ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:コーヒーとダンス 制限時間:1時間 読者:287 人 文字数:1018字 お気に入り:0人

コーヒーとダンス【承ポル】

「今夜は一睡もしないぜ!」
 ジャン=ピエール・ポルナレフは高らかに宣言した。
 湯船から出たほかほかの蒸気をまとったまま、のりの効いたストライプのパジャマに袖を通し、いつもはしゃんと電柱のようにおっ立ってている髪をぺちゃんこにさせた彼は頬をほんのり上気させて言った。
「ほう、どうして?」
 ソファで本に目を通していた承太郎がちらと目線だけポルナレフに移し尋ねた。
「んなの分かってるだろう承太郎、明日はテストだぜ。テ、ス、ト!しかもおまえの科目じゃあねえか」
「おれの科目で一夜漬けという訳か」
「誰のせいで一夜漬けになったと思ってんだよ!元はといえばおまえが毎晩毎晩……。他の教科だって危ういっていうのに」
「てめーだって悦さそうにしてたじゃあねえか。んん?」
「それとこれとは話が別なの!!」
「そうか、だったら……」
 承太郎はポルナレフの方を向き、くいくいっと手招きした。
 ポルナレフは承太郎に招かれるがまま近づいた。
 承太郎がポルナレフの耳元でささやく。
「……とっておきの秘策、教えてやるぜ」

コーヒーとダンス

 承太郎は大学の教授で、ポルナレフは一介の学生にすぎなかった。
 そんな二人がひょんなことから恋に落ち、幾多の苦難を乗り越え結婚した。
 特にポルナレフは長男、相手は同性、しかも学生結婚ということで両親の大反対を受けたが一度決めたら意志の固い男承太郎と妹シェリーの応援もあり最終的には親を根負けさせた。
 これはそんな二人が幸せいっぱい甘酸っぱい新婚生活を送る中での一幕である。
「とっておきの秘策って?承太郎テストの内容教えてくれんの!?」
 ポルナレフは思わず承太郎に抱きついた。
「そんな甘い話があるわけないだろう」
 承太郎はポルナレフの重みを感じながら、そこはきっぱりと否定した。
「ちぇ~!承太郎のケチ」
「何とでも言え。で、秘策だが……」
「うんうん」
「キッチンの戸棚にインスタントのコーヒーがある」
「あ~、おれが買ってきたやつね」
 この時点でポルナレフはがっかりというかやっぱりというか、ある確信を得ていた。
「それを飲め」
「承太郎~!期待させといてそれかよう!」
「テストの点ばっかりはおれでもどうにもできねえな。自力で頑張れ。おれは先に寝る」
「承太郎の鬼~~~~っ!!」
 そうして苦学生(?)ポルナレフとインスタントコーヒーとの長いワルツは始まったのであった。

  

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:綾葉@無双再熱 ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:穏やかな言い訳 制限時間:1時間 読者:321 人 文字数:879字 お気に入り:0人
「なあ、どうして今朝は一緒に登校できなかったんだ?」「そうそう、なんで?」放課後、スージーと一緒にシーザーに詰め寄る。俺らは今三人で一緒に住んでいて、用事があれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七色ちさと ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:地獄のネット 制限時間:1時間 読者:512 人 文字数:4547字 お気に入り:0人
どうしてそんなことが起こってしまったのかわからないけれど、僕は生きているブチャラティと幸せな暮らしをしているジョルノ・ジョバァーナの住む世界へと舞い込んでしま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あんだー@SS垢 ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:かゆくなる成功 制限時間:1時間 読者:1120 人 文字数:1642字 お気に入り:1人
【ジョナディオ♀】「なぁジョジョ、君は人と交際したことはあるか?」「へ、」ディオの様子がなんだかおかしい。思ったジョナサンが声をかけた返事がこれであったなら、彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:へせのジョル仗ラーメン減量用しめじ大盛り ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:僕が愛した狸 制限時間:1時間 読者:797 人 文字数:2223字 お気に入り:0人
数時間前、持ち込んできた世界名作劇場・完結版「あらいぐまラスカル」がDVDのパッケージから這い出して空港を混乱に陥らせたのも束の間、事態が収束してすぐ、仗助は「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:世界の墓場から ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:興奮した夕方 制限時間:1時間 読者:835 人 文字数:1657字 お気に入り:0人
「放課後、ちょっと付き合って」なにやらモジモジしているジョセフにどきっとしながら頷いた。シーザーとジョセフの関係は現在進行形で言うなら親友兼悪友。過去形で語るな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:不屈の善 制限時間:1時間 読者:718 人 文字数:2194字 お気に入り:0人
5部:フーゴからブチャラティへ。 善なるもの。善であること。 それは貴方にとってどれほど重きを置かれる事柄だったのだろうか。 貴方にとっての、善とは? ぼくには 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七色ちさと ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:来年の汗 制限時間:1時間 読者:832 人 文字数:3983字 お気に入り:0人
暑いなあ、ジョルノ。今年も懲りずにやってきたブチャラティは、ぼくが窓際に置いていたナスを囓りながら呟いていたので、ぼくは思わず噎せてしまった。「ちょっと!あんた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:たった一つのお天気雨 制限時間:1時間 読者:725 人 文字数:1842字 お気に入り:0人
【JOJO腐】たった一つのお天気雨【ジョナディオ】ついてない。ざあざあと音を立てて落ちる雨粒に目をやりながら、ジョナサンはハァ、と溜め息を吐く。さっきまでは晴れ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ソウ@リアルの荒波 ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:不本意な夫 制限時間:1時間 読者:1081 人 文字数:1563字 お気に入り:0人
玄関をくぐって、居間から漏れ出す微かな明かりに気がついた。承太郎は足を止めて、数秒の間じっとそれを見つめた後、ポケットの中から煙草を取り出し、靴を脱いで居間へ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:永遠の秋 制限時間:1時間 読者:662 人 文字数:903字 お気に入り:0人
「誕生日おめでとう」ばさり、自身が得意とする手品のように急に現れた花束に、ジョセフは目を丸くした。そっか、今日は、とジョセフが思い出したところで花束の向こうに隠 〈続きを読む〉

