ジャンル:弱虫ペダル お題:おいでよ凡人 制限時間:15分 読者:63 人 文字数:954字 お気に入り:0人

おいでよ凡人(大人になった庭浦)

 大人になるということは、普通や当たり前を知っていくことだった。否、世の中の『普通』や『当たり前』に上手に自分を落とし込んで誤魔化して生きるのが上手になること、だ。浦久保は、旧海軍のような真っ白な制服の肩辺りを撫でながら、目を伏せた。

「…優、策…今、何て言うた…?」
「……言うたままじゃ、ワシは、水産大学校出たらそのまま、海外の船に乗りにいくワ」

 よく知る筈の呉の海の潮風を久方ぶりに浴びながら、夕陽を見つめたまま、背中にかけられた震える声に答える。庭妻は優しい、自分のことを一生面倒見てくれる気で居たことも、あのインターハイの舞台から浦久保は理解していた。
 理解していたからこそ、ごく普通の青年である庭妻の『普通』の未来は、隣に居るのが自分ではいけないのだ。

「何…なんでじゃ、船なら呉にもいっぱいある、呉じゃなくても他の港でも…!」
「それじゃぁ何時までも離れられんじゃろ。ワシはえぇが、お前はいけん」
「そがぁこと…構わん、わしは構わんぞ、優策!」
「知っとるよ、彼女や嫁はまだかって家族にせっつかれとるの」

 そう言って目を細めて笑いつつ振り返れば、ぐ、と息を呑む庭妻の姿がそこにはあった。潤む涙は茜色に染まり、今にも零れ落ちてしまいそうだ。
 酷なことを言っていると、誰より自分が知っている。夕陽を背にして、浦久保は笑って見せた。

「庭妻、お前は『普通』に幸せにならんといかん。ワシとは違う」

 出来る限り優しく、出来る限り穏やかに。説き伏せるように、言い聞かせるように。波に埋もれそうな囁きで伝えれば、庭妻は唇を噛み締めながら目を伏せた。


 思うところがあるなど、とっくに解っている。浦久保優策の人生と、庭妻繁典の人生の、求められているものの違いなど。


「世界一の船乗りが一番の友達じゃ、て、嫁さんや子供に伝えてくれりゃワシは嬉しいが」

 庭妻が涙を堪えて声を詰まらせるのを見ながら、浦久保はそう告げた。

 告げて、ひとつ、息を吸って。




「それでもお前が選ぶなら、全部置いて来れるなら…何年か先に、海の先で会おうや、庭妻」


 おいでよ、と普通から足を踏み外させようとする自分の声が悪魔の囁きのようで。浦久保は、形容しきれぬ思いを抱いたまま、緩く笑んだ。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:はたかそャーす ジャンル:弱虫ペダル お題:哀れな耳 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:412字 お気に入り:0人
僕が小学生の時、道行くおじさんに君にはきっとこれが似合うよって渡された小さな箱。なんで僕にくれるの?と聞けば、私はねサンタクロースなんだよって教えてくれた。君は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたかそャーす ジャンル:弱虫ペダル お題:右のブランド品 制限時間:15分 読者:85 人 文字数:1923字 お気に入り:0人
前を歩いていたおねぇさんに声をかける。「おねぇーさん、手伝ってくれませんか?」ニコリと笑って荷物を指さす。おねぇさんは戸惑っていたようだけど、もう一度頼んだら了 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたかそャーす ジャンル:弱虫ペダル お題:名付けるならばそれはぺろぺろ 制限時間:15分 読者:93 人 文字数:242字 お気に入り:0人
最近変な匂いがする。ぼーっとしていたり寝そうになっていた時にどこからか香ってくる。はじめは何の匂いだろうと考えていたけどちょうど最近気づいた。死体を焼く時の匂い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたかそャーす ジャンル:弱虫ペダル お題:愛、それは別居 制限時間:15分 読者:67 人 文字数:1594字 お気に入り:0人
十年経って僕は高校に入学した。はじめは不慣れだった普通の生活も、人の温もりも当たり前になって僕は幸せを覚えた。感情だってあるし、泣くことだってできる。中学では友 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたかそャーす ジャンル:弱虫ペダル お題:穢された犯人 制限時間:15分 読者:71 人 文字数:619字 お気に入り:0人
僕は誰かを食べることに興味を持っている。そんな僕の目の前にどうぞ食べてくださいと言われているかのような出来立ての死体があったとしたら、やることは一つだ。お家に持 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:弱虫ペダル お題:日本経歴 制限時間:15分 読者:303 人 文字数:500字 お気に入り:0人
はぁ?歴史が分からねぇの?呆れた表情を隠しもしない先輩は俺の目の前でヒラヒラと答案用紙を振ってみせた。今日は期末テストの返却日だった。元々デキが良くない俺-自覚 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:弱虫ペダル お題:朝の食卓 制限時間:15分 読者:277 人 文字数:1441字 お気に入り:0人
よく分からない銘柄の、それでも香りのいいコーヒーにミルクと砂糖を突っ込んで、やはりよく分からない柄のマグカップの中身を混ぜる。いつも原稿を書くために使っている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夜凪@有象無象 ジャンル:弱虫ペダル お題:僕の嫌いなフォロワー 制限時間:15分 読者:337 人 文字数:1402字 お気に入り:0人
泉田塔一郎。 友人たちがついったーなるものをしているので、便乗してアカウントを取得してみた。 基本、ふぉろわー? は同級生かつ部活仲間の友人たちのみである。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白川柚奈@12/28PEF東京 ジャンル:弱虫ペダル お題:進撃のにわか雨 制限時間:15分 読者:369 人 文字数:592字 お気に入り:0人
にわかに雨が降った。山の向こうは晴れていて、なんとなく不思議な気分になる。辺りは明るいのに湿った空気とぬるい雨。傘を持ってくればよかったか、と濡れた肩を少しだけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白川柚奈@12/28PEF東京 ジャンル:弱虫ペダル お題:夏のおっさん 制限時間:15分 読者:318 人 文字数:808字 お気に入り:0人
「あれだ、夏のおっさん」かぽん、と誰かが桶を置く音が響く。蒸した空間はいるだけで汗をかくくらい。ついでに言えば男風呂だから右を見ても左を見てもむさくるしい。そん 〈続きを読む〉

