ジャンル:ワールドトリガー お題:潔白な信仰 必須要素:直腸 制限時間:15分 読者:168 人 文字数:985字 お気に入り:0人

枝豆(つつすわ)

 いつだったか酔って夜道を歩きながら、死ぬときもあんたと一緒がいいって思ってるんですよと言ったことはあるが、それは別に実現したかったわけではなかったし自分が死ぬのもまっぴらならば、好きな男が死ぬところなど言語道断だと思うわけだが現実はそういう堤の気持ちを知っているわけではなかった。どうでもいい思いがやたら去来し、堤は自分が今ラインしていることを感じた。日佐人はきちんと逃げられただろうかということが気にかかり、目の前で好きな男が大好きな男が堤がいつも抱いている男がつまり諏訪洸太郎が、その土手っ腹からダラダラ血を流しながらうめいているという現状からは逃げ出したかった、不可能だったが。
 こめかみから(もしかしたら頭の何処かを切ったせいだったかもしれない、あるいは両方かもしれないしもしかしたら切り傷がない箇所のほうが少ないのかもしれないがどちらにしろ確認の仕様もなければどっちであろうがいい話だった)とめどなく溢れてくる血が、堤の視界をほとんど絶望的なほどに遮っていて、堤が諏訪の姿を捉えることができるのはもう10年ほとんど毎日諏訪洸太郎の着衣も裸も全部、あらゆる体を、あらゆる表情をその目に収めてきたからにほかなからなかった。脳はこういうときも目の前のかすかな情報と、膨大な諏訪に関する記憶を頼りに、きちんと目の前の姿の像を明らかにすることができた、それが必要な機能なのかどうかは堤にはわからなかった、わかるのはこのままでは諏訪が死ぬ可能性が高く、助けを呼ぼうにも通信機は壊れているという事実であり、堤の足は派手に吹き飛ばされて立ち上がることすらままならない損傷と失血をしているということだった。
 ボーダーという組織にいて今の今までもう10年磨いてきた技術は、相手に模擬的な死を与えるためにあるということを理解する機会がなかったので、堤には諏訪が自分の声に反応することすらままならないという事実が指し示す意味、それ自体についての見識や心構えがほとんどできていなかったことにようやく気付いた。やっとのことで、自分の声に反応して面を上げた諏訪が、紙のように白い顔をしている、誰か、と叫ぼうとしたその声がかすれた。
 諏訪はゆっくりと手元にあった、ほとんど割れたカップ酒の中身をちろりと舐めて、薄く笑って、ああ、お前んちで酒が飲みたいよ、と言った。枝豆茹でてくれよ堤。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:蚊取り線香 ジャンル:ワールドトリガー お題:疲れた探偵 必須要素:直木賞 制限時間:15分 読者:112 人 文字数:676字 お気に入り:0人
「探偵、ね。なるほど。その手があったか」異界との長い戦いが終わり、ボーダーは防衛機関ではなく、橋渡しの役目を負うようになった。君はどうするのかと唐沢は問い、迅は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:ワールドトリガー お題:愛と死のスキル 必須要素:高校受験 制限時間:15分 読者:176 人 文字数:550字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよ)【とある昼食】唐沢克己は三門市の外に出る用事があったので暇そうにしていた唐沢リコを連れて行った。リコは三門市から余り出ないというか、三門市が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:ワールドトリガー お題:愛すべき結婚 制限時間:15分 読者:189 人 文字数:590字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよ-)【結婚とは】烏丸京介にバイトしないか? と誘われて受けた唐沢リコが行ったのはチャペルが併設された複合施設であった。「お疲れ様。リコリス」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:ワールドトリガー お題:静かな計算 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:216 人 文字数:1052字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよ)【大事なのは】唐沢リコは困り果てていた。頼りになるのは義理のおじで、そのおじが何とかしているようだが、どうも、間に合いそうにない。持たされて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:ワールドトリガー お題:かたい花 必須要素:スマホ 制限時間:15分 読者:226 人 文字数:686字 お気に入り:0人
(オリキャラ居るよー)【花の話】唐沢リコは花屋で花を眺めていた。玉狛第二のリビングルームが殺風景だったので花でも生けてみようと想ったのだ。テレビドラマでリビング 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はとだよ!!! ジャンル:ワールドトリガー お題:楽観的な学校 制限時間:15分 読者:249 人 文字数:696字 お気に入り:0人
「どうでしょうねぇ」 大きなくくりで関西圏、とはいえ、縁もゆかりもない人間が縁もゆかりもない土地に行くのだ。 不安よりは高揚の方が大きいが、存在しないわけではな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ワールドトリガー お題:素晴らしい寒空 制限時間:15分 読者:638 人 文字数:559字 お気に入り:0人
「首を」「まるで、首を、絞めてるみたい、ね」そう、首を絞められている女が言った。「私、が、葉子を」私に首を絞められている女が言った。「違うでしょ」「そ、う?」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はとだよ!!! ジャンル:ワールドトリガー お題:意外な女の子 制限時間:15分 読者:378 人 文字数:958字 お気に入り:0人
くるくると、思わず回ってみる。 くる、くる、くる。 動くたびに布地の多いスカートがふわりと空気をはらんで、ロマンチックに浮いた。アニメみたい、いや、メアリー・ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はとだよ!!! ジャンル:ワールドトリガー お題:魅惑の彼方 制限時間:15分 読者:426 人 文字数:887字 お気に入り:0人
溜息。盛大な溜息が漏れる。「どうしたの? 悩み事?」 聞くよ、と綾辻先輩が微笑みを浮かべながら、紅茶の入ったポットを持ち上げていた。「いえ、いいです……やっぱ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
勉強室にて ※未完
作者:はとだよ!!! ジャンル:ワールドトリガー お題:強い敗北 制限時間:15分 読者:370 人 文字数:607字 お気に入り:0人
「お隣いいですか、藤沢先輩」 頭の上高くから涼やかな声がする。 ノートに埋めるようにしていた顔を上げると、空いた席にはまだ着かず、立ったままこちらを見下ろしてい 〈続きを読む〉

