ジャンル:ロックマン お題:部屋とYシャツとアレ 制限時間:1時間 読者:21 人 文字数:191字 お気に入り:0人
[削除]

無題



「なあ、これなんだよ」
ハタキを持ったハゲ、じゃない、フラッシュが床に落ちているある物を指差していった。
「博士のシャツと……わかんない」
今週はボクとフラッシュとウッドが掃除当番で博士の部屋を掃除している。
「博士に聞いてみようよ」
「多分これヤバいやつだと思うんだがな」
「放置でよくない?」
ボクはピンクの表紙で何となく察したけど言わないでおこうかな。博士も人間だもんね。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
エリート(笑) ※未完
作者:かおりん ジャンル:ロックマン お題:昼間のエリート 制限時間:2時間 読者:213 人 文字数:454字 お気に入り:0人
エレキ「・・・」電気制御用ロボット、エレキマン。仕事中は真面目で何でもこなせるエリート。しかし、一旦研究所に帰ると彼は変貌してしまう。エレキ「やぁタイム。今日も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かおりん ジャンル:ロックマン お題:どす黒い行動 制限時間:2時間 読者:255 人 文字数:581字 お気に入り:0人
オイル「ファイヤー、メンテナンスだヨゥ」ファイヤー「おうっ!」ファイヤーマンのメンテナンスは大変だ。何故なら・・・エレキ「ファイヤーがメンテナンスと聞いて」オイ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:瑛(ネタ用) ジャンル:ロックマン お題:都会の音楽 制限時間:15分 読者:323 人 文字数:364字 お気に入り:0人
きっと心配している。 空はすっかり暗く、水色のフードの少年は人混みを縫って走る。 研究所へ戻る予定の電車で事故が起こり、乗っていたアイスマンは散々待たされた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:瑛(ネタ用) ジャンル:ロックマン お題:ゆるふわ愛され海風 制限時間:15分 読者:360 人 文字数:202字 お気に入り:0人
Σ海風!? 潮騒が近くに、祭り囃子が遠くに。無音ではない、けれど静かな海辺をエレキマンは歩いていた。 サク、サク、と、耳慣れない砂を踏みしめる音と不確かな足元の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:瑛(ネタ用) ジャンル:ロックマン お題:可愛い悪役 制限時間:15分 読者:370 人 文字数:578字 お気に入り:0人
Σ逆に悩むわ!「ワハハハハ! さらばだ諸君、さらばロックマン!」「待つんだワイリー!!」 高笑いの初老の男を乗せた一人乗りのUFOのような飛ぶ乗り物が、ふわふわ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
W+F+C ※未完
作者:知左木 ジャンル:ロックマン お題:黄色い昼食 制限時間:15分 読者:474 人 文字数:636字 お気に入り:0人
※ロックマン2、平和な日常 きょとり、と橙のロボットは首を傾げた。「ぴくにっく」目をまんまるにして、聞きなれない言葉を復唱する。前に突き出たバイザーが嘴を想起さ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:宝石の国 お題:たった一つの悪魔 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:491字 お気に入り:0人
頬杖をつき、ぼんやりと窓の外を眺めていた。風に花が揺られている。白い花の中に、ひとつだけ真っ黒な花を見つけた。ふわふわと揺れる花の中で、その黒い花だけは凛と咲 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:宝石の国 お題:冷静と情熱の間にあるのは心 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:696字 お気に入り:0人
僕が覚えていることを、ここに記しておこうと思う。 今年は麻が貴重だから、無駄にするなとペリドットに釘を刺されているけれど。それでも今から記す内容が、きっと無駄 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
氷のこえ ※未完
作者:匿名さん ジャンル:宝石の国 お題:絵描きの食堂 必須要素:ノイズ 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:552字 お気に入り:0人
「さぼってるんじゃないよ」 手袋をした冷たい指が、こつりと僕の頭を叩く。 本当に冷たいのかどうかはしらない。直に触れたことなんてないもの。触れればたちまち細かな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:真夏の夜の淫夢 お題:3月のコウモリ 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1067字 お気に入り:0人
「オオン、アオオ」「先輩!何してんです!」「遠野ー、俺、コウモリになっちまった」哺乳類レイ○! コウモリになった先輩う○こみたいなステロイドハゲが羽をバサバサさ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 お題:イギリス式の終身刑 必須要素:ヘッドホン 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:512字 お気に入り:0人
「イギリスだって?」「ええ」雪ノ下が俺のつぶやきに答える。何がイギリスかというとこの紅茶がイギリス製だと言うことだ。やはりうまいと思う。「でさ、ゆきのん、私の作 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:暁のヨナ お題:かっこ悪い孤独 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:406字 お気に入り:0人
小さい頃の話だ。 小さい頃は、里を縦横無尽に遊び回っていた。里には子供がたくさんいて、当たり前だが色んなやつがいた。だから、たくさんの子供と、色んな関係があっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:暁のヨナ お題:春のあいつ 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:360字 お気に入り:0人
ざくざくと、表面が固まった雪を踏み割りながら山道を進む。「お、シンア、見てみろ」 道中で下を指して声を掛ければ、あいつは素直に振り向いた。俺が示したのは溶けか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:幼い電車 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:589字 お気に入り:0人
電車とは…?なんだ?私、霧雨魔理沙は思った。この目の前の河童は電車を作ったと自慢げにしているからだ。「そーだよ、電車だよ電車、電気で動いてすっげー早くて多くの人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:モブサイコ100 お題:同性愛の反逆 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:390字 お気に入り:0人
反逆の狼煙をあげろ。「なぁ、エクボ。俺がお前の事好きだって言ったらどうする」 詐欺師らしく読めない表情で放たれた言葉に顔を顰める。暇つぶしの冗談にしては悪質で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
夫婦漫才 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:テニスの王子様 お題:来年の夫 制限時間:1時間 読者:4 人 文字数:1061字 お気に入り:0人
「浮気かっ!死なすど!」「もー。心配せんでも、アタシにはユウくんだ・け・よ」「小春ぅ!」お決まりのセリフが部室に響く。今日は小春が金ちゃんにたこ焼きを食わせたの 〈続きを読む〉