ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:熱いプロポーズ 必須要素:丑三つ時 制限時間:15分 読者:604 人 文字数:542字 お気に入り:0人
[削除]

3時の[フーナラ]

「違う!!!僕が言いたかったのはそうじゃないんだッ…!!」


キリッとした眼差しはそのままに、フーゴは顔を真っ赤にして全力否定する。

午後の優雅なティータイム。

ニヤニヤと笑うミスタ、フッと笑うブチャラティ、アバッキオとジョルノは何か、死んだ魚みたいな目をしている。

「ふっ、くく、あははッ……随分と大胆な告白じゃねぇの、っ、ふふふ……」
笑いを堪えながらもからかうミスタの横で、「お熱いですね」とジョルノが機械的な手つきでカップを口に運ぶ。

「どれもこれもあなたが悪いんでしょう…!!」
フーゴはしばしぷるぷると震えていたが、キッと俺を睨み据え、冷静を取り戻そうとしている。


「あなたがスペルを間違えるから、僕は指摘しただけでしょう!?だから、そんな意味じゃなくて……笑わないで下さい!ミスタ!!」


こんな午後の喧騒で、俺は他人事のようにぼーっとしていた。


『ナランチャ、好きですよ』


頭のなかで、ぐるぐる回る声。

「フン、満更でもなさそうな顔しやがって」

アバッキオが、冷たく呆れたように呟く。

「よほど嬉しかったようだな、ナランチャ」

ブチャラティに指摘され、頬に手を持っていってみる。





………どうやら、真っ赤なのは、お互い様らしい。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:ヹン当 ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:経験のない屍 必須要素:旧約聖書 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:870字 お気に入り:0人
世界は一巡し、全ての人間が次に起こる出来事を予測できるようになった。旧約聖書を読み耽っていた自分も、聖職者になりDIOと過ごしていた自分も、今の自分も既に一度体 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ヹン当 ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:ゆるふわな顔 必須要素:入れ歯 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:797字 お気に入り:0人
絆さ明るい日差しの中、私は空を眺める。照っている日が眩しくて目を閉じる。なんだかんだ言って私は光より影の方が好きなのかもしれない。そっと公園のベンチに腰掛けた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:もりもってぃ ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:白い空 必須要素: 制限時間:15分 読者:377 人 文字数:546字 お気に入り:0人
はぁっと吐いた息は白く霞、空は白く澄んでいたふらふらと酒に酔い回らない頭を全力で働かせながら帰り道を歩く。先ほどまで暖かかった室内から一変外は暗く寒かった。そん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七色ちさと♡ジャスオルあ54 ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:夜とぐりぐり 制限時間:15分 読者:608 人 文字数:832字 お気に入り:0人
ブチャラティはあまりカーテンを閉めない。寝るときもそうだし、そういうことをする時も、雨の日も。窓は閉めていてもそれだけはいつも一緒だった。ぼくはひとりで寝っ転 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぬるム ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:嘘の彼氏 制限時間:15分 読者:436 人 文字数:462字 お気に入り:0人
小指1本で紡ぐ約束の脆いこと。「承太郎」きゃあきゃあと高い声が響く下校時間、後ろからかかった声に戸惑いなく立ち止まり振り替える。「今帰りかい」「ああ」「教室で待 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:裏人造人間 ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:希望の瞳 制限時間:15分 読者:881 人 文字数:431字 お気に入り:0人
ふと見ると、彼はいつもどこか遠くをみつめている気がした。掴みどころがなくて、不可思議で、奇妙な人。だけどそれはそう……彼の瞳が、常に希望を捉えていたからだったの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七色ちさと♡ジャスオルあ54 ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:やば、神様 制限時間:15分 読者:763 人 文字数:1046字 お気に入り:1人
神様なんて信じていないと唇を尖らせ、そう思いつつもぼくらは自然と恐れを感じ、都合よく「やばいぜ、こりゃー神からのバツでも食らっちまうぜ」なんて彼の言葉にびくりと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:悠@コミライ福岡ナランチャ ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:夜と冤罪 制限時間:15分 読者:800 人 文字数:393字 お気に入り:0人
