ジャンル:アイドルマスターsideM お題:煙草とホテル 制限時間:15分 読者:218 人 文字数:239字 お気に入り:0人

医者の不養生

医者の不養生とはよく言ったもので、当時の桜庭薫は煙草を辞められずにいた。

今は気まぐれに月一で吸うか吸わないかの頻度である。

ただ、たまに吸う煙の中に浮かび上がるように思い出すのは―――


「薫!お前…!もっと喉を大事にだなあ…!」


何とも思っていなかった喫煙を真剣に叱る天道輝の顔だ。

ユニット結成からすぐに口論になったことは今でもはっきり思い出される。

「…いいじゃないか、少しくらい」

今でも暑苦しい怒り顔が思い出されて途中で結局火を消してしまうのだった。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:tironu@ミラフェスI25bサインライト翔太 ジャンル:アイドルマスターsideM お題:猫の潮風 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:722字 お気に入り:0人
ミャーミャーと空に猫が鳴く声が響く。はてさてここは、と周りを見渡すと、なんのことはない、港に着いただけである。タラップを降りる足音は軽く、パッと開いた日傘は朝顔 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たな ジャンル:アイドルマスターsideM お題:誰かの雑踏 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:775字 お気に入り:0人
翔太は人混みが嫌いだ。そもそも好きなものなんか僕にあったっけ? という中学二年生的そもそも論は横に置いておいて、人混みとか繁華街とか雑踏とか、そう言ったものが嫌 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
雑踏(冬北) ※未完
作者:あくお@ミラフェスI54b ジャンル:アイドルマスターsideM お題:誰かの雑踏 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:1168字 お気に入り:0人
電気くらいつけろよ、と言った天ヶ瀬冬馬が部屋の電気をつければ。真っ暗な部屋のソファの上で目を瞑っていた北斗は、ゆっくりとその瞳を開き、「よく俺が居るってわかった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あくお@ミラフェスI54b ジャンル:アイドルマスターsideM お題:白い雑草 制限時間:15分 読者:80 人 文字数:1208字 お気に入り:0人
アタシは正直、彼のことをどういう風な好きなのか、自分自身よく分からなかったけど。女とか男とかそういうのを抜きにして、本当に好きだったから。多分これは、間違いなく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
花火(冬北) ※未完
作者:あくお@ミラフェスI54b ジャンル:アイドルマスターsideM お題:愛の計画 制限時間:15分 読者:55 人 文字数:1342字 お気に入り:0人
花火が見えるのだと言う北斗の部屋で、去年の約束を守って二人で花火を見ている状況は、少なからず冬馬には不思議なものであった。「どうしたの?」風の通りが気持ちの良い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あくお@ミラフェスI54b ジャンル:アイドルマスターsideM お題:ゆるふわな、と彼は言った 制限時間:15分 読者:63 人 文字数:968字 お気に入り:0人
とんでもないことになっているという自覚はあるが、じゃあこれを止める、打ち切りにできるかといえばそれはまた別問題だ、と。自分を壁際に追いやって見下すように眺める伊 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あくお@ミラフェスI54b ジャンル:アイドルマスターsideM お題:簡単な哀れみ 制限時間:15分 読者:73 人 文字数:1449字 お気に入り:0人
好きだ、と言った瞬間、ついに僕は楽になるのだと思い、僕の気分は間違いなく晴れた。テーブルのを挟んだ向こう側にいる天道が驚いて目を見開くのを見ながら僕は、ようやく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:アイドルマスターsideM お題:少女のライオン 制限時間:15分 読者:143 人 文字数:418字 お気に入り:0人
※ハイジョ※春名と四季とみんなとドーナツ※少女…?いや〜、ライオンみたいだよな。事務所の近くにあるドーナツ屋で買ってきた、モチモチした丸っこいのが連なって輪っか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん ジャンル:アイドルマスターsideM お題:箱の中のホテル 制限時間:15分 読者:139 人 文字数:572字 お気に入り:0人
ここはまるで箱庭だ、と思うことがある。 行きつけのドーナツ屋さんでセールしてたもんだから、買わなきゃ損だよな、とひとりごちて人数分プラスちょっとのドーナツをトレ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みりんPはレジェという深海に沈む ジャンル:アイドルマスターsideM お題:小説の宿命 制限時間:15分 読者:292 人 文字数:466字 お気に入り:0人
【雨クリ】机に置き去りにされた本は見覚えのないタイトルだったが古論のものだろうと推察するには難くないものだった。海の本だと一目でわかるタイトル。暇つぶしにちょう 〈続きを読む〉

