ユーザーアイコン
真夏の雪 ※未完
作者:なち ジャンル:銀魂 沖神 お題:暗黒の大雪 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:688字 お気に入り:0人
頬に冷たい感触を感じ、ふと空を見上げた。街灯に照らされ闇夜に光る白い雪の結晶。「……この季節になんてこってィ」片手を前に伸ばすと手のひらにはポツポツと雪が落ちて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:びお~ら ジャンル:キルミーベイベー お題:ダイナミックな土 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:787字 お気に入り:0人
「面白くなかったら(以下略)」バ バ ー ン手の土を払い、一息つくソーニャ。埋めたやすなの側にしゃがみこみ、痙攣する手足を見つめている。『はいカット!OKです! 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
クロッキー18 ※未完
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ お題:くだらない経験 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:1578字 お気に入り:0人
いい人っていうのとはちょっと違う。あの人はそこに存在している人だった。空気みたいに。俺がそこに行けば、座ることを許してくれたし、話すことも許してくれた。俺のこと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すぅ ジャンル:ダイヤのA 沢クリ お題:複雑なライオン 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:864字 お気に入り:0人
「おはようからお休みまで師匠の生活を見守りたい!」「お前は何を言っているんだ」 クリスが青道高校を卒業してから早数ヶ月。電話口で開口一番、恋人である沢村はそう言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すぅ ジャンル:ダイヤのA 沢御 お題:狡猾な朝飯 制限時間:30分 読者:18 人 文字数:789字 お気に入り:0人
丼3杯。 これが青道高校野球部員に課された食事のノルマである。 このノルマには、入部したばかりの一年生でも、一軍で活躍する三年生でも、例外はない。 ただでさえ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:穂禾(ほのか)@やりなおし ジャンル:銀魂 沖神 お題:2つのアルパカ 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:693字 お気に入り:0人
「で?どっちなんだよ?」「うーん。多分右アル。間違いないネ」突き出した人差し指が、ギュッとふたまわりほど大きな手に握りつぶされる。「数秒前にコイツで左を指したの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
影法師 ※未完
作者:ベル@さにひよお疲れ様でした!! ジャンル:刀剣乱舞 刀さに 女審神者 お題:ぐふふ、姉妹 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:866字 お気に入り:0人
万屋で買い物をしていたとき、陸奥守吉行はすれ違った人影にはっと振り返った。その視線の先には黒髪を一つにまとめた女性…おそらく審神者なのだろう、近侍と仲睦まじい様 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:武将隊 お題:コーヒーと君 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:914字 お気に入り:0人
苦い、と悲鳴のような声を上げた目の前の男。砂糖の瓶を手にとって、大さじを平気で超えた量をばさりと手元の茶色に溶かした。牛乳も多量に入れたおかげで元より大分薄く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ベル@さにひよお疲れ様でした!! ジャンル:刀剣乱舞 刀さに 女審神者 お題:人妻の妹 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:641字 お気に入り:0人
「のう、主には妹やんはおったがか?」某本丸の離れで、ちゃぶ台を挟んで顔を書類仕事をしていると陸奥が唐突にそう問いかけてきました。「いなかったわ。私は一人っ子だっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
誰そ ※未完
作者: ジャンル:武将隊 お題:マイナーな夕方 制限時間:30分 読者:3 人 文字数:717字 お気に入り:0人
黄昏時。 由来は影の落ちた顔に「誰そ、彼は」と問うことにあるらしい。 暮れた空に鴉の鳴き声が響く。少し物悲しくなるその声に屋敷へ戻る足が早まる。「清正」 少し 〈続きを読む〉