ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:頭の中の幻想 必須要素:吾輩は猫である 制限時間:15分 読者:98 人 文字数:544字 お気に入り:0人
吾輩は猫である。名前はまだない。 どこで生まれたかとんと見当もつかぬ。なんでも薄暗いじめじめした所でスライムと共にニャーニャー泣いていたことだけは記憶している 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:文豪とアルケミスト お題:求めていたのはわずらい 必須要素:吾輩は猫である 制限時間:30分 読者:195 人 文字数:1588字 お気に入り:0人
(試しにnot特務司書で書いてみた)【こんにちは。堕落者】給仕の少女は渡された重箱を持って、帝國図書館分館を訪れていた。帝國図書館は国が運営している国定図書館の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:へせ ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:くだらない朝日 必須要素:吾輩は猫である 制限時間:4時間 読者:277 人 文字数:2229字 お気に入り:0人
凍り付いていた。血の気が引いて、腰から下がゼリーのようになって、隣のくだらない若者が、とっときのアサヒビールを開けているのも咎められなかった。カラ松は頭が悪い。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:薄汚い大学 必須要素:吾輩は猫である 制限時間:30分 読者:287 人 文字数:1138字 お気に入り:0人
「はい、それローン。ちょっぴりデカいぞ、揺杏」 にやりと笑って、私の目の前に座る女、獅子原爽はぱたりと手牌を倒した。その中で異様な存在感を放つ三種類の牌に、私は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:薄汚い大学 必須要素:吾輩は猫である 制限時間:30分 読者:276 人 文字数:1872字 お気に入り:1人
吾輩はネコである。タチのパートナーはまだ見つかっていない。今日もこうして古びたサークル棟の一角で、ため息を吐いていた。「はよーっす」もう嫌でも聞き慣れた声が耳に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏 ジャンル:咲-Saki- お題:薄汚い大学 必須要素:吾輩は猫である 制限時間:30分 読者:260 人 文字数:812字 お気に入り:0人
私は失望した。大学というものはここまで低俗なものかと。ただ目的もなく勉強をし、サークル活動も誰一人真面目にやることはない。お前らのやっている行動に意義などあるの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:てとん ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:鳥のセリフ 必須要素:吾輩は猫である 制限時間:30分 読者:447 人 文字数:1348字 お気に入り:0人
窓から見える桜も散り、花見がそろそろ出来なくなってきたなと窓を見ながら考えていた。今日は俺以外誰もいない。一人なのをいいことに、窓を開け煙草を楽しんだ。煙草を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:柳井 ジャンル:黒子のバスケ お題:刹那の床 必須要素:吾輩は猫である 制限時間:1時間 読者:522 人 文字数:1304字 お気に入り:0人
吾輩は猫である。名前は恐らくまだない。どこで生まれたのかはとんと見当もつかぬ。ただ、どこかで生まれ、街を彷徨っていたところをここの主人に拾われて今に至る。この家 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:地獄魔王 必須要素:吾輩は猫である 制限時間:15分 読者:667 人 文字数:840字 お気に入り:0人
「次の人。前へ」 その言葉に、私はおずおずと小高くなった丘を上った。丘の上には、まるで裁判所の被告人席のような台がひとつ。私の後をついてきた鬼に促され、被告人席 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:マンネリなぬめぬめ 必須要素:吾輩は猫である 制限時間:15分 読者:529 人 文字数:555字 お気に入り:0人
「はー、この時期は本当に嫌になりますねー。雨ばっかりで」「そうね……お洗濯ものは乾かないし、色々大変だわ」「うわっ、所帯染みてますー」「何かしら?」「……怖いの 〈続きを読む〉