深海文音@二日目東X11aの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:深海文音@二日目東X11a ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:コーヒーとダンス 制限時間:1時間 読者:287 人 文字数:1018字 お気に入り:0人
「今夜は一睡もしないぜ!」 ジャン=ピエール・ポルナレフは高らかに宣言した。 湯船から出たほかほかの蒸気をまとったまま、のりの効いたストライプのパジャマに袖を通 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:深海文音@二日目東X11a ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:日本式の雨 制限時間:4時間 読者:436 人 文字数:626字 お気に入り:0人
日本には四季があり、梅雨がある。フランスには四季はあれど梅雨はない。フランスからやってきたポルナレフには雨の季節が憂鬱であった。雨には良い思い出がない。しとしと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:深海文音@二日目東X11a ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:昨日食べた大雪 制限時間:4時間 読者:404 人 文字数:846字 お気に入り:0人
夜の間に静かに降り積もった雪は、目を覚ましたポルナレフがカーテンを開けると同時に眼前に真っ白な世界となって現れた。「承太郎、承太郎!」ポルナレフは、急いでベット 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:深海文音@二日目東X11a ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:僕と悪魔 制限時間:1時間 読者:562 人 文字数:1441字 お気に入り:0人
僕は品行方正、真面目に生きてきた……はずだった。僕を誑かそうとする悪魔に出会うまでは。「花京院、そろそろ堕ちてくれないかなぁ?」「嫌だ。地獄行きなんて死んでもご 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:深海文音@二日目東X11a ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:失敗の想い 制限時間:1時間 読者:464 人 文字数:969字 お気に入り:0人
俺、間違ってるのかなあ。ずっと女の子が好きだったのに、とある男に恋をしてしまった。ショックだった。男を好きになった事もだけど、まさか、胸の中がそいつの事でぎゅう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:深海文音@二日目東X11a ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:遅い天使 制限時間:2時間 読者:515 人 文字数:1326字 お気に入り:0人
この世に神様がいるというのなら、俺はきっととうの昔に見放されている。両親は俺が幼いころに事故で亡くなり、残された幼い俺と妹のシェリーは親戚中をたらい回しにされた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:深海文音@二日目東X11a ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:愛と死の夕方 制限時間:1時間 読者:432 人 文字数:678字 お気に入り:0人
ホテルのベランダで煙草をふかす。煙の向こう側に広がる橙色に染まった街は、もうすぐ夜を迎える。夕日を見ると、世界を覆い尽くすこの色を見ると思い出さずにはいられない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:深海文音@二日目東X11a ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:急なわずらい 必須要素:セ○クス 制限時間:1時間 読者:518 人 文字数:1310字 お気に入り:0人
最近、花京院がめっきり元気をなくしている。というか、俺に全く話しかけてもこないし、俺が花京院に話しかけようとしても上手い事逃げられれている状態だ。俺、何か花京院 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:深海文音@二日目東X11a ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:憧れのにわか雨 制限時間:30分 読者:469 人 文字数:835字 お気に入り:0人
僕には憧れのシチュエーションがある。突然の雨に、慌てて鞄で頭を押さえて店屋の軒先に逃げこむと、そこには同じように雨に濡れた制服姿の女の子がいる。彼女は不安げに空 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:深海文音@二日目東X11a ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:ラストは戦争 制限時間:30分 読者:589 人 文字数:954字 お気に入り:0人
「頼む、匿ってくれ!」ドアスコープから覗いた彼は、焦っているようでピンポンピンポンピンポン……と何度もチャイムを鳴らす。さすがに鬱陶しくなって玄関の扉を開けると 〈続きを読む〉