ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:悔しいブランド品 必須要素:コーヒー牛乳 制限時間:15分 読者:105 人 文字数:558字 お気に入り:0人
「見てくださいよこの魔法の杖! ケルラビン製ですよ!」 とテミに自慢されたが、あいにくとその辺のブランドには疎かった。「あ、へえ。そうなんだ」 曖昧に頷くことし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:スクワット ジャンル:刀剣乱舞 お題:許されざる過ち 必須要素:コーヒー牛乳 制限時間:30分 読者:179 人 文字数:650字 お気に入り:0人
「宗三ぁ~!」駆ける足音と共に、宗三の部屋の襖が開かれる。飛び込んできたそのまま、長い髪を叩きつけるように宗三にまとわりつき、ぐりぐりと頭を押し付ける。「どうし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はくまい ジャンル:テニスの王子様 お題:どうあがいても部屋 必須要素:コーヒー牛乳 制限時間:30分 読者:335 人 文字数:1328字 お気に入り:1人
「なぁ、どっか出かけようや」「えー……」 1月3日、正午をすこし過ぎたころ。こたつにくるまりコーヒー牛乳を飲む財前に、謙也は何度目かの台詞を投げる。「どこ行って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
虎姫で温泉 ※未完
作者:よくと氏 ジャンル:咲-Saki- お題:最強の駄洒落 必須要素:コーヒー牛乳 制限時間:30分 読者:250 人 文字数:1101字 お気に入り:0人
菫「たまには温泉もいいな」誠子「麻雀って腰とか肩とか疲れますからね」照「…」インターハイも終わり、少し時間に余裕が出てきた私達は日帰りで温泉旅行に行くことになっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:槇名有 ジャンル:おそ松さん お題:彼が愛した雑踏 必須要素:コーヒー牛乳 制限時間:4時間 読者:314 人 文字数:766字 お気に入り:0人
雑踏の中、視界の端に青い光がきらめいた気がして、目を向けると、道路の向こう側にカラ松が立っていた。サングラスに革ジャンといういつものイタい格好に、右手には薄青 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル: お題:ドイツ式の階段 必須要素:コーヒー牛乳 制限時間:15分 読者:457 人 文字数:1082字 お気に入り:0人
「せりゃあーーーーーっ!」正義超人ブロッケンJrが、四角い宇宙リング『西』に駆けこむようにリングインする。ここに至るまで、成長の一端は見せるも、ブロッケンJrは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:愚図 ジャンル:咲-Saki- お題:ドイツ式の階段 必須要素:コーヒー牛乳 制限時間:15分 読者:379 人 文字数:471字 お気に入り:0人
「あのなぁ、世界で一番強いプロ雀士居るやん」園城寺怜は気だるげに空を仰いで、清水谷竜華に語りかける。「せやなぁ、それがどうしたんや」竜華は机の上で横になる怜の相 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふじょし ジャンル:おそ松さん お題:ゆるふわな妄想 必須要素:コーヒー牛乳 制限時間:15分 読者:550 人 文字数:1558字 お気に入り:0人
お砂糖にスパイスうんたらかんたらで可愛い女の子は出来てるらしい。 昔見たアメコミのアニメで見た台詞だ。そうやってかわいくなる魔法をぶちこんで出来た女の子たちは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:テニスの王子様 お題:私と列車 必須要素:コーヒー牛乳 制限時間:15分 読者:370 人 文字数:302字 お気に入り:0人
ほれ、とパックのコーヒー牛乳を渡される。ホームの自販機で買ったのだろうが、パックとは珍しい。それにしてもコーヒー牛乳とは。子供やないんだからと思いつつもストロ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ある朝の風景 ※未完
作者:裏人造人間 ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 承花 お題:運命の医者 必須要素:コーヒー牛乳 制限時間:15分 読者:371 人 文字数:556字 お気に入り:0人
渋面を作る承太郎に「どうした?」と尋ねれば。す、無言でと差し出されたのはコーヒー牛乳の紙パック。朝の混雑したコンビニで、「コーラをとってくれ」と店員に頼んだら何 〈続きを読む〉