ユーザーアイコン
シミリ ※未完
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ お題:愛、それは列車 制限時間:15分 読者:127 人 文字数:888字 お気に入り:0人
その嗅覚に感心してしまうのはいつものことで、大ちゃんは、違った、青峰君は辺りを憚らず言った。彼らが集まると、周囲の視線は集中する。もっとも、それはきーちゃんの影 〈続きを読む〉