ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:茶色い豪雪 制限時間:15分 読者:69 人 文字数:842字 お気に入り:0人
[削除]

いつもの光景。+α

「貴女は、どうしていつもそう落ち着きがないんです!」
「わ、私も、心がけてはいるんですけど……」

部屋の真ん中で正座をさせられているローズヒップさんに向かって、アッサム様がいつものように猛然とお怒りの言葉を叩きつけています、

「心がけていれば、不用意に走り回ることもないはずです!」
「こ、紅茶が冷めてはいけないとお思ってんですの……」

よく見ると、アッサム様の綺麗な金髪には何か茶色いものが降り積もっています。何でしょう、紅茶の茶葉?

「えっと……。この惨状は一体」

私は近くで呑気に紅茶を飲んでいるルクリリさんに、現状の説明を求めました。

「ああ、オレンジペコ。いつものアレよ」
「アレ、と言われましても……」

まあ、怒られているのはいつものことなんですけど。私が知りたいのはこの謎の散らかりようです。

部屋いっぱいに広がったこの茶色い豪雪。

「ああ、アレは茶葉よ」
「それは見ればわかります。問題はこの量です。明らかに紅茶1缶どころの話ではありませんよね?」

いったいいくつの缶の中身をぶちまければこんな状況になるのか、検討もつきません。

「ローズヒップが茶葉の補充にお使いに行ったらしいんだけど、なんでも何回もお買い物に行くのはめんどくさいですわってことで
業務用の1キロ1000円の激安茶葉を買い込んできたらしいわ」

