ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:第五人格 お題:来年の神話 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:652字 お気に入り:0人
「ハスター様、どうなされました?」蒼い瞳を輝かせ、まるで幼子の様に愛らしく笑う邪神とも呼ばれるハスターにとって人間等降ってきた雪の粒のように触れただけで消してし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス お題:情熱的な表情 必須要素:右手 制限時間:2時間 読者:3 人 文字数:1030字 お気に入り:0人
何時もふとした瞬間に思うことがある。私の恋人の中原中也だ。大体は私から甘えて中也が構ってくれて事に発展するのがいつものパターンだ。でも本当にそんな関係でいいの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:武将隊 お題:やわらかい孤島 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:483字 お気に入り:0人
寝息を立てる主君の傍らでずっと考えていた事がある。 彼は今、何を思っているのだろうか。 たったそれだけ考えて、何時経っただろうか。主君がぼんやりとした声で愛娘 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス お題:コーヒーとアレ 必須要素:お盆 制限時間:2時間 読者:4 人 文字数:409字 お気に入り:0人
私はお盆を持って部屋にはいった。「しつれいするよー。」「だっ太宰さん、すみません。」そう。うちの社員の中島くんが風邪を引いたので看病をしに来たのだ。「お粥だよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒いぬ ジャンル:0 お題:子供の女の子 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:991字 お気に入り:0人
この話を聞き始めて30分は経過しただろうか。仕事帰り。駅前のカフェ。店の前を通るだけで鼻腔をくすぐる珈琲の香りにつられて「ちょっと休憩していこう」と壱流を半ば強 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:団地妻の電話 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:511字 お気に入り:0人
プルルルルルその音と同時に目覚めた。「…はいはい…」まだ寝ぼけている目を擦りながらスマホを開く、名前は不明で見たこともない電話番号だった。するとプーップー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:約束のネバーランド お題:穏やかな何か 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:444字 お気に入り:0人
東風が頬を撫でる、心地よい季節になった。私、エマはのんびりと月を眺めるのが最近の日課になっている。ノーマンと再会できて、ゆっくりできる拠点ができたから、こうやっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス お題:わたしの嫌いな夜中 必須要素:グミ 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:470字 お気に入り:0人
俺、中原中也は夜中が嫌いだ。何故なら、俺の連れ?の太宰が必ず悪戯をしてくるからだ。此方が幾ら安眠していようと、 「ねー、ちゅーや。構って~。」とか「相手してよ~ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス お題:東京「うりゃぁ!」 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:515字 お気に入り:0人
僕は中島敦。普段は武装探偵社というところで働いています。けれど、今訳あって敵のポートマフィアに捕まっています。 バァンドアが蹴破られ仲間の助けと思って顔を輝か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドックス お題:去年の怒り 制限時間:4時間 読者:5 人 文字数:720字 お気に入り:0人
「心中は~♪一人では~できない~♪。あ、あのちっちゃいひと、中也じゃあないか。」 「ん?あのボサボサ頭は太宰じゃないか!一言言わねぇと気がすまねぇ。待て太宰」 〈続きを読む〉