ユーザーアイコン
とかげの窓 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:トカゲの窓 必須要素:小説 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:691字 お気に入り:0人
大倶利伽羅は書庫にいる。それは周知の事実で、姿が見えなければそこにいるだろうと本丸の皆が知っている。本丸の書庫はそこだけが洋風の造りで、陽の光が不必要に射し込ま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:おそ松さん お題:昨日の勝利 必須要素:小説 制限時間:30分 読者:131 人 文字数:848字 お気に入り:0人
「なあなあ、カラ松ぅ」妙に甘ったれた声で話しかけてきたのは兄だった。……こんな調子で話しかけてくるときのこいつはやばい。大抵なにか迷惑事を持ってくる。無視を決め 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:大人の冒険 必須要素:小説 制限時間:1時間 読者:169 人 文字数:1751字 お気に入り:0人
彼はそう、見てはならないものを見てしまった。 彼は元々しがない村人でしかなく、他の誰と比べても特に秀でたるところもなかった。彼が生涯の師と出会い師事することが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ポケットモンスター お題:鋭い内側 必須要素:小説 制限時間:15分 読者:154 人 文字数:7字 お気に入り:0人
ピッカピカピー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:遠いアパート 必須要素:小説 制限時間:15分 読者:222 人 文字数:1474字 お気に入り:0人
「ふあー。久しぶりの外って……こう、けむいですねえ」 狐面の代わりに眼鏡をかけた審神者は、四角四面の堅苦しい街をちょこちょこと歩いていく。 審神者が家に用事があ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:愛、それはパソコン 必須要素:即興小説のステマ 制限時間:15分 読者:288 人 文字数:848字 お気に入り:0人
音が聴こえる。 味が判る。 匂いを嗅げる。 物を人の視点で見れる。この身体で顕現してから、ありとあらゆる事に興味を示したが、中でもボク……乱藤四郎が一番好きな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:デュラララ!! お題:許されざる新卒 必須要素:小説 制限時間:1時間 読者:337 人 文字数:1382字 お気に入り:0人
薄紅色の花びらが、無機質なコンクリートを埋めている。風に吹かれて隅に追いやられていく花びらは、風の渦に絡まって踊る様に舞っているようだ。 くるくる、くるくる、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イズ ジャンル:おそ松さん お題:私の汗 必須要素:即興小説のステマ 制限時間:30分 読者:483 人 文字数:1319字 お気に入り:0人
私は今、大好きなスタバァのフラペチーノを飲みながら、目の前にいる必死の形相のチョロ子を眺めています。「新刊が!!間に合わない!!!ただでさえコミティアなんてまっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:とある魔術の禁書目録 お題:奇妙な即興小説 必須要素:小説 制限時間:15分 読者:310 人 文字数:494字 お気に入り:0人
禁書「同人誌を書くんだよ!とうま!」上条「はぁ?同人誌?」禁書「てれびでやってたんだよ 同人誌って儲かるんでしょ? そうすればもっと美味しいものたくさん食べられ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:2込しめじ@タオル狂 ジャンル:刀剣乱舞 お題:うるさい宗教 必須要素:即興小説のステマ 制限時間:30分 読者:437 人 文字数:951字 お気に入り:0人
「俺は宗教家になる」と言って家を飛び出した馬鹿弟が先日五体満足で帰ってきた。出て行った当時は真っ白だったその姿は色を反転させたかのように真っ黒になっていて、肌も 〈続きを読む〉