くろかこ*11月まで多忙の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:重い女祭り! 制限時間:15分 読者:81 人 文字数:1089字 お気に入り:0人
「庭妻ぁ、にぁづまぁ」「おぉ何じゃ優策、どがぁした」 舌っ足らずに呼ぶのは、声高に鳴く猫と同じで「最優先で構え」の合図である。部誌を書いていた庭妻の背中にどーん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:おいでよ凡人 制限時間:15分 読者:63 人 文字数:954字 お気に入り:0人
大人になるということは、普通や当たり前を知っていくことだった。否、世の中の『普通』や『当たり前』に上手に自分を落とし込んで誤魔化して生きるのが上手になること、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:子供の貯金 制限時間:15分 読者:140 人 文字数:923字 お気に入り:0人
自分とそれしか与り知らぬ世界は、子供時代の貯金箱のようだ。浦久保優策は辞書で「恋」を引いては提示された答えに考え込んだ。 学生生活というのは、たゆたう波間によ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:官能的な娘 制限時間:15分 読者:97 人 文字数:931字 お気に入り:0人
あぁ、これはいけない。 一差への漫画の中に混じっていた刺激的なグラビア雑誌を、段竹は顔を赤くしつつそっと没収した。官能的なポーズをとる女子アイドルやお姉さんに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:かゆくなる伝説 制限時間:15分 読者:101 人 文字数:1047字 お気に入り:0人
愛とか好きとか、言葉にしてしまえば価値が無くなるものだと、かつての待宮栄吉は思っていた。中学の時分から傍に居たいと願ったのは互いの筈なのに、彼女が優しく愛を口 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:わたしの好きな恋愛 制限時間:15分 読者:161 人 文字数:1076字 お気に入り:0人
田浦くん、これ、と。 同級生の少女がおずおずと差し出す可愛らしい便箋を慣れた手で受け取って、田浦良昭は笑顔で頷いた。「よかよか、吉本に渡しとくったい!」 炎の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:突然の愛人 制限時間:15分 読者:118 人 文字数:1183字 お気に入り:0人
鬼軍曹、と自らを称する厳しい姿は、確かに欲しかったカリスマも持ち備えさせてくれたらしい。けれど、だけど、こんなカタチじゃあなくていいじゃないか。 部室の中で井 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:秋の怒り 制限時間:15分 読者:116 人 文字数:1142字 お気に入り:0人
Q:彼女は欲しいですか? A:欲しいちょう欲しい今すぐ欲しい!! そう豪語して止まない針本にラブレターが届いたのは、一年の秋のことだった。「…ってこと何すけど 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:記憶の犯人 制限時間:15分 読者:217 人 文字数:1028字 お気に入り:0人
庭妻繁典は、呉南の数少ない女子から割りと好意を向けられている人間である。 自転車競技部だし、ヤバいのとつるんでるし、ヒゲ生やしてるし、と否定的に言われつつも、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:アイドルマスターミリオンライブ! お題:恐ろしいギャグ 制限時間:15分 読者:81 人 文字数:1166字 お気に入り:0人
ナースという言葉には昔むかし、子守の役割を担う女性という意味があってメイドの頭につけたという。 だから、風花さんメイド服着ても大丈夫!むしろ似合うよ!!と、力 〈続きを読む〉