ユーザーアイコン
作者:ちるちるふちる ジャンル:ヒプノシスマイク お題:茶色い、と彼女は言った 必須要素:靴下 制限時間:15分 読者:55 人 文字数:543字 お気に入り:0人
「ああ、ジジくさいってよく言われたな、そういえば」目の前のちいさな患者にそう返す。パパといっしょだね、と私の履く靴下を指してはにかむ。昔はピンク頭のデザイナーに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:(オネó㉨ò) ジャンル:戦国BASARA お題:あきれた怒り 必須要素:靴下 制限時間:1時間 読者:60 人 文字数:681字 お気に入り:0人
「ちょっと旦那!靴下脱ぎっぱなしにしないでって言ってるでしょ!!」佐助は帰宅早々、声をあげた。「そやつは先ほど脱いだもので、風呂の時に…」幸村は困り果てた。いや 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハリモグモグ ジャンル:ゲッターロボ お題:男のギャグ 必須要素:靴下 制限時間:15分 読者:97 人 文字数:1116字 お気に入り:0人
「俺は何者なんだ!?」「竜馬……」 叫ぶ男とそれを見る者たちがいる。 叫ぶ男は流竜馬という男である。 人類の敵、恐竜帝国との戦いで記憶を喪失してしまったのだ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白山胡蘿蔔 ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:メジャーな負傷 必須要素:靴下 制限時間:30分 読者:255 人 文字数:1053字 お気に入り:0人
ドラムを叩く時はいつも裸足だ。ペダルを踏んだ感覚がそのままバスドラムに伝わるし、スライド奏法の細かい動きもしやすい。今日はRoseliaのライブがあって、いつ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白川柚奈@ありがとう夢キャス ジャンル:おそ松さん お題:素人の男の子 必須要素:靴下 制限時間:30分 読者:480 人 文字数:979字 お気に入り:0人
クソ松が洗濯物を畳んでいた。今日は久しぶりに晴れていたから、母さんがそうとう張り切っていたのを朝見かけた。クソ松はその手伝いをしていたんだろう。なにせ家族八人分 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さらさ ジャンル:おそ松さん お題:振り向けばそこに動揺 必須要素:靴下 制限時間:15分 読者:308 人 文字数:615字 お気に入り:0人
一松さんの靴下に穴が空いていた。それに気付いたのは、洗濯物を取り込んでいたとき。黒い靴下にの一部が妙に薄い気がして指を入れてみると、五円玉くらいの大きさの穴がぽ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
アニ ※未完
作者:進藤伐斗 ジャンル:生ポアニキ お題:どうあがいても男祭り! 必須要素:靴下 制限時間:15分 読者:236 人 文字数:478字 お気に入り:0人
「おい、ユースケ。お前もいい筋肉がついてきたじゃないか」 アニキに言われて僕は鏡に自分の姿を映してみた。たしかに毎日無理やりにトレーニングを続けてきたかいがあっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん お題:愛と憎しみの門 必須要素:靴下 制限時間:30分 読者:468 人 文字数:1338字 お気に入り:0人
何も見えない。何も分からない。それはとても恐ろしいことで。自分はその不安定さに溺れかけていた。助けてくれ、どうしたらいいのだ。何も分からない。「……一松。」誰か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ルミナスアーク2 お題:少女の団地 必須要素:靴下 制限時間:4時間 読者:344 人 文字数:3131字 お気に入り:0人
※いろいろ捏造しています「好きな人いるの?」私がそういえば、目の前の彼女は狼狽したように手に持っていたスプーンを取り落とした。からん、と大理石かなにかでできたテ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:葵龍-きりゅう-当面多忙 ジャンル:薄桜鬼 お題:都会の罪 必須要素:靴下 制限時間:30分 読者:309 人 文字数:547字 お気に入り:0人
明治3年ーーー雪村千鶴は、懐かしき江戸の地に漸く辿り着いた。思えば、この数年色々な事があり過ぎた。父を追いかけ都を訪れ、白髪の化け物ー鬼ーに襲われ、新撰組に拾わ 〈続きを読む〉