ユーザーアイコン
作者:黒いぬ ジャンル:ツキプロ お題:冷たい夏 必須要素:800字以内 制限時間:30分 読者:17 人 文字数:791字 お気に入り:0人
夏がもう少し涼しかったらな。冬がもう少し暖かければな。どちらも無いものねだりなのはわかっているけれど、暑いもんは暑いし、寒いもんは寒い。いつかどこかで見た絵本は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ツキプロ お題:僕と男の子 必須要素:囚人 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:1110字 お気に入り:0人
「こっちだよ!早く早くっ」俺が小さな男の子に手を引かれて、小走りで辿り着い先は何も無い砂漠のような場所。遠くに陽が落ちて空が美しい光と闇の境目を見せる、踏み締め 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:そゃーす ジャンル:おそ松さん お題:暗い蟻 制限時間:4時間 読者:10 人 文字数:1886字 お気に入り:0人
立ち上がり、走ろうと思えばいつでも出来ましたが、私はそれをしようとはしませんでした。いつからでしょう、立ち上がることさえも億劫になって今が大変恐ろしく感じられ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:早い口 必須要素:キノコ 制限時間:30分 読者:17 人 文字数:1656字 お気に入り:0人
俺の恋人は、とにかく口が上手い。人を欺く天才だ。よく回る舌で嘘に嘘を重ねてべらべらとよく喋る。おしゃべりは先に死ぬ、と姐さんは云っていたが、太宰が物を云えなくな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
無題 ※未完
作者: ジャンル:テイルズオブザレイズ お題:おいでよ昼食 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:272字 お気に入り:0人
「……なんでいるのさ」「あら、おかえりなさい」 マークからの依頼を終えてケリュケイオンに戻って早々、二人の姿を見つけたシンクが困惑気味に眉を釣りあげた。そんなこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:愛の稲妻 必須要素:火星 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:1120字 お気に入り:0人
珍しくお互い仕事がなかったが、生憎の嵐で出掛けるのは無理そうだ。そんな日の昼。食器を片付け終わり、ソファに並んで座って珈琲を呑んでいたとき、暇をもて余した太宰が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス お題:情熱的な表情 必須要素:右手 制限時間:2時間 読者:15 人 文字数:1030字 お気に入り:0人
何時もふとした瞬間に思うことがある。私の恋人の中原中也だ。大体は私から甘えて中也が構ってくれて事に発展するのがいつものパターンだ。でも本当にそんな関係でいいの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス お題:コーヒーとアレ 必須要素:お盆 制限時間:2時間 読者:11 人 文字数:409字 お気に入り:0人
私はお盆を持って部屋にはいった。「しつれいするよー。」「だっ太宰さん、すみません。」そう。うちの社員の中島くんが風邪を引いたので看病をしに来たのだ。「お粥だよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒いぬ ジャンル:0 お題:子供の女の子 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:991字 お気に入り:0人
この話を聞き始めて30分は経過しただろうか。仕事帰り。駅前のカフェ。店の前を通るだけで鼻腔をくすぐる珈琲の香りにつられて「ちょっと休憩していこう」と壱流を半ば強 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:団地妻の電話 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:511字 お気に入り:0人
プルルルルルその音と同時に目覚めた。「…はいはい…」まだ寝ぼけている目を擦りながらスマホを開く、名前は不明で見たこともない電話番号だった。するとプーップー 〈続きを読む〉