リーマンシジョセ。「───俺は何もしてねぇッてんだろ元凶はお前だろーがこのスカタンッ!」「ふっざけんなてめーこの状況でよくそんなこと言えるなこのタコッ!!」この 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:香瑛 ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:愛すべき大雪 制限時間:15分 読者:683 人 文字数:943字 お気に入り:1人
曇った窓の向こう側から子供の騒ぐ声が聞こえる。ほとんどもぬけの殻と化したアジトに響くのは、僕が英語の宿題をするペンの音だけだ。ネアポリスを襲った数十年に一度の大 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:受験マン水飛沫 ジャンル:ジョジョの奇妙な冒険 お題:捨てられた顔 必須要素:輪ゴム 制限時間:15分 読者:489 人 文字数:361字 お気に入り:0人
※4部太郎何気なく、目の前に立てかけられている鏡を見た。そこに写る自分の表情は驚くほど無機質で。その驚きさえも表れることはなかった。昔の自分はこうだっただろうか 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:同性愛の絵画 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:1057字 お気に入り:0人
「これは見てはいけないやつだ…」加州清光は僅かに震えながら呟いた。親切心だった。いつもなんだかんだ世話になっている初期刀殿がなにやら疲れた顔をしていて、主に聞け 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:吸血鬼すぐ死ぬ お題:くさい何でも屋 必須要素:ホモ 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:1149字 お気に入り:0人
新横浜には少し変わった何でも屋がいる。『臭いものにはなんでも蓋をする』略して『くさい何でも屋』だ。正直、これには少し語弊があるかと思う。しかし、当の本人は気に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:穢された水 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:607字 お気に入り:0人
「日向クン」名前を呼んでも返事がない名前を呼べば振り向いて眩しい笑顔で返事をしてくれる日向クンはいない絶望的だ。この世の中も、なにもかもキミがいないならどうでも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:青い血液 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:371字 お気に入り:0人
それは、突然訪れた。前置きも、脈絡もなく、本当に唐突に。 風の噂で聞いたことがある。なんらかの影響で普通ではない特徴を持って顕現してしまう刀がいるらしい。例え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:穏やかな笑顔 制限時間:2時間 読者:5 人 文字数:1262字 お気に入り:0人
「ねぇ、予備学科」学校帰りの途中で待ち伏せされていたこいつは人の顔を見ては予備学科、無能、凡人なんて言葉で罵倒してくる。「なんだよ」わざとっぽくうざそうにしてみ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:最後の夜風 制限時間:4時間 読者:11 人 文字数:861字 お気に入り:0人
『お前が欲しい。』いつかその言葉を、心を、自分に向けて欲しいと。そう願ってしまったのはいつ頃からだろうか。=========================柄に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:テニスの王子様 お題:マイナーな理由 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:341字 お気に入り:0人
財前光は見つめ続ける。白石蔵ノ介と遠山金太郎の人生を一人の登場人物として見守り続ける。なぜならば、わかっているからだ。彼だけは唯一、双方の人生をそれなり適当に、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:真・三國無双 お題:初めての人 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:211字 お気に入り:0人
「満寵殿は防衛に精通しているとお聞きしておりまが…」「え?防衛に興味があるのかい?防衛とは…で、罠が…さらに…」またやっている、と鍛錬を終えて料理屋に向かってい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 お題:恋の職業 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:619字 お気に入り:0人
「いーちまーい、にーまい、さーんまいよーんまい、ごーまい、ふぅん、これだけか」広いベッドの上で金札をパラパラとばら蒔く「なーんか、ツマラナイなぁあ、同級生でも襲 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スーパーダンガンロンパ2 狛日 お題:夜のピアノ 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:1002字 お気に入り:0人
暗い真夜中の夜忘れ物を取りに、と本校に足を運んだ時だった予備校の方から美しい音色が聞こえてきたのだ「予備校から、なんて。行きたくも無いけど」と自分に言い訳をして 〈続きを読む〉