしない。どうしたもんかね 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:倫敦の若大将カイキャク ジャンル: お題:アブノーマルな雪 必須要素:コンビニ 制限時間:15分 読者:494 人 文字数:1034字 お気に入り:0人
ステルスモモは今日、ムテバさんに相談した。今の世は、歴史上類を見ない、『ムテバさんと一緒に麻雀やる』が流行っている時代。一つの部室にムテバさんは一人いるものと相 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さすらいのヒモ ジャンル: お題:アブノーマルな雪 必須要素:コンビニ 制限時間:15分 読者:538 人 文字数:756字 お気に入り:0人
「うおっ」コンビニの外から出る瞬間に首筋に伝った雪に、末原恭子は思わず、らしくない声を漏らす。隣では、マジかー、と愛宕洋榎がポッキーを加えながら不満気につぶやい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:がね ジャンル:遊戯王 お題:名前も知らない洞窟 必須要素:コンビニ 制限時間:30分 読者:513 人 文字数:1072字 お気に入り:0人
気づいたらここにいました。「あれ..おかしいですね...洞窟?でしょうかここは..」確か、夜中だからベクターと一緒にコンビニに向かっていたはずなのに...「あ、 〈続きを読む〉