ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:凛とした雑踏 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:1033字 お気に入り:0人
知ってるかお前ら、人は追いかけられたら逃げたくなるもんなんだよ。 ところてんみたいな感じなんだと思う。多分、押したら出てしまうのだ、それはもう物理法則みたいな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のえる@金魚 ジャンル:おおきく振りかぶって お題:弱いネット 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:30分 読者:279 人 文字数:1583字 お気に入り:0人
「あっぶね!」バッティング練習の最中、球を受けるはずのネットからボールが飛び出し、俺はあわてて飛びのいた。異変に気付いた篠岡が、ぱたぱたと駆け付けてくれる。「水 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:軋み柚子 ジャンル:Axis Powers ヘタリア お題:弱いネット 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:30分 読者:253 人 文字数:386字 お気に入り:0人
アーサー・カークランドには自己流の決め事がいくつかある。例えば朝は顔を洗って、ブラックティーを入れたところからでないと始まらない。どんなに早くても、遅くてもだ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろは二度寝しない ジャンル:あんさん腐るスターズ! お題:もしかして秋 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:317 人 文字数:590字 お気に入り:1人
寒暖の差、という言葉が頭をちらつく時期になったなと、薫は上着に腕を通しながら思った。インナーは来ていたし、長袖のシャツも着ていたが日が暮れるとそれでも肌寒さを感 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:気象 お題:もしかして秋 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:278 人 文字数:584字 お気に入り:0人
カサカサと音を立て二人は落ち葉が舞う道を歩いていた。手にはスーパーマーケットのビニール袋。決してロマンチックな状況ではない。「料理しないヤツは本当に何言いだすか 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:けす川 ジャンル:咲-Saki- お題:冬のセリフ 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:30分 読者:418 人 文字数:1257字 お気に入り:0人
「はやりさん、"冬に似合う台詞"ってーと何が思い浮かびます?」「え? 冬の台詞?」本当に突然の質問だった。詠ちゃんが突拍子も無い発言をするのはいつものことなんだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ユーリン ジャンル:咲-Saki- お題:暑い教室 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:361 人 文字数:923字 お気に入り:0人
「あっついなぁ……」うだるような暑さだ。誰だ、北海道の夏は涼しそうでうらやましいわーとか言ったやつ……暑すぎる。「何で麻雀部クーラーついてないんだよ……」「なん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:康一君 ジャンル: お題:暗黒の虫 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:394 人 文字数:859字 お気に入り:0人
ある日、本当に唐突に、宮永咲は身体に暗黒の虫が足元から這い上がってくるような感覚を覚えた。 光り輝く虫が這い上がってくるような感覚というよりは、暗黒の虫が這い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:倫敦の若大将カイキャク ジャンル: お題:暗黒の虫 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:474 人 文字数:938字 お気に入り:0人
「フ○ック! クソ 下等超人ガ アジナマネ シヤガルぜ!」完璧なほどに可憐な少女からは想像できない口汚い罵り。サンシャインは聞こえないかのように笑い続けていた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:黒子のバスケ【腐】 お題:アブノーマルな社会 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:476 人 文字数:556字 お気に入り:0人
紫水のはず、マフィアみたいなパロおまえは優しいね、と室ちんは微笑んだ。手のひらに収まる小さな銃に視線を落としながら、その整った顔をこれまた綺麗に歪めるのだ。「あ 〈続きを読む〉