雛月の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:凛とした雑踏 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:183 人 文字数:1033字 お気に入り:0人
知ってるかお前ら、人は追いかけられたら逃げたくなるもんなんだよ。 ところてんみたいな感じなんだと思う。多分、押したら出てしまうのだ、それはもう物理法則みたいな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:潔白な信仰 必須要素:直腸 制限時間:15分 読者:168 人 文字数:985字 お気に入り:0人
いつだったか酔って夜道を歩きながら、死ぬときもあんたと一緒がいいって思ってるんですよと言ったことはあるが、それは別に実現したかったわけではなかったし自分が死ぬ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:黒子のバスケ  お題:簡単な秀才 必須要素:冷え性 制限時間:1時間 読者:116 人 文字数:1929字 お気に入り:0人
やがて到達した街灯の下で、己の恋人を名乗る男が、生白い顔に笑顔を浮かべたまま、小さく手を上げたのを見たとき、花宮はまるで幽霊が立っているようだなと思った。真夏 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:限りなく透明に近い春雨 必須要素:キノコ 制限時間:15分 読者:265 人 文字数:1622字 お気に入り:0人
好きで好きでかわいくてたまらないのに、でも同時に泣かせてぐちゃぐちゃにして二度と外に出られなくなるくらいにしたくなるので、北添は自分はもしかしたらヒドイ人間な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:とてつもない正義 制限時間:30分 読者:437 人 文字数:1897字 お気に入り:1人
どうした未来気分が悪いのか、と差し伸べられた手をゲ○のついた手で振り払った時、しまったと思ったがそのまま胃の中の物を全部吐いた。美味しいぞと言って連れて行って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:過去の火 制限時間:30分 読者:456 人 文字数:1133字 お気に入り:0人
「いらっしゃい♥」「……なんでパン一なんですか」「宅配業者が家に訪ねてきたところ、若妻がタオル一枚で玄関出てくるみたいなAVとか官能小説とかあるじゃん、ああいう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:女同士のパラダイス 制限時間:30分 読者:514 人 文字数:2143字 お気に入り:0人
「諏訪さんおっぱいすきじゃないですか」「好きだけどさぁそういうことじゃないだろうが」「じゃあどういうことですか」 まぁ据え膳は食うタイプだ、食って損してもまぁい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:日本女祭り! 必須要素:TOEFL 制限時間:30分 読者:419 人 文字数:1912字 お気に入り:0人
「あんたのこと好きなわけじゃないですからね」 自分でも何言ってんだどこの深夜アニメのツンデレキャラだよ死にたいと言いたくなるような台詞だったので、諏訪さんは眉を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:緩やかな民話 必須要素:ラガーマン 制限時間:30分 読者:528 人 文字数:1676字 お気に入り:0人
何も感じない。 自分の意志で動く体、ほんものよりももう少し高性能でもうすこし優秀、そして操作する体は二度と同じものであることはない、なんせ使い捨ての体だ、多分 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雛月 ジャンル:ワールドトリガー お題:勇敢な悪魔 制限時間:15分 読者:521 人 文字数:985字 お気に入り:0人
奈良坂透は清潔な男だった。いつも淡く石鹸の匂いを漂わせていてつやのある髪が適切に切りそろえられていて、常に正しく常にそうあるべきなように引き金を引くことができ 〈続きを読む〉