伊菜メイ子の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:僕と宴 制限時間:1時間 読者:37 人 文字数:1857字 お気に入り:0人
※「泣くことも、笑うことも」の続編。ゆりゆと気味。統合後。殺伐。僕は楽しそうに笑っている人が好き。だって、楽しそうにしてるほどその後デュエルでぐちゃぐちゃに敗北 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:愛と欲望の笑顔 制限時間:30分 読者:57 人 文字数:1215字 お気に入り:0人
※ユートとユーリ。統合後。暗め。「君は笑うのが下手くそだねぇ、ユート」ふと、ユーリに顔を覗きこまれそのまま鼻で嗤われた。手をそっと頬に沿わせる。どこか強張ったよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:どこかの朝日 制限時間:1時間 読者:51 人 文字数:1927字 お気に入り:0人
※ユーリとデニスと朝。過去話。カーテンが風に吹かれ静かに揺らめき、汚れのない朝の光が少年の顔を照らす。丁寧に作り込まれた人形のように整った顔、微かに揺れる睫毛は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:大人の私 制限時間:1時間 読者:60 人 文字数:1502字 お気に入り:0人
※柚子と遊矢と思春期。大人になるってなんだろう。男子は外でサッカーをしている時、私達女子は黒いカーテンで閉めきられた視聴覚室にこっそり集合していた。そこでいつも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:何かの深夜 制限時間:1時間 読者:58 人 文字数:1766字 お気に入り:0人
※リンと瑠璃と夜明け前の話。統合後「あー……もう、変な時間に起きちゃった」まだ夜も明けない時間、リンは前触れもなく目覚めた。手元の置いてある時計に手を伸ばし確認 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:反逆の夏 制限時間:1時間 読者:64 人 文字数:1690字 お気に入り:0人
※統合後の遊矢と夏とプールの話。「暑い……あつい、あ゛つ゛い゛」時は八月上旬、夏真っ盛りである。ここ最近の異常気象のせいもあり、常にコンクリートの道には陽炎が上 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:腐った広告 制限時間:1時間 読者:131 人 文字数:1594字 お気に入り:0人
※シンクロ次元。リン視点。暗い。ゴミがそこらに散らかっている掃き溜めの街、そしてゴミと同じくらいの存在価値しか与えられなかった私達に住むことを許された故郷、コモ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:君と姉妹 制限時間:1時間 読者:108 人 文字数:1609字 お気に入り:0人
※統合しなかったIF。同じ顔がこの世に二人、いつ見ても不思議な光景だ。もっとも自分も例外ではないが、と俺は瑠璃とシンクロ次元からこっちに遊びに来た少女…リンを見 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:疲れた大雪 制限時間:1時間 読者:122 人 文字数:1421字 お気に入り:0人
※ユーゴとリンと雪かきの話「ユーゴ、いつまでも寝てないで起きなさい!」「なんだよぉリン……まだこんな時間じゃねぇか」そう言い寝ぼけ眼でユーゴは時計を見る。日付が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:苦し紛れの天井 制限時間:1時間 読者:156 人 文字数:1496字 お気に入り:0人
※エクシーズ次元の平和な話。ユト瑠璃。ユートは今、人生で最大のピンチに陥っていた。瑠璃と二人きりで会っていたことが親友であり、彼女の兄の隼にバレてしまったからだ 〈続きを読む〉