ジャンル:黒子のバスケ パラレル お題:失敗の軽犯罪 制限時間:15分 読者:66 人 文字数:560字 お気に入り:0人

ある日の12

ここより他に行くところもなし。
この屋形にたどり着いた者のほとんどが、そうだった。十になるかならないかの子どもは、銭と引き換えに屋形に引き取られる。下働きになるか、陰子になるかは、容姿で決まった。陰間としての才が無ければ、途中まで陰子として育てられても、男衆の子方になるように言われる。洛山楼は屋形を三つ抱えており、揚屋もやっている。働き手はいくらいても良かった。
征十郎が陰間になることになった時、同じように陰子として育てられている子どもがいた。ヒロヤと言った。ヒロヤは三味線が下手だった。よく三味線の師匠に叱られて、べそをかいていた。肌の色が雪のように白く、唇の紅がよく映えた。
このまま育てばいいけどねぇ
女中のトシが着付けをしながら言った。予言のようなその呟きは、ヒロヤを怯えさせた。同じ時期、太夫の付き人になったが、その頃、ヒロヤは盗みをするようになった。あんただろう、という同じ屋形の者の怒鳴り声、ヒロヤはどこだ、と捜す声。征十郎は目の前を走っていったヒロヤの行き先を誰にも教えなかった。ヒロヤは御礼、と言って、田楽を差し出してきた。盗んだ金で買った田楽を、空腹だった征十郎はすべて平らげた。陰間の一番下、まだ陰間にもなれていない自分たちは、助け合わねばならなかった。助け合いたかった。どこにも味方がいない。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

かみむら@Promptの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ お題:意外な社会 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:807字 お気に入り:0人
緑間はこちらを見つめ、自信の無い口調で言った。いけまさん、ですか?赤司からだろうか。それとも小野からだろうか。こちらの名前を知っているようだった。はい。そうです 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ある日の14 ※未完
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ お題:走る罪人 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:670字 お気に入り:0人
何もわかっていないと言われているようなものだった。それでも、俺は真太郎を招き入れるために、玄関へ向かった。下働きの者たちが彼を眺め、声を掛けるわけでもなく、ちら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
押しかけっ子 ※未完
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ 子ども世代 お題:黒尽くめの百合 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:692字 お気に入り:0人
こればっかりは親に感謝、ということなのだろう。何を着ても美人は美人。それこそ布一枚だって、それは変わりない。ミュシャの絵の女性たちもあきらかに布しかまとっていな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ごほうび ※未完
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ 緑赤 お題:美しい土 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:788字 お気に入り:0人
明らかに嫌々という様子で赤司は玄関を出て行った。今日帰ってくるか明日帰ってくるか、わからない。今日帰ってこないなら、自分で食べればいい。緑間は台所の入口にぶら下 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
オリジナル ※未完
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ お題:少女の妻 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:689字 お気に入り:0人
カレンダーの予定表を眺める。町田の譲渡会が明日、墨田の譲渡会が明後日。朝から入らなくてもいいけれど、撤収は参加することになっていた。一週間前に更新した子猫の里親 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ お題:反逆の終身刑 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:809字 お気に入り:0人
表示された番号読み上げろって言ってるだろ?そんなの出てないって!電話での会話はもどかしい。その画面を見ればすぐわかるというのに、言葉だけでは伝わらない。まさに百 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ お題:彼が愛した裏切り 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:758字 お気に入り:0人
それは忘れらんねーな、と言ったら、よく言われた、と返された。そらそうだ、七夕に誕生日なんて、七夕のたびに思い出す。人の誕生日を覚えている利点はあるのだろうかおは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
将棋 ※未完
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ 緑赤 お題:運命の善人 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:846字 お気に入り:0人
長考に入った時、周囲に気が回らなくなるのは当然だった。しかし、今日は勝負を始める前に日本酒を二合ほど飲んでいた。そんな状態で勝負をしようなどと思わないが、やるぞ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ パラレル お題:悲観的な惑星 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:999字 お気に入り:0人
揚屋の者がなぜここへ?真太郎さんに勝ちましたから勝った?へえ理由を説明すると安平は、そんな方法があるのか、と階段を登っていった。二階に真太郎がいたのを知っていた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
pthp 2 ※未完
作者:かみむら@Prompt ジャンル:黒子のバスケ 青黒 お題:女のハゲ 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:755字 お気に入り:0人
やっぱりっつーか、あの緑間っちの反応緑間がトイレに行った隙を狙って、黄瀬が言った。わかっていたんですけどテツが言った。別に、みどちんだけじゃん紫原が言うと、赤司 〈続きを読む〉