ユーザーアイコン
作者:石ろさく@3日東2 チ12b ジャンル:ジルフェルカル お題:都会の冤罪 制限時間:15分 読者:66 人 文字数:837字 お気に入り:1人
「大変なのだ。アウブというのは。」大きくため息をつくジルヴェスターにフェルディナンドはわざとらしく大きく息をを吐いた。それを横目にカルステッドは処置なし、といわ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:紅茶と円周率 制限時間:1時間 読者:87 人 文字数:1782字 お気に入り:0人
ソファーに偉そうに腰かけたフラウロスが、紙飛行機に折った問題用紙を飛ばす。紙飛行機がマルコシアスの肩をかすめる。「ぎゃはは、惜しかったな」「いけませんよ! し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:梟光司 ジャンル:カルジュナ お題:ナウい映画 制限時間:15分 読者:74 人 文字数:1477字 お気に入り:0人
私とカルナはアジトにしている隠れ家たちを闇夜に紛れて襲撃し、その都度に部下を開放して回った。皆、ある程度は人権を守られていたようで、私は密やかに安堵の溜め息を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:死にぞこないの本 制限時間:30分 読者:53 人 文字数:1318字 お気に入り:0人
アジトに集ったメギド達は、暇なときはしばしば集まって夜まで話し込んでいる。 いやむしろ、時計の針もてっぺんを越したころには、「たむろしている」と言い表すほうが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター ジャンル:メギド72 お題:蓋然性のある魔物 制限時間:1時間 読者:52 人 文字数:1192字 お気に入り:0人
「あ、悪い」 きっかけはほんのささやかなことだったのだが。 誰かがコップを倒した音に、アモンがひどく反応した。派手な音を立ててガラスが砕け散る。椅子から立ちあが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あやとび ジャンル:アレカヅ お題:近いドア 制限時間:15分 読者:59 人 文字数:1099字 お気に入り:0人
床とテーブルに転がる複数の空き缶。汚れた空の皿。床に脱ぎ散らかされた衣服。規則正しい寝息が聞こえるベッド。の、隣にあるゴミ箱の中のソレ。やってしまった。年が明け 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:梟光司 ジャンル:カルジュナ お題:意外!それはコメディ 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:1473字 お気に入り:0人
人質を取られているというのに、一切の躊躇を感じさせない私たちに、予想が外れたとばかりに集まっていた下っ端たちが霧散していく。私はふと思い出したように手榴弾を取り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:梟光司 ジャンル:カルジュナ お題:美しいネット 制限時間:15分 読者:87 人 文字数:1354字 お気に入り:0人
カルナの言葉は、何故かすんなりと私の中に着地した。「行くぞアルジュナ」「……せめて、年上として敬う態度を、と叱りたいところですが、今はやめておきましょう」私は屋 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:梟光司 ジャンル:カルジュナ お題:やば、電話 制限時間:15分 読者:86 人 文字数:1717字 お気に入り:0人
カルナと私の均衡が崩れたのは、奇しくも第三者たる存在が引き金となった。その日、私は珍しくスケジュールが崩れ、私用で繁華街へ出ていた。カルナに年相応の格好を、とブ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:梟光司 ジャンル:カルジュナ お題:秋のエデン 制限時間:15分 読者:89 人 文字数:1797字 お気に入り:0人
本当にあいつは私の護衛にでもなりたいのだろうか。私の脳内の問いに答えてくれる人間は居ない。それこそ神であったとしても、私のこの問いに答えてくれたところで事態が好 〈続きを読む〉