伊菜メイ子の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:黒尽くめの殺人 制限時間:1時間 読者:15 人 文字数:1432字 お気に入り:0人
※エクシーズ次元過去話。ユート視点。ハートランド……いや、俺達エクシーズ次元の住民は一方的な蹂躙を受けていた。来る日も来る日も、雨も録に凌げない建物の残骸に身を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:2つの風 制限時間:1時間 読者:22 人 文字数:1368字 お気に入り:0人
リンの独白。過去の捏造設定あり。冬はシンクロ次元の季節。私の周りにはいつも風が吹き抜けている。一つは汚れのない白を基調にした、シティの全てのデュエリストの頂点に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:死にかけの警察官 制限時間:1時間 読者:25 人 文字数:1563字 お気に入り:0人
※ユーリの独白。ずっとユーリのターン。僕は警察官みたいだ。だってアカデミアやプロフェッサーに逆らう人達を次々にデュエルで、言葉でじわじわと追い詰め、最後は一枚の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:情熱的な母 制限時間:1時間 読者:21 人 文字数:1603字 お気に入り:0人
※洋子さん視点。スタンダード次元過去話。遊矢の母、榊洋子は昔からエネルギッシュな女性だった。「舞網クイーンズ」の総長として夜を駆け抜け、ふとした切っ掛けで謎めい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:絵描きの雑草 制限時間:1時間 読者:27 人 文字数:1656字 お気に入り:0人
※現パロ次元再び。「榊家の男子の秘密」の続編。榊ユーゴは世にも稀な四つ子の次男として生まれ、ごく普通の中学二年生としての生活を送っていた。彼には他の兄弟達に秘密 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:男同士の勇者 制限時間:1時間 読者:23 人 文字数:1380字 お気に入り:0人
※統合後の世界。遊矢とユーゴがゲームやりながらだべっている話。久々に引っ張り出した据え置きゲーム機を中古ショップに売ってしまおうか遊矢が考え込んでいた所、ユーゴ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:去年の排泄 制限時間:1時間 読者:37 人 文字数:1438字 お気に入り:0人
※年明けと遊矢の話。一月一日。元旦。遊矢はリビングに置かれたコタツの中で目を覚ました。毎年恒例の歌番組を見終わった後の記憶がないことから、すぐに寝入ってしまった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:調和した小説家たち 制限時間:1時間 読者:27 人 文字数:1773字 お気に入り:0人
※パラレル次元。架空の設定あり。榊ユーリは世にも稀な四つ子の三男として生まれ、ごく普通の中学二年生としての生活を送っていた。実はユーリには他の三人には隠していた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:それいけヒロイン 制限時間:1時間 読者:28 人 文字数:1674字 お気に入り:0人
※統合後の柚子視点。スイパラ的な所に行く柚子(+三人)の話。遊矢も少しだけ出てくる。(柚子、頼みがあるの。ちょっとだけで良いから体を貸して)(あの……柚子。瑠璃 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊菜メイ子 ジャンル:遊戯王ARC-V お題:せつない狼 制限時間:1時間 読者:29 人 文字数:1522字 お気に入り:0人
※シンクロ次元過去話。ユーゴ視点。ユゴリン描写あり。送り狼という言葉がある。夜道だから送っていくよと甘い声をかけて、これは安心と二人で歩いていたら、隙をついて襲 〈続きを読む〉