ジャンル:ロックマン お題:部屋とYシャツとアレ 制限時間:1時間 読者:96 人 文字数:191字 お気に入り:0人
[削除]

無題



「なあ、これなんだよ」
ハタキを持ったハゲ、じゃない、フラッシュが床に落ちているある物を指差していった。
「博士のシャツと……わかんない」
今週はボクとフラッシュとウッドが掃除当番で博士の部屋を掃除している。
「博士に聞いてみようよ」
「多分これヤバいやつだと思うんだがな」
「放置でよくない?」
ボクはピンクの表紙で何となく察したけど言わないでおこうかな。博士も人間だもんね。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
エリート(笑) ※未完
作者:かおりん ジャンル:ロックマン お題:昼間のエリート 制限時間:2時間 読者:255 人 文字数:454字 お気に入り:0人
エレキ「・・・」電気制御用ロボット、エレキマン。仕事中は真面目で何でもこなせるエリート。しかし、一旦研究所に帰ると彼は変貌してしまう。エレキ「やぁタイム。今日も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かおりん ジャンル:ロックマン お題:どす黒い行動 制限時間:2時間 読者:304 人 文字数:581字 お気に入り:0人
オイル「ファイヤー、メンテナンスだヨゥ」ファイヤー「おうっ!」ファイヤーマンのメンテナンスは大変だ。何故なら・・・エレキ「ファイヤーがメンテナンスと聞いて」オイ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:瑛(ネタ用) ジャンル:ロックマン お題:都会の音楽 制限時間:15分 読者:347 人 文字数:364字 お気に入り:0人
きっと心配している。 空はすっかり暗く、水色のフードの少年は人混みを縫って走る。 研究所へ戻る予定の電車で事故が起こり、乗っていたアイスマンは散々待たされた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:瑛(ネタ用) ジャンル:ロックマン お題:ゆるふわ愛され海風 制限時間:15分 読者:406 人 文字数:202字 お気に入り:0人
Σ海風!? 潮騒が近くに、祭り囃子が遠くに。無音ではない、けれど静かな海辺をエレキマンは歩いていた。 サク、サク、と、耳慣れない砂を踏みしめる音と不確かな足元の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:瑛(ネタ用) ジャンル:ロックマン お題:可愛い悪役 制限時間:15分 読者:395 人 文字数:578字 お気に入り:0人
Σ逆に悩むわ!「ワハハハハ! さらばだ諸君、さらばロックマン!」「待つんだワイリー!!」 高笑いの初老の男を乗せた一人乗りのUFOのような飛ぶ乗り物が、ふわふわ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
W+F+C ※未完
作者:知左木 ジャンル:ロックマン お題:黄色い昼食 制限時間:15分 読者:508 人 文字数:636字 お気に入り:0人
※ロックマン2、平和な日常 きょとり、と橙のロボットは首を傾げた。「ぴくにっく」目をまんまるにして、聞きなれない言葉を復唱する。前に突き出たバイザーが嘴を想起さ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/GrandOrder(腐) お題:勇敢な体 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1122字 お気に入り:0人
槍弓「ヘマすんじゃねーぞ」「君に言われたくはないな。あの魔獣と違わないその猪突猛進ぶりには驚かされる。…ああ、君は猪ではなくフリスビーに飛びつく犬だったかね?」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル: お題:意外!それは沈黙 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:1474字 お気に入り:0人
意外!それは沈黙雲雀×夢ヒロインテーブルの上には今朝郵便受けに入れられていた手紙が並べられている。私はその中で、一際可愛らしい装飾がなされたハガキを手にとって、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:小説の魔法使い 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1117字 お気に入り:0人
青ざめた指先の向こう。あまりにも頼りなく薄い刃物。今にも折れそうな不銹鋼だが、僅かに引くだけで的確に肉を削ぐ。寸分の狂いもない腕前。苦痛に喘いでいた大男から鉛玉 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティ!ー お題:鳥の雨 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1424字 お気に入り:0人
雨がちな日に生まれたんだなあって思ってた。私は、子供の頃から、あの《キラキラドキドキ》を見つけた日から、星空を見るのが大好きで。大好きなお友達。お父さん。お母さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:呪術廻戦 お題:ちっちゃな大地 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:428字 お気に入り:0人
眼下の光景は、何もかもがミニチュアで出来たおもちゃの街のようで、ビルや人に埋め尽くされて地面なんて米粒くらいの大きさだ。そんな巨人の視点は、地面を這う人間たち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:許されざる猫 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:2537字 お気に入り:0人
もしも私が本当の人間だったら、貴方の歯止めとなるのだろうか。私は私であって、私でない。存在しているというのは間違いなく、姿かたちがいわゆる人間であることも間違い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:穢された交わり 必須要素:浦島太郎のストーリーを自分流にアレンジ 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:660字 お気に入り:0人
たもし、時から逃げられる玉手箱を手に入れられるのなら、哀れな亀さえ助けただろうか。まだ若い時分、世の中には嫌になるくらいの悪意と不条理に包まれていた。戦が終わっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:意外!それは汁 制限時間:30分 読者:35 人 文字数:1360字 お気に入り:0人
足の指は五本ある。両足を合わせると十本ある。いち、に、さん、しい、ご。指を折って数える。「ちょっと、部屋あったまらないから送風口あけて」 セーター伸びちゃうで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Free! お題:輝く寒空 必須要素: 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:775字 お気に入り:0人
寒い、寒いと連呼したところでこの手がかじかむほどの寒さをどうにかできるわけもない。 だけれど、意味もなく、やっぱり「さみぃ…」と言ってしまうのだ。「凛。」ん? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:黒尽くめの転職 必須要素:駄菓子 制限時間:30分 読者:13 人 文字数:997字 お気に入り:0人
暗闇と光は正反対だけれど、どちらかがなければどちらも存在できない、2つで1つのようなもの。俺達も、光と闇のようなものなのだ。たぶん、人間の大半は光を好むのだろう 〈続きを読む〉