ジャンル:咲-Saki- お題:愛と欲望の小雨 必須要素:レズ 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:1004字 お気に入り:0人



私は、振り続ける雨の中を傘もささずに駆けていく。
流れ出る涙も雨で洗い流されていく。涙じゃないものもどんどん洗い流されていっているような気がした。

和「何しているんですかっ!宮永さん」

私を呼び止める声がする。振り返ると、見覚えのある人物が居た。

咲「の…どか…ちゃん?」
和「傘もささずにどうしたんですか?とりあえずこれで体拭いて下さい」
咲「ごめんね…」

このまま雨の降り続ける場所に居ても、風邪を引くかもしれないということで和ちゃんの家に呼ばれることになった。

和「お風呂の準備もできましたがどうしますか?」
咲「今はいい…」
和「そうですか。でも、体を暖めないと風邪引きますよ?せめて、温かい飲み物はどうですか?」
咲「…それじゃあ、いただきます」
和「分かりました。少し待っててくださいね」

台所からはお湯を沸かす音がする。しばらくすると、コーヒーの香りが部屋全体を包みこんだ。
昨日までは、私も…

和「お待たせしました」
咲「ありがと…」
和「…それで、何で咲さんは雨の中を走ってたんですか?答えたくなければ、それ以上聞くつもりはありませんが」
咲「実は…」

私には、愛する人が居た。一つ屋根の下で共に過ごし合うほどの仲だった。
今日は仕事が早く片付き、久しぶりに定時に帰ることになった。早く帰れるから、今日の夕食は少し豪華なものが作れるかな…なんて思っていたのだが…
私が家に帰ると、もう一人の女が居た。それから先のことはあまり覚えてない。彼女は何か叫んでいたが私は聞く耳を持たずに家を飛び出してきた。

和「そうなんですか…」

二人の間に沈黙が訪れる。和ちゃんもまさかこんな話を聞かされるとは思っていなかったのだろう。次の会話に繋がらない。

咲「なんか、ごめんね。和ちゃんは関係ないのに…私、もう帰るから」
和「帰るって、家にですか?」
咲「ううん。もうあそこには帰らないよ」
和「それじゃあ何処に?」
咲「今日は何処かホテルに泊まって、明日は借りれるところを探そうかなって」
和「それだったら、しばらく家に泊まって行きませんか」
咲「そんなの迷惑だしいいいよ。これは自分の問題だから」
和「一人ぐらい増えても大丈夫ですよ。それに、私一人暮らしなので寂しいですし…」
咲「それじゃあ…」

この時私は、手のひらの上で踊らされてるということは知る由もなかった。

おw

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:けす川 ジャンル:咲-Saki- お題:東京の手 必須要素:レズ 制限時間:15分 読者:515 人 文字数:741字 お気に入り:0人
日本の首都はと聞かれて、貴方は何と答えるだろうか。大阪府。東へのコンプレックスが見え隠れする。京都府。それは昔の話だ。福岡、北海道、etc……。なるほど、貴方達 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:東京の手 必須要素:レズ 制限時間:15分 読者:511 人 文字数:1439字 お気に入り:1人
「咲さん」一呼吸整えて、原村和が振り返る。うっすらと頬が染まって見えるのは、今にも沈まんとしている夕日のせいではないだろう。「私はずっと、貴女のことが好きでした 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:がんも ジャンル:咲-Saki- お題:今の血液 必須要素:マクガフィン 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:952字 お気に入り:0人
今ここにあるものが、私を作っている。 部屋を眺めながらぼうっとそう思わせる程のものしかここには無いのだ。 生きるために口に入るものが入っている冷蔵庫。それを食 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:眠猫 ジャンル:咲-Saki- お題:去年の世界 必須要素:右膝 制限時間:30分 読者:52 人 文字数:959字 お気に入り:0人
正月は二日目の雪を率いてなんとやら。そんなことを言う人もおったらしいけど、生憎ここは南大阪。雪の「ゆ」の字のかけらもない。まあ雪はなくても正月は正月、ということ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:眠猫 ジャンル:咲-Saki- お題:地獄許し 必須要素:ノイズ 制限時間:30分 読者:46 人 文字数:759字 お気に入り:0人
地獄からの出所のお達しが、とうとう私の元にもやって来た。苦節三年。入った時はあれだけ長く感じていたオツトメの期間も、今になって振り返れば、短いもんだと痛感する。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:馬鹿な借金 必須要素:予想外の展開 制限時間:30分 読者:76 人 文字数:2304字 お気に入り:0人
「なるほど、美味いな」ペペロンチーノを口に運び、辻垣内智葉が素直に賞賛の言葉を述べる。世辞でも何でもないらしく、皿に乗せられたスパゲッティは見る見る智葉の口へと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:宥凪 ジャンル:咲-Saki- お題:馬鹿な借金 必須要素:予想外の展開 制限時間:30分 読者:61 人 文字数:1238字 お気に入り:0人
「好きだよスミレ。結婚して欲しいの」豪華な食事、夜景を見渡せるレストラン、何時も以上にお洒落な服装。告白されてから思い返してみると当然ではあるのだが、私からすれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:商業的な消費者金融 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:30分 読者:50 人 文字数:1825字 お気に入り:0人
「roof-topか……なるほど。いい店だな」染谷まこの頬を、冷たい汗が伝った。「どうする」などという思考は、すでに放棄したはずなのに、それでも何か活路はないか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:宥凪 ジャンル:咲-Saki- お題:商業的な消費者金融 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:30分 読者:57 人 文字数:676字 お気に入り:0人
「それで、幾ら欲しいんですか?」目の前の少女がペペロンチーノを食しながら問いかけてくる。「…百万ほど貸して欲しいんやけど」少女の目が細まり、値踏みされているのを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:螺旋のjyushisirinありがとう ジャンル:咲-Saki- お題:愛すべきジジィ 必須要素:アクション 制限時間:30分 読者:134 人 文字数:1308字 お気に入り:0人
慕「そういえばACCAって知ってる?」は「シノハユと同じビッグガンガンに載ってる漫画だよね」慕「そうそう。今、アニメにもなってる」は「でも読んだことないなぁ」慕 〈続きを読む〉

