ユーザーアイコン
作者:城屋えり ジャンル:黒子のバスケ お題:思い出の孤独 制限時間:30分 読者:515 人 文字数:883字 お気に入り:0人
「貴方はいつも僕を見つけますね」見失ったりしないんですか、そう黒子が目の前の男に尋ねた。行き慣れた静かな喫茶店、店員に驚かれながら案内された窓際のボックス席。待 〈続きを読む〉