ジャンル:鬼灯の冷徹【腐向け】 白鬼 お題:10の兄 制限時間:1時間 読者:65 人 文字数:1268字 お気に入り:0人
[削除]

少年の相談事




*あてんしょん!腐向けの小説です。地雷の人はまわれ右を推奨致します。
        現代パロです。地雷の人は(以下略)





 私の名前は丁(ひのと)と申します。7歳です。小学二年生です。
 年の割にはしっかりしているとおっしゃる方があるかもしれません。そう、何を隠そう、私には前世の記憶というものがあるらしいので。
とはいってもおぼろげなものでして、何やらバリバリと働き、まあ充実してはいたということ程度です。あとは鉄のにおいと、悲鳴?断末魔?と大変可愛らしい金魚ぐらいです。こう、植物みたいな…?まあ、今回それは置いておいて。



 今回貴方様に相談したいことは、その記憶の内の一つなのです。



 一人の男です。いつも甘い桃とほろ苦い生薬の匂いを纏った方です。この方の記憶に関しては、割合はっきりしておりまして、例えば、異様なまでの女好きで、花街でのエンカウント率が非常に高かったり、酒に酔いやすい糞野郎であったこと。…もう少し言うならば、生薬をすりつぶすときの筋の浮かんだ手が格好良かったこと、なんやかんやで優しかったこと、その知識には舌を巻くものがあったこと位ですね。



 …顔、ですか?いえ、覚えておりません。何かで塗りつぶされたように、見えやしないのです。ただ、笑ってることだけ分かるんです。そしてその笑みが大好きなんです。…顔も見えていないのに?何故って?そういえばそうですねぇ。これも記憶なのでしょうか?



 ああ、今年10になる兄にも相談したんです。桃太郎というんです。ええ、昔話と同じ名前なんですよ。珍しいですよねぇ?なんだかおろおろしていました。それに私のことを時々『鬼灯』って呼ぶんです。何だかしっくりきてしまうのですが何故でしょうかね?
 …そういえば、貴方も先程から私をそう呼びますね。いえ、嫌ではなくて…貴方の声は心地がいいです。

 

 好きだったんです。アレのことが。言うなんてできませんでした。犬猿の仲でしたから。相手が、私のことを嫌っていることなんて、とうの昔からのことでしたから。慣れてましたよ。…でも、嫌いだと言われる度に胸は痛みましたね。私もそう言われて当然のことをしていましたから。…なぜ貴方が泣くんです?泣きたいのは私なんですけど。ごめんって…貴方に言われても。



 ねぇ、あの方は誰なのでしょう?名前もわからないのです。一言だけ、礼を言いたいのです。こんな私を当然のように対等に扱ってくれたあの人に。ありがとうございました、とただ一言。…貴方に言ってもどうにもなりませんね。ごめんなさい。



 今日は聞いてくれてありがとうございました。少しすっきりした気がします。話せる人なんて、そういませんから。…どうして貴方には話してもいいと思ったのでしょう?
 ああ、お名前を伺ってもよいですか?










 はく、たく…?白澤?


 えっ?あ、れ?貴方、ひょっとして…!噓でしょう?







 「愛してるよ、鬼灯…遅くなってごめん」



同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:青紀(あおき) ジャンル:鬼灯の冷徹【腐向け】 白鬼 お題:東京の恋 制限時間:4時間 読者:265 人 文字数:6402字 お気に入り:0人
前に呟いていたなんちゃって現パロで……現在:大学生・白澤(中国籍/19歳) 僕には気になるヤツが居る。 今日も教室の前から二番目、中央の席に腰を下ろしているアイ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
辰申 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:スタミュ お題:理想的な狼 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:224字 お気に入り:0人
「俺、栄吾の前じゃ狼かもね」くすくすと隣で笑う息がふわりと耳をくすぐって、申渡もつられてそのままふふふと笑みを零した。「きみが狼ですか?」さらりとした金髪に宝石 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 お題:憧れの地獄 制限時間:1時間 読者:12 人 文字数:1545字 お気に入り:0人
カリカリ、カリカリ。鉛筆が紙面を走る小気味いい音が響く静かな教室で、今日も二人の少女が芸術活動に励んでいた。冬の日が早々に落ちようとしている黄昏時、窓から入る赤 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんすた。【腐】 お題:黒尽くめの百合 制限時間:1時間 読者:14 人 文字数:1944字 お気に入り:0人
****ーーポーン……ーーポーン………ーーポーン…………無意識に触れた鍵盤を、虚空に響く音程はただ、無闇に月明かりにのまれていく。「……。」何時もとかわらない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:裏切りのところてん 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:1529字 お気に入り:0人
「あつい・・・」鶴丸国永は畳にだらしなく寝転がったままつぶやいた。現在の本丸は夏の景趣だ。青々とした緑。遠くまで見渡す限りの青空。川遊びを楽しむ短刀たちの歓声。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
焼き魚 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:釣りの朝 お題:黒尽くめのにおい 必須要素:右膝 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:247字 お気に入り:0人
♪お魚が焼けました〜♪3枚におろしました〜(!?)♪3つがそれぞれ膨らn「焼き魚は3枚におろさないだろッ!?」俺は座っていたソファから勢いよく立ち上がる。……が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
太陽の男 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:夏のあそこ 制限時間:30分 読者:18 人 文字数:1188字 お気に入り:0人
みーんみんみんみんみん甲高いセミの鳴き声が耳に障る。冷房のスイッチを入れようとがば、と身体を起こして気づく。そういえばここは家ではなかった。小さく息を吐いて眼下 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:愛すべき馬鹿 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:984字 お気に入り:0人
「ローズヒップは何をしているのかしら?」「……私には分かりかねます」アッサム様がポツリとつぶやきます。私達はテーブルに座り、ローズひっぴさんが紅茶を入れるのを待 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:すごい目 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:810字 お気に入り:0人
「どうしてアッサムだけあんなにちやほやされるのかしら」「それは……」アッサム様は聖グロの生徒達に取り囲まれ、キャーキャーと騒がれています。先日の大洗・知波単連合 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:未熟な湖 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:1156字 お気に入り:0人
「キャンプですわ!」 野営地に着くなり、ローズヒップさんは湖に向かってかけていきます。一応これはキャンプではなく、野営訓練という名目なのですが。 いつものごとく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:裏切りの誤解 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:857字 お気に入り:0人
「オレンジペコさんっ!」 この声はローズヒップさんですね。一体どうしたというのでしょう。普段にもましてどたどたと威勢良くやってきました。 ローズヒップさんは私の 〈続きを読む〉