よくと氏@新社会人の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:よくと氏@新社会人 ジャンル:咲-Saki- お題:フニャフニャの幻想 必須要素:うまい棒 制限時間:30分 読者:29 人 文字数:887字 お気に入り:0人
菫「一体、ここは何処なんだ……?」私が目を覚ますと、多分この世では無い場所に居た。何故そんなことが言えるかって?それは……菫「どうなってるんだ」この世界には直線 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏@新社会人 ジャンル:咲-Saki- お題:12月の真実 必須要素:胸キュン 制限時間:30分 読者:27 人 文字数:965字 お気に入り:0人
12月と言われて何を思い浮かべるだろうか?冬と思い浮かべる人もいれば、年末と思い浮かべる人もいる。他にも、クリスマスを思い浮かべて恋人の季節なんて思い浮かべる人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏@新社会人 ジャンル:咲-Saki- お題:軽い保険 必須要素:アクション 制限時間:30分 読者:26 人 文字数:1184字 お気に入り:0人
洋榎「麻雀部の部活紹介DVDやて!?」恭子「今度の新入生のオリエンテーションの時に流すやつを金曜日までに出さんといけへんのや」由子「あと3日しか無いのよー」恭子 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏@新社会人 ジャンル:咲-Saki- お題:今の血液 必須要素:マクガフィン 制限時間:30分 読者:42 人 文字数:1240字 お気に入り:0人
マクガフィン…物語において登場人物にとっては重要であるが作劇上においては重要でないものの総称の事だ。例えば物語で怪盗が奪う宝石のようなもの。その宝石が金塊や王冠 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏@新社会人 ジャンル:咲-Saki- お題:冷静と情熱の間にあるのは会話 必須要素:腸内洗浄 制限時間:30分 読者:47 人 文字数:646字 お気に入り:0人
洋榎「冷静と情熱の間にあるのはなんやと思う?」恭子「?」洋榎「会話や」恭子「ふざけたこと言ってないで、暇だったらそっちの卓に入って下さい」洋榎「うちは真面目やで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏@新社会人 ジャンル:咲-Saki- お題:危ないカラス 必須要素:血液型 制限時間:30分 読者:35 人 文字数:826字 お気に入り:0人
漫「ほんま今日の部活もきつかったですね」恭子「しゃあないやろ、次の大会も近いんやし。それにあんたはメンバーに選ばれたんやから他の人以上に頑張ってもらわな」漫「で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏@新社会人 ジャンル:咲-Saki- お題:オレだよオレ、道のり 必須要素:街灯 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:910字 お気に入り:0人
咲「やっぱり東京って夜も賑やかですね」久「そうだわね。長野に居た頃は考えられないぐらい賑やかだわ」今日は、長野から咲が遊びに来た。私は高校卒業後、一般企業に就職 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏@新社会人 ジャンル:咲-Saki- お題:不本意な絶望 必須要素:主人公が人を○す 制限時間:30分 読者:34 人 文字数:755字 お気に入り:0人
美穂子「ねぇ…久さん…これで終わりにしましょう…」久「や、やめてっ!来ないで!」貴方の元へ刃物を持った女がまた一歩近づいていく。貴方の後ろには壁が刻一刻と迫って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏@新社会人 ジャンル:咲-Saki- お題:淡い火事 必須要素:口臭 制限時間:30分 読者:26 人 文字数:854字 お気に入り:0人
智美「ったく、昨日は危なかったなー」ゆみ「まったくだ」昨日、蒲原がどうしてもキャンプに行きたいと言い出したので二人でキャンプに行くことになったのだが…○ ○ ○ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏@新社会人 ジャンル:咲-Saki- お題:緑の殺し屋 必須要素:男使用不可 制限時間:30分 読者:37 人 文字数:868字 お気に入り:0人
まこ「そろそろか…」ここは私の家族が経営している雀荘だ。普段なら常連さんで賑わっている店内も、今日は閑散としている。静かな店内にラジオから流れる音楽だけが唯一の 〈続きを読む〉