ユーザーアイコン
作者:よくと氏 ジャンル:咲-Saki- お題:同性愛のにわか雨 必須要素:1000字以内 制限時間:30分 読者:145 人 文字数:777字 お気に入り:0人
ゆみ「すみません…私たち少しトラブルに…!!!」先程から鈴の音を鳴らし、私たちに背後から近づいてきていたのは人ではなかった。大きく見開かれていた眼は焦点が合って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和久は備州de乱舞 ジャンル:刀剣乱舞 お題:汚れた団欒 必須要素:1000字以内 制限時間:1時間 読者:151 人 文字数:921字 お気に入り:0人
固い麺に、かやくをいれて、3分待つ。「あれ、長谷部くん、昨日も同じもの食べてなかった?」店長兼計算係の光忠が、内実はこれっぽっちも心配していないのに、そうである 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:桐谷 ジャンル:GIANT KILLING お題:春の汁 必須要素:1000字以内 制限時間:30分 読者:231 人 文字数:863字 お気に入り:0人
季節外れにもほどがある。昼間の日差しもずいぶんとやわらいで、風もだんだんと涼しくなってきた今日この頃、「春の七草ってなんだっけ」なんて。真剣な表情で指折り数え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 お題:私と汁 必須要素:1000字以内 制限時間:15分 読者:316 人 文字数:636字 お気に入り:0人
いつも思っていた。どうしてなのか不思議に思っていた。俺にはないその才能を、どうしてお前が持っているのかって。答えは簡単だった。俺に才能がないのは、俺が平凡なのは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:(仮) ジャンル:おそ松さん お題:そ、それは・・・屍 必須要素:1000字以内 制限時間:30分 読者:1037 人 文字数:1165字 お気に入り:0人
「あれ、他の皆は?」「多分死んだ」「それハマってんの?」用事を終えて家に帰ると、珍しくトド松しかいなかった。トド松はフットワークが軽いからよく出掛けるし、他の兄 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:公式つよい ジャンル:アップルシード お題:僕の嫌いなエデン 必須要素:1000字以内 制限時間:30分 読者:605 人 文字数:1122字 お気に入り:0人
「でね、そん時ヒトミがさ、酒瓶片手に私に言ったわけよ。『ブリアレオスとの結婚式なら、うんとおめかししなくちゃ』ってさ。結婚するなんてひとっ事も言ってないのによ? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!! お題:阿修羅ガールズ 必須要素:1000字以内 制限時間:30分 読者:834 人 文字数:952字 お気に入り:0人
青葉城西高校の校門前に人だかりができている。これを日常風景として受け入れているのはこの学校に通いなれている生徒や教職員、近所の人たちだけである。そのため、他人が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:不在 ジャンル:ワールドトリガー お題:ぐふふ、誤解 必須要素:1000字以内 制限時間:2時間 読者:893 人 文字数:8173字 お気に入り:0人
それは神の名だ。 風間さんと最近会ってない、と、久々に学校に顔を出した少女が笑って言う。だろうと思った、と歌歩は答える。そうじゃないかと思った、だって風間さん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:hrr@墓入り準備 ジャンル:カノウセイ お題:帝王の結婚 必須要素:1000字以内 制限時間:4時間 読者:375 人 文字数:1614字 お気に入り:0人
「俺が、人間じゃないとしよう」「……なにそれ?」 怪訝そうな色を滲ませてそう聞き返す黒い瞳に何も答えずに笑い返す。そこに映る俺はいつも鏡で見る自分とはまるで違う 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:柳井 ジャンル:黒子のバスケ お題:同性愛の風邪 必須要素:1000字以内 制限時間:2時間 読者:741 人 文字数:957字 お気に入り:0人
「笠松、俺はどうやらとんでもない病にかかってしまったようなんだ…」そう頭を押さえ、わざとらしくアピールする森山の姿に「どうせ恋の病とか言う気なんだろ。毎回そのパ 〈続きを読む〉