ユーザーアイコン
作者:佐づ子 ジャンル:ユーリ!!! on ICE お題:あきれた笑い声 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:638字 お気に入り:0人
何か物語を紡がなければいけないだなんて幻想は、捨てることにしたんだ。昔から、氷の上に残された自分の跡を眺めてずっと考えていたことがある。僕というスケーターはどの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しげち@かえる待機 ジャンル:フロッグ&トード お題:優秀な動揺 制限時間:30分 読者:27 人 文字数:746字 お気に入り:0人
「今度は何をしたら、がま君は楽しんでくれるかな」 そう考えるのが、いつの間にか眠る前のかえる君の日常になっていた。 丘にピクニックにいくのもいいし、一緒にアイス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:I love a piano お題:やわらかい命日 制限時間:4時間 読者:11 人 文字数:1607字 お気に入り:0人
朝霧のけぶる夜明け、普段の街は静まり返っている。夏場ならとうに光も差す時分ではあるが、年も暮れに近い今頃では、淡い光がゆらめくのみだ。だというのに、窓の向こう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しげち@かえる待機 ジャンル:ミュージカルフランケンシュタイン お題:最強の職業 制限時間:30分 読者:23 人 文字数:1387字 お気に入り:0人
「最強の職業ってなんなんでしょうねぇ」 夜、主人の部屋にばさばさと散らかった本や紙類、実験道具を片付けながら、ふいに執事が呟いた。「なんだ、ルンゲ」 だいたい執 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しげち@かえる待機 ジャンル:I love a piano お題:夜と学校 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:732字 お気に入り:1人
彼が譜面の読み方をきちんと習ったことがない、と知ったとき、アレックスはひどく驚いた。 まだ年若いユダヤ人の従業員は、年齢にみあわないほど多くの歌を知っていたし 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:もちもち 年中やらかし作品書き上げ ジャンル:バンドリ! ガールズバンドパーティ! お題:来年の兄弟 制限時間:1時間 読者:46 人 文字数:2322字 お気に入り:0人
誰もいない、午後8時の、電灯がひとつしか設置されていない真っ暗な公園。今の季節は夏真っ只中だが、夜になると少しひんやりとした風が髪をさらい、なかなか気持ちがいい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:宙@立海待機 ジャンル:テニスの王子様 お題:灰色の春 制限時間:1時間 読者:10 人 文字数:2086字 お気に入り:0人
春が好きだった。 愛する草花が咲き乱れ、新生活に少し緊張した人々が街にあふれ、誰もが何かが始まると期待をする。そんな季節に生まれたことを、何度だって感謝した。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:_ ジャンル:サイボーグ009 お題:群馬の少数派 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:556字 お気に入り:0人
「群馬県」「ぐんまけん?」「ええと、県の名前で、だから馬の群れってわけじゃないんだよね」 僕も最初は何かと思ったよ、と付け加えると、ジェットはすごく複雑そうな顔 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたか ジャンル:弱虫ペダル お題:楽観的な運命 必須要素:この作品を自分史上ぶっちぎりの駄作にすること 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:478字 お気に入り:0人
洗濯が終わった、洗濯機の蓋をぱかりと開けた時のふわりと香るあの匂いが僕は好きだ。子供の頃にお母さんのお手伝いとして洗濯物を取り出そうとした時に気づいたあの匂い。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたか ジャンル:おそ松さん お題:プロの年賀状 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:1237字 お気に入り:0人
そこら辺を散歩していた時、たまたま昔馴染みの駄菓子屋さんの前を通ろうとしていたんだけと、店前に並べてある机の上にあるイチゴ味の赤い飴玉に目を惹かれてさ、せっかく 〈続きを読む〉