安っ……。

ま、まあお家で飲む分にはいいかもしれませんが、ちょっとお茶会につかうのはどうなんでしょう。

というか、『激安アッサム』という言葉だけでアッサム様が激怒しそうですね。

「あまつさえ、その袋を開けるときに力を入れすぎて……バーン」
「なるほど……」

ローズヒップさん、次から次へと……

「この茶葉、どうするんでしょうね」
「流石に落ちたのは飲めないんじゃない?」

お、これは。

それなら私がもらって帰って紅茶風呂とかやっちゃいましょうか。

うふふ、いい考えです。

ローズヒップさんに感謝ですね。





同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:松田さんかく ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:ゆるふわな小説上達法 制限時間:30分 読者:192 人 文字数:745字 お気に入り:0人
「…ああああああああもう!!!!」夜の10時頃のアンツィオ高校学生寮、小鳥も眠る静かな夜に突然響き渡る絶叫にも似た悲鳴…というか悲鳴にも似た絶叫。寮生のペパロニ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楢茶㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:夜の家 制限時間:30分 読者:331 人 文字数:815字 お気に入り:1人
独り身の私にこの家は広すぎる。そう思うようになって一ヶ月が過ぎた。母が引退を表明し、私が家元を正式に継ぐことになった。妹は勝手気ままに生きているので仕方のないこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Hal ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:かっこ悪い汗 制限時間:30分 読者:267 人 文字数:1475字 お気に入り:0人
お嬢様、と言えば聞こえはよかった。戦車道を歩み始め気づけば高等部最高学年になっていた。常に優雅で慌てずいかなる状況でも汗一つ書かず対処する。それが私の戦車道で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楢茶㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:熱いサイト 制限時間:30分 読者:393 人 文字数:1008字 お気に入り:0人
私はその小窓から世界を見る。平凡な女子の肉体では見えない格別な世界に魅せられて、砲手を務めてきた。 高校生最高精度のスナイパーなどと言われることもある。それは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楢茶㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:少年のピアノ 制限時間:30分 読者:545 人 文字数:1092字 お気に入り:2人
幼いころに聴いたピアノの音を覚えている。 ピアノといっても、大仰なコンサートやパーティではなくて、実家のお屋敷で聴いたものである。 私の実家はそれなりに大きな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楢茶㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:マンネリなモグラ 制限時間:30分 読者:427 人 文字数:1106字 お気に入り:2人
好きです、とも付き合ってください、とも言った覚えがないのだが、いつの間にか沙織とその、何だ。恋人のような関係になっていた。 時折睦み合うことはあれど、平時は極 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:不見湍@あの子 ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:私と湖 制限時間:30分 読者:329 人 文字数:1664字 お気に入り:1人
エリカさんは不愉快そうに大きくあくびをすると、靴を脱いでぱしゃぱしゃと湖に両足を浸しました。月の光にゆらゆらと濡れる水面に、エリカさんの白い足がそっと降ろされ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いいぢま㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:愛の月 制限時間:30分 読者:308 人 文字数:821字 お気に入り:0人
「月が綺麗ですねって言葉、あるじゃないですか。意味、知ってますか?」「ああ──うん。I love youの日本語訳だったっけ」 隊長の引き継ぎ業務は思っていたよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Hal ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:愛の月 制限時間:30分 読者:236 人 文字数:1555字 お気に入り:1人
月の綺麗さを思い出したんです。私が手紙を書こうと思ったのは些細なことでした。沙織さんが練習後に「可愛い字よりも綺麗な字のほうがモテるんだって!」と字の練習を始 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
Speak to Me ※未完
作者:鹿狩人㌠ ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:愛の月 制限時間:30分 読者:231 人 文字数:1007字 お気に入り:0人
「月が綺麗だね」 そうわたしに言ってくれたのは二年前の秋のことだっただろうか。思い返せば、あなたは既に限界だったのかもしれない。 別にお月見をしたくてしていたわ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:大人のボーイズ 制限時間:1時間 読者:10 人 文字数:2454字 お気に入り:0人
「大人の雰囲気って、憧れるな…」国木田、太宰、乱歩が事件の調査に出かけ、与謝野、鏡花が買い物に出かけたのどかな昼下がり。全ては、敦のこの独り言から始まった。「ど 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:メルクストーリア お題:幸福な場所 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:702字 お気に入り:0人
「そういえば、昨日の件は?」「昨日?」「ほら、エルバスの街で変てこな音がって」「ああ、あれね。いひひ」「無事に解決っていうかー。なんともなかったっていうかー」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティ! お題:消えた流刑地 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:972字 お気に入り:0人
日菜のことを避け続けてきた。いつからだっただろうか。彼女が言うように、昔は、ほんの小さな頃は仲良く遊んでいた気がする。だけど、年の近いきょうだいだったら、多く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:残念な動揺 必須要素:口臭 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:543字 お気に入り:0人
※未完第一部隊が出陣から帰ってきた時、本丸は仲間の声で賑やかだったことにすぐに気づいた。それが剣戟の音もせず、緊迫したものでもなかったから彼らは緊張をほぐして中 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:銀魂 お題:商業的な年賀状 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:252字 お気に入り:0人
(学パロ)「今年もよろしくお願いアル!」神楽が挨拶してきた。そうだ、もう今年が終わってしまうのかとふと思う。 神楽と恋仲になり、キスをしてこれ以上のこともしたい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:銀魂 お題:危ない汁 必須要素:ギター 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:209字 お気に入り:0人
私は沖田と付き合っている。今、キスされている。キスされるたびに、どれらとも知れない唾液が口元に垂れる、厭らしい。「んっ…///」思わず甘い声が漏れた。ちらりと目 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:せつない作品 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:1516字 お気に入り:0人
「はぁ……はぁ……」ここまでくれば大丈夫。たった数分走っただけなのにこんなに息が切れるなんて、ちょっと運動不足でしょうか?装填のために腕立て伏せは欠かしていない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞-ONLINE- いちつる お題:それいけ嵐 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:638字 お気に入り:0人
最近弟たちの間で流行っているテレビ番組がある。特撮を模したバラエティ番組らしく、特撮よりお笑い要素があるらしい。いち兄も見ればいいのにとは言われるが、見ていない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!!(腐) お題:闇の海 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:583字 お気に入り:0人
僕と日向は海へ来ている。まだ完全に暖かくない海にだ。なぜだろう、とても…涙が溢れた泣く僕に優しく寄り添う君はとても優しいいい彼氏である。しかしもうさよならしなき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ハイキュー!!【腐】 お題:天才の強奪 必須要素:桃太郎のストーリーを自分流にアレンジ 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:263字 お気に入り:0人
俺は体を壊し、バレーができなくなってしまった。とても悲しい。そのとき、ある天才がいったゆらゆらと夢の中でいった強奪すればいいじゃないかと倒せばいいじゃないかと。 〈続きを読む〉