ジャンル:怪盗ジョーカー お題:傷だらけの狸 必須要素:扇風機 制限時間:2時間 読者:139 人 文字数:1022字 お気に入り:0人
[削除]

夏と狸と鶴の恩返し

ある暑い夏の日。扇風機の前でゲームをしていた俺はハチに「もーちょっとジョーカーさん、ちゃんと見たいてくださいよ〜!」と怒られた。
季節は夏。いまはスカイジョーカーを山の目立たないところに止めている。なぜなら。

ハチの後ろから茶色い塊がもそりと出てくる。
こいつは狸。

たまたま止めた山の中に傷だらけで倒れていたところをハチが見つけ、傷の手当てをした後、一旦スカイジョーカーの中で休ませている。

ハチは相変わらず家事をこなし、その間に狸の面倒を見ている。
が、俺は見ての通り扇風機の前でゲームをするのに忙しい。
その上で狸の面倒を見るなんて無理だ。
たとえ世間を賑わせているミラクルメイカーの俺でも無理だ。断言しよう。

そんな事をしながら何日かは過ぎ、狸の傷もすっかりと治ったころ。
狸は山へ戻っていった。
ハチと2人でなんだか少し寂しいような気持ちになった後、明るく「さーて!そろそろ次の街へ行くか!」と切り替える。ハチも少し寂しそうなものの、「はいっス!」と言ってスカイジョーカーを飛び立たせる準備をする。と、その時。

「すみません」と外の方から若い女の声がした。
やべ、バレたかなと思いながら「はーい」とでる。
すると、そこには声通り、18歳ほどの少女が立っていた。
少女は口を開き、「よければこれ、どうぞ」といい、包みを渡してくる。思わず受け取ってしまったものの、中身がみえず、爆弾かなにかがはいっているかもしれない、と思い返そうと「あの」と少女の方を見やるが、もうそこには誰もいない。
一旦外に出て、なるべく被害の少なさそうな場所でゆっくりと開けて行く。すると中には、沢山の木のみが入っていた。とりあえず訳の分からない俺はスカイジョーカーに戻り、ハチに見せて見る。すると
「あ!これさっきの狸っスよ!」と驚いた様子で言う。
なんと、木のみと一緒に包帯も入っていたのだ。ここ最近は包帯なんてあの狸しか使ってないし、狸に使った包帯も途中から若干赤みがかった包帯を使った。それしか無かったらしい。

っつーかあれ人だったよな?
これはあれか?鶴の恩返しみたいなノリか?
それともスパードとかのドッキリか?あー、なるほどそう言うことか。ドッキリね、なるほど。そう1人で納得し、とりあえずこんな事をしそうな奴ら全員に電話をかけて見るも、全員「知らない」と言う。

2人揃ってますます訳が分からなくなり、とりあえず木のみをたべるのだった。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スタンドマイヒーローズ お題:誰かと奈落 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:1126字 お気に入り:0人
誰かと奈落に落ちるなら。そんな例え話を聞いたのは先日の外務省関連の飲み会だったろうか。奈落といえば仏教における地獄だ。地獄ということは大いなる罪悪を犯した者が、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:グランブルーファンタジー お題:今度のお天気雨 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:535字 お気に入り:0人
「あらー」上空から降ってきた雨を見もしないで、仲間と逸れた特異点は、地面と水滴が響かせる雨音を聞きながら、葉が零してしとどになった髪を後ろに流して、しまったなと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スタンドマイヒーローズ お題:帝王の誤解 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:1192字 お気に入り:0人
「ほ~ん。それで?マトリちゃんは何をご所望なの?」ぐいっと近寄られると、端正な顔立ちと射抜くような瞳にがんじがらめにされているように動けなくなる。「えっと、です 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:12月の勝利 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:784字 お気に入り:0人
昔ある脱出系バラエティ番組でこのような暗号を見たことがある。色のついたコードが何本かあり、暗号を解いて正解のコードを切れば外に出れるというものだった。『12月 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:地獄のにおい 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:610字 お気に入り:0人
あなたはドリアンという果物を知っていますか。ドリアンとは30cmほどの周りがとげとげした薄い緑色の果物です。面白いことにドリアンを飛行機には持ち込むことができ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:美しい軽犯罪 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:462字 お気に入り:0人
最近、学校帰りの道にある喫茶ポアロにイケメン店員がいると友達が耳元で騒いでうるさい。「ホントのホントにかっこいいの」と友達は鼻息を荒くして妄想モードに入る。まぁ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ギャグマンガ日和 お題:安全な妻 制限時間:4時間 読者:12 人 文字数:1068字 お気に入り:0人
この時代に生まれた事、心底呪っている。子供を増やせ増やせと。徳川の貴重な跡継ぎがどうとかこうとかと。腹が立つ。何なんだ。何も知らぬ癖して。別に私は好きでこの立場 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スタンドマイヒーローズ お題:愛と憎しみの螺旋 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:1242字 お気に入り:0人
「私を内偵に行かせてください」関のデスクの前で、声を荒げた玲に捜査企画課の全員が振り返る。また無茶を、という視線。よくやるな、という視線。そういうものがあっても 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
flight ※未完
作者:匿名さん ジャンル:スタンドマイヒーローズ お題:かたい笑顔 制限時間:30分 読者:13 人 文字数:996字 お気に入り:0人
もう何度目かのデートがお預けになって、さらには出張のおまけ付きと言えば、さすがに書類をぶん投げたくもなる。文句の言い過ぎでミサキちゃんにも呆れられた。「出張、で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ワールドトリガー お題:恋の行動 制限時間:4時間 読者:14 人 文字数:286字 お気に入り:0人
恋、とは。今まで興味もなく、まさか自分がするとは思っていなかった。それは数日前。本当に、ちょっとしたきっかけだった。幼馴染の千佳に、恋をする日が来ようとは。でも 〈続きを読む〉