ジャンル:鬼灯の冷徹【腐向け】 白鬼 お題:10の兄 制限時間:1時間 読者:12 人 文字数:1268字 お気に入り:0人
[削除]

少年の相談事




*あてんしょん!腐向けの小説です。地雷の人はまわれ右を推奨致します。
        現代パロです。地雷の人は(以下略)





 私の名前は丁(ひのと)と申します。7歳です。小学二年生です。
 年の割にはしっかりしているとおっしゃる方があるかもしれません。そう、何を隠そう、私には前世の記憶というものがあるらしいので。
とはいってもおぼろげなものでして、何やらバリバリと働き、まあ充実してはいたということ程度です。あとは鉄のにおいと、悲鳴?断末魔?と大変可愛らしい金魚ぐらいです。こう、植物みたいな…?まあ、今回それは置いておいて。



 今回貴方様に相談したいことは、その記憶の内の一つなのです。



 一人の男です。いつも甘い桃とほろ苦い生薬の匂いを纏った方です。この方の記憶に関しては、割合はっきりしておりまして、例えば、異様なまでの女好きで、花街でのエンカウント率が非常に高かったり、酒に酔いやすい糞野郎であったこと。…もう少し言うならば、生薬をすりつぶすときの筋の浮かんだ手が格好良かったこと、なんやかんやで優しかったこと、その知識には舌を巻くものがあったこと位ですね。



 …顔、ですか?いえ、覚えておりません。何かで塗りつぶされたように、見えやしないのです。ただ、笑ってることだけ分かるんです。そしてその笑みが大好きなんです。…顔も見えていないのに?何故って?そういえばそうですねぇ。これも記憶なのでしょうか?



 ああ、今年10になる兄にも相談したんです。桃太郎というんです。ええ、昔話と同じ名前なんですよ。珍しいですよねぇ?なんだかおろおろしていました。それに私のことを時々『鬼灯』って呼ぶんです。何だかしっくりきてしまうのですが何故でしょうかね?
 …そういえば、貴方も先程から私をそう呼びますね。いえ、嫌ではなくて…貴方の声は心地がいいです。

 

 好きだったんです。アレのことが。言うなんてできませんでした。犬猿の仲でしたから。相手が、私のことを嫌っていることなんて、とうの昔からのことでしたから。慣れてましたよ。…でも、嫌いだと言われる度に胸は痛みましたね。私もそう言われて当然のことをしていましたから。…なぜ貴方が泣くんです?泣きたいのは私なんですけど。ごめんって…貴方に言われても。



 ねぇ、あの方は誰なのでしょう?名前もわからないのです。一言だけ、礼を言いたいのです。こんな私を当然のように対等に扱ってくれたあの人に。ありがとうございました、とただ一言。…貴方に言ってもどうにもなりませんね。ごめんなさい。



 今日は聞いてくれてありがとうございました。少しすっきりした気がします。話せる人なんて、そういませんから。…どうして貴方には話してもいいと思ったのでしょう?
 ああ、お名前を伺ってもよいですか?










 はく、たく…?白澤?


 えっ?あ、れ?貴方、ひょっとして…!噓でしょう?







 「愛してるよ、鬼灯…遅くなってごめん」



同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:青紀(あおき) ジャンル:鬼灯の冷徹【腐向け】 白鬼 お題:東京の恋 制限時間:4時間 読者:238 人 文字数:6402字 お気に入り:0人
前に呟いていたなんちゃって現パロで……現在:大学生・白澤(中国籍/19歳) 僕には気になるヤツが居る。 今日も教室の前から二番目、中央の席に腰を下ろしているアイ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!! お題:少女の病院 制限時間:1時間 読者:4 人 文字数:839字 お気に入り:0人
少女の病院直感だった。これは、ヤバい。鈍いか鋭いかで言えば鋭い。唸るというより飛び上がる感じの瞬間的な痛みだった。いつもと同じ朝食後、いつもと同じように動き出し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:艦隊これくしょん お題:右の略奪 必須要素:宇宙人 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:1527字 お気に入り:0人
「つまり深海棲艦の正体は宇宙人だったんだよ!」「は?」 自信満々に告げられた言葉に単音しか返せなかったのは青葉の落ち度でしょうか? こちらゴシップ記事を書いてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:僕のヒーローアカデミア お題:夏の絵描き 制限時間:1時間 読者:18 人 文字数:1135字 お気に入り:0人
深い緑が青々と茂る夏の風景。俺はこの深い緑色を他にも知っている。「轟くん、もう、いい?僕恥ずかしくって…」顔を赤らめながら俯いてそう言う緑谷に、初めて自身の手が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:アイドルマスターミリオンライブ お題:もしかして眠り 必須要素:甘栗 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:675字 お気に入り:0人
寝息とともに緩やかに上下する彼女の身体を見ているとそこにある小さくも確かな生命の鼓動を感じることができる。 「静香」 小さく呼びかけても反応はなかった。机の上に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:経験のない娘 制限時間:30分 読者:24 人 文字数:1181字 お気に入り:0人
夜は優しい生き物のようにぴったりと俺たちに寄り添っていた。街灯に照らされた犬の毛並がつやつやと輝いて、視線に気付いた顔が見上げて嬉しそうな顔をする。よく躾けら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!! お題:愛すべきローン 制限時間:1時間 読者:18 人 文字数:629字 お気に入り:0人
岩及※ゲイ岩泉←ノンケ及川「やらせて」真顔で、だけど獣のような目で、岩ちゃんが言った。いわゆる床ドンというやつで。俺は無理だと何度も言った。全力で抵抗もした。け 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:鬼灯の冷徹【腐向け】 白鬼 お題:10の兄 制限時間:1時間 読者:12 人 文字数:1268字 お気に入り:0人
*あてんしょん!腐向けの小説です。地雷の人はまわれ右を推奨致します。 現代パロです。地雷の人は(以下略) 私の名前は丁(ひのと)と申します。7歳です。小学二年生 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:限りなく透明に近い嘘 制限時間:4時間 読者:24 人 文字数:3635字 お気に入り:0人
ご注意下さい!冒頭から盛大に95、98話のネタバレです('17,10,10現在)。本誌未読の方は、何卒ご注意下さいますよう、お願い致します。ジークとイェーガー家 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
光の声 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 石かり お題:安全な天使 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:1243字 お気に入り:0人
目の前に突如として現れたその人は、何にも興味がない僕の目をくぎ付けにするのには十分すぎる程のインパクトがあった。普通、何もないところから人が現れるなんて話、聞 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:戦国BASARA お題:アブノーマルな口 必須要素:血液型 制限時間:30分 読者:21 人 文字数:1546字 お気に入り:0人
高すぎる空の青、群れる魚のように輝く雲の白。縁に腰掛けてすんなりとした足を揺らし、少年は麗らかな日にそぐわないほどの緊張の面差しで虚空を油断なく睨みつけている 〈続きを読む〉