ホーム


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:僕のヒーローアカデミア 轟出 お題:あいつの会話 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:890字 お気に入り:0人
どこからともなく聞こえてきた緑谷、という単語に轟は興味をそそられた。聞き覚えのない声。その単語を発したのは少なくともクラスメイトではないだろう。その声色は甘いく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:少女☆歌劇レヴュースタァライト お題:振り向けばそこにロボット 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:551字 お気に入り:0人
走る、走る、走る。 もうどれ位の間、そうしたか分からない。けれど、私はそれを止めることはできない。 全身に嫌な汗を感じて、自慢のブロンドの髪が肌に張り付いても 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まこ ジャンル:聖闘士星矢 お題:俺と作品 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:301字 お気に入り:0人
水鏡は考えあぐねていた。傍らでは水清の規則的な呼吸が聞こえる。オデッセウスからの宿題は、持ち回りの日報を書くこと。今日は日の出から走り込みをしたのちに水清の世話 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろごね ジャンル:バチ官 お題:不幸な新卒 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:1240字 お気に入り:0人
彼は言語のプロフェッショナル、古文書の解読や解析、時には暗号文書も手にかける。 奇跡調査を行う聖徒の座に就任してどれぐらい経っただろうか。 そのときは新人だっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:シャニマス お題:許せない夕飯 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:559字 お気に入り:0人
俺しか知らないことは、俺がそれを隠蔽してしまえば、なかったことになるのだろうか、とぼんやり考えることがある。こうしてカップラーメンを持つ、ほんの3分くらいの話だ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:アイドルマスターSideM お題:私が愛した人々 制限時間:30分 読者:14 人 文字数:1073字 お気に入り:0人
冷たい手だった。薄れゆく熱の悲しさは何度経験しても慣れることはなく、それでも、ただ気丈に唇を引き締める。とっくのとうに手遅れだったことはお互いわかっていて、それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かぷりにおしりこ ジャンル:マイリトルポニー お題:ねじれた内側 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:1156字 お気に入り:0人
サンバーストがキャンタロットの魔法学校へ行ってしまってから、スターライトグリマーには、世界の何もかもが空っぽの張りぼてみたいに見えていた。もちろん、彼女が落ち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
おたがいさま ※未完
作者:かみむら ジャンル:黒子のバスケ お題:絶望的な小説家 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:682字 お気に入り:0人
この先の展開はどうなるんですか、と聞いて、あ、と口を押さえた。そんなことを聞くものではない、と思い直した。すみませんいいえ、いいんです、と桜井は弱々しく笑った。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ウルトラマンジード お題:緩やかなパソコン 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:834字 お気に入り:0人
「リク、どうしたの? それ」「拾った。何かに使えないかなって……」そう言い、リクはその画面に視線を落とす。画面には、完全に皹が入ってしまっている。使い物にはなら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:キサラギシロ ジャンル:本好きの下剋上 お題:あいつの表情 必須要素:お盆 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:602字 お気に入り:0人
ふと、日本で暮らしていた時の事を思い出した。お盆の時期にはいつもお母さんと墓参りに行って、お父さんのお墓の前で手を合わせた。茹だるような暑さ。何故こんな事を思い 〈続きを読む〉