軋み柚子の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:軋み柚子 ジャンル:アイドルマスターSideM お題:苦しみの愛 必須要素:バナナの皮 制限時間:15分 読者:135 人 文字数:306字 お気に入り:0人
3、2、1、…よし、スタートダッシュは完璧。…緑か。トップの今はまだ必要ない。ショートカットの踏み切りのタイミングも…間に合った!今のところ全部教えてもらった通 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:軋み柚子 ジャンル:アイドルマスターSideM お題:気持ちいい罪 制限時間:1時間 読者:186 人 文字数:377字 お気に入り:0人
315プロ事務所の朝は早い。今日はもふもふえんの撮影の準備をするのに事務所を開けに来た。「おはようございまーす!!オレ一番乗りじゃないッスか!?」おはよう!あれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:軋み柚子 ジャンル:アイドルマスターsideM お題:煙草とホテル 制限時間:15分 読者:218 人 文字数:239字 お気に入り:0人
医者の不養生とはよく言ったもので、当時の桜庭薫は煙草を辞められずにいた。今は気まぐれに月一で吸うか吸わないかの頻度である。ただ、たまに吸う煙の中に浮かび上がるよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:軋み柚子 ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:不本意な土地 必須要素:100字以内 制限時間:1時間 読者:272 人 文字数:436字 お気に入り:0人
露米「どうして僕の国土はこんなに大きいのかなぁ?」「ははは、どうしてだろうね?たしかに無駄にだだっ広いよね」「ふふ、ちゃあんと有効活用はしているんだよ。君にも、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:軋み柚子 ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:壊れかけの足 制限時間:30分 読者:302 人 文字数:260字 お気に入り:0人
私がまだ「国」だった頃の話です。大きな争いに巻き込まれたのは昭和の大戦以来でした。世界中が些細なことから、同時に、瞬く間に戦争を始め、そして世界は一度滅びました 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:軋み柚子 ジャンル:Axis Powers ヘタリア お題:弱いネット 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:30分 読者:336 人 文字数:386字 お気に入り:0人
アーサー・カークランドには自己流の決め事がいくつかある。例えば朝は顔を洗って、ブラックティーを入れたところからでないと始まらない。どんなに早くても、遅くてもだ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ゆみまつ ※未完
作者:軋み柚子 ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:不思議な作品 制限時間:4時間 読者:307 人 文字数:497字 お気に入り:0人
―――――弓キチの朝はクールに早い。十四松とカラ松は7時には弓道場に到着し、シャッターを開け始めた。「ィヨイッショー!」冬の朝日が射場に差し込む。カラ松は矢道に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:軋み柚子 ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:正しいボーイズ 制限時間:15分 読者:337 人 文字数:261字 お気に入り:0人
ある日の会議ののち、アメリカさんが神妙な顔で話しかけてくれた時の話でもしましょうか。「にほん、正しいジャパニーズボーイズの心を教えてくれないか」「正しいジャパニ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:軋み柚子 ジャンル:Axis Powers ヘタリア お題:奇妙な恨み 必須要素:血痕 制限時間:15分 読者:362 人 文字数:266字 お気に入り:0人
気が付いた時には、彼のジャケットには返り血が飛び散っていた。お気に入りの蛇口つきのパイプは、ところどころへこんでいた。「…これがその時の血痕、なんだよね」どうし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:軋み柚子 ジャンル:Axis Powers ヘタリア お題:くさい広告 制限時間:30分 読者:422 人 文字数:745字 お気に入り:0人
「どいつー、どいつー、見て見て~」やれやれ、今日は何を持って来たのやら…「どうした、イタリア…やけに張り切って」んばっ、と目の前に広げられたのは…真緑のジュース 〈続きを読む〉