ユーザーアイコン
作者:ツナ缶 ジャンル:ムサシとジュナ お題:近い小説 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:856字 お気に入り:0人
小さな電子音が響く。誰かの息遣いはなく、ただ作業する機械の呼吸が耳に滑り込んでくる。誰もいない。ここには、私以外誰もいない。昔は人も沢山いて、その進化は止まら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:正しいふわふわ 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:656字 お気に入り:0人
「雪がすごいですね! ジャングル育ちの私はもうドン引き! 股引き! 虫の息ですよ!」 そういう割にはルファは元気にはしゃいでいた。雪が珍しいのだろう。借りた防寒 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 ジャンル:テンミリオン お題:黄色い境界 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:502字 お気に入り:0人
ブロント // テミ 平 行 線 黄色いボーダーライン。なぜなら金髪がトレードマークだから。 みんな、どちらかで呼んだけれど、総称は誰も持ち合わせていなかった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:真夏の夜の淫夢 お題:3月のコウモリ 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1067字 お気に入り:0人
「オオン、アオオ」「先輩!何してんです!」「遠野ー、俺、コウモリになっちまった」哺乳類レイ○! コウモリになった先輩う○こみたいなステロイドハゲが羽をバサバサさ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 お題:イギリス式の終身刑 必須要素:ヘッドホン 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:512字 お気に入り:0人
「イギリスだって?」「ええ」雪ノ下が俺のつぶやきに答える。何がイギリスかというとこの紅茶がイギリス製だと言うことだ。やはりうまいと思う。「でさ、ゆきのん、私の作 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さくた ジャンル:Bloody Chain お題:去年の光景 制限時間:2時間 読者:20 人 文字数:2497字 お気に入り:0人
シェアハウスの屋上のドアを開けると、正面に見える位置に黒い人影を見つけて、紫は自分の頬に笑みが上るのを感じていた。「黒崎」呼びかけると、すぐに人影はこちらを振り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:♪エリ♪ ジャンル:ステラグロウ お題:去年の光景 制限時間:2時間 読者:25 人 文字数:1533字 お気に入り:0人
☆注意☆時系列はエクリプスの戦いから1年後。ネタバレあります。リゼット「それでも大丈夫な方はどうぞ!」~~~~~~~~~~~アルト「よし、終わった~」リゼット「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華(もしくは高槻翡翠) ジャンル:文豪とアルケミスト お題:小説家たちの傑作 制限時間:1時間 読者:18 人 文字数:2282字 お気に入り:0人
【傑作とは】「うたいきてる」『うたあんどん。わざとね』特務司書の少女は帝國図書館分館の本棚で泉鏡花著『歌行燈』を手に取る。文庫本サイズだ。タイトルの訂正を入れた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ヒカ ジャンル:Re:ゼロから始める異世界生活 腐向け お題:ナウい草 制限時間:2時間 読者:10 人 文字数:1380字 お気に入り:0人
仕事中、どうしてかナツキさんから、毎回のごとく話しかけられます。「よぅ、オットー。忙しそうだなー」 笑うナツキさん。そう思うのなら、邪魔をしないでもらいたいで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:暁のヨナ お題:かっこ悪い孤独 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:406字 お気に入り:0人
小さい頃の話だ。 小さい頃は、里を縦横無尽に遊び回っていた。里には子供がたくさんいて、当たり前だが色んなやつがいた。だから、たくさんの子供と、色んな関係があっ 〈続きを読む〉