ユーザーアイコン
作者:梟光司*21584 ジャンル:カルジュナ お題:男のわずらい 必須要素: 制限時間:15分 読者:112 人 文字数:1496字 お気に入り:0人
講師室の仲は雑然としていた。スチールパイプの椅子がそこかしこに置かれているのにも関わらず、人の気配は少ない。アルジュナは自分のゼミ教授から言われていた、こちらの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:プリンセス・プリンシパル お題:東京の団地 必須要素: 制限時間:30分 読者:79 人 文字数:1155字 お気に入り:0人
私がいつも見ていたのはその背中ではない。 私はいつだって彼女に笑顔を向けられていたし、それは他の子に対してもそうだった。彼女は誰に対しても屈託のない顔で、凄い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:HAGINO ジャンル:刀剣乱舞 お題:僕が愛した豪雨 必須要素: 制限時間:15分 読者:313 人 文字数:608字 お気に入り:0人
美しいというのは、一種凄絶なものである。主は少し前に本丸を秋にした。何だかよく分からないものなのだが、ともかく俺たちは瞳に赤い葉を入れて、感嘆するのに終始した。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:並木 ジャンル:刀剣乱舞 お題:俺と嘘 必須要素: 制限時間:30分 読者:354 人 文字数:555字 お気に入り:0人
この本丸に顕現してから随分時がたった。人という器を手に入れたのだから思う存分戦場で武器を振るうのだろうとばかり思っていたが、審神者に求められたのは戦闘能力だけで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:魔法少女まどか☆マギカ お題:小説家の誤解 必須要素: 制限時間:30分 読者:485 人 文字数:986字 お気に入り:0人
「暦って不思議よね」 「そうかしら」 巴マミが抹茶を音もなく喉に流し込みながら言う。 「だって昔は、子牛虎ってなってたじゃない? それが今じゃあ、1月2月3月 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
旧正月 ※未完
作者:kokokisu A5 ジャンル:鬼灯の冷徹 腐 お題:どす黒い天才 必須要素: 制限時間:15分 読者:480 人 文字数:537字 お気に入り:0人
薬の調合をしていた白澤が、壁に掛けてあるカレンダーを見てはっとした。「桃タローくん、今日は旧正月だよ」「あ、中国の新年ですね。何かお祝いでもしますか」「いや、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:kokokisu A5 ジャンル:鬼灯の冷徹 腐 お題:プロの暴走 必須要素: 制限時間:15分 読者:405 人 文字数:794字 お気に入り:0人
地獄で鬼灯よりも呵責の得意な物はいない。何せ地獄が出来たばかりの頃から獄卒として働いているのだ。下積み時代の功績を認められて閻魔大王の第一補佐官に上り詰めるほ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:紅琳檎@かよちんにご飯作るだけbot ジャンル:ラブライブ! お題:儚い電車 必須要素: 制限時間:30分 読者:408 人 文字数:998字 お気に入り:0人
本日10/21は私、絢瀬絵里の誕生日だ。夕方には練習の後μ’sみんなでお祝いのパーティーを開いてくれて、にこの料理やことりのケーキに舌鼓を打ち、とても楽しい時間 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
陳腐 ※未完
作者:さんぴん ジャンル:咲-Saki- お題:つまらないエデン 必須要素: 制限時間:15分 読者:599 人 文字数:580字 お気に入り:0人
あだむと いぶは ちえの きのみを たべて えでんのそのから ついほう されました子供の頃、敬虔なカトリック教徒の家庭に生まれた桧森誓子はこの話をよく聞かされた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ダンボール戦機ウォーズ お題:恋の敗北 必須要素: 制限時間:15分 読者:779 人 文字数:308字 お気に入り:0人
「あ」シスイが下駄箱を開くと一通の封筒がかさりと音を立てて落ちた。ひらひらと舞うそれは花びらのように淡い桃色をしている。足元に落ちたそれを見つめたコヨミは一体何 〈続きを読む〉