ジャンル:ハイキュー!! お題:小さな音楽 制限時間:30分 読者:42 人 文字数:384字 お気に入り:0人
[削除]

僕の独白




僕、月島蛍は、音楽を聴くことが
とても好きである。
色々なものをきく、ハード系、バラード系
など音楽と美術は僕の経験となり、
ちゃんと役立ってくれるのだ。
オペラなんてものは眠くなるが、
自分の趣味のものならば、と
聞き始めたのが、確か小学生の頃である
とてもなつかしい。
そう考えていると山口と日向が
声をかけてきた。
「用件は?」
ときくと、どうやら一緒にお昼を食べたり
話したりしたいらしい。
僕といてたのしいのだろうかと思ったが、
彼らの用件を承諾した。

そして、お昼休みになり、
もう日向が進学コースの1-4まで来ていた

「ごめんね、待たせちゃった?」
すこし意地悪な言い方をしたが
んー?すこし待ったけど大丈夫だぞ!と
彼はいった。
屋上に移動した。意外と人は少ないようで
太陽さんさんのなか、食べたお弁当は
とてもおいしかった。
以上、僕の独白

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ハイキュー!! お題:ロシア式の太陽 制限時間:30分 読者:96 人 文字数:1170字 お気に入り:0人
言うなれば、ロシア式の太陽。リエーフは、私の目にはそう映ったのだ。私は中庭にある自動販売機の陰に座りこんで、泣いていた。理由は、なんてことない平凡なもの。たとえ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: ジャンル:ハイキュー!! お題:ロシア式の太陽 制限時間:30分 読者:66 人 文字数:1字 お気に入り:0人

ユーザーアイコン
作者:三村 ジャンル:ハイキュー!! お題:未来の男 制限時間:30分 読者:87 人 文字数:668字 お気に入り:0人
雪が降る寒い日だった。身体の内側に篭る熱がマフラーの隙間から白い靄となって逃げていく。晒したままの鼻先へ容赦のない北風が吹き付けて痛い。──ざく。心地好い音に誘 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アキノ☆ ジャンル:ハイキュー!! お題:明日の食事 制限時間:30分 読者:389 人 文字数:898字 お気に入り:0人
明日は久し振りに影山が帰って来る。リーグ戦の間は影山は遠征先に滞在していて、食事も当然遠征先で摂る。チームメイトと試合に支障のない程度に飲みに出掛けたりする事も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雪(せつ)は十忍十色に出るよ! ジャンル:ハイキュー!! お題:怪しい窓 制限時間:30分 読者:374 人 文字数:706字 お気に入り:0人
谷地さんって、どうしてバレー部に入ったの?クラスメイトに、ふいにそう尋ねられて、仁花は思わず言葉に詰まった。何故バレー部に入ったのかときかれたら、確実に『勧誘が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:てとん ジャンル:ハイキュー!! お題:自分の中のお天気雨 制限時間:30分 読者:447 人 文字数:1821字 お気に入り:0人
窓には大粒の雫が張り付いていた。外は雨が降っている。BGMに良いような静かな雨音ではなく、外を見ずとも分かってしまうような、鳴り響くような雨音。それに加えて時 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:上野発 ジャンル:ハイキュー!! お題:天国の笑い声 制限時間:30分 読者:409 人 文字数:978字 お気に入り:0人
人って、死んだらどうなるのだろう。 古来より考え続けてられてきた純然たる疑問。いわばこれは、人類最大の謎なのかもしれないと月島は考えている。それに答えを与える 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アキノ☆ ジャンル:ハイキュー!! お題:憧れのあいつ 制限時間:30分 読者:436 人 文字数:792字 お気に入り:0人
初めて会った頃は、全然気にしてもいなかった。出会ってすぐどうこう思うような、そんな強烈な印象もない、フツーのヤツ。それが山口忠への最初の認識だった。日向や月島の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:浦坂 ジャンル:ハイキュー!! お題:君の英霊 制限時間:30分 読者:536 人 文字数:772字 お気に入り:0人
真面目にやれ、といつか同級生の馬鹿で真っ直ぐなセッターに言われたのと全く同じ言葉を、つい十分前のアタック練中、溝口コーチに繰り返された。真面目にやれ、そんなん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雪(せつ)は十忍十色に出るよ! ジャンル:ハイキュー!! お題:子供の道のり 制限時間:30分 読者:877 人 文字数:534字 お気に入り:0人
僕はまだまだ子供だなって、自分でも思う時がある。高校生って大人みたいだと小さい頃は思ってたけど、なってみたらなってみたで全然だ。この前まで中学生だった名残と高校 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/GrandOrder(腐) お題:勇敢な体 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:1122字 お気に入り:0人
槍弓「ヘマすんじゃねーぞ」「君に言われたくはないな。あの魔獣と違わないその猪突猛進ぶりには驚かされる。…ああ、君は猪ではなくフリスビーに飛びつく犬だったかね?」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル: お題:意外!それは沈黙 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:1474字 お気に入り:0人
意外!それは沈黙雲雀×夢ヒロインテーブルの上には今朝郵便受けに入れられていた手紙が並べられている。私はその中で、一際可愛らしい装飾がなされたハガキを手にとって、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:小説の魔法使い 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:1117字 お気に入り:0人
青ざめた指先の向こう。あまりにも頼りなく薄い刃物。今にも折れそうな不銹鋼だが、僅かに引くだけで的確に肉を削ぐ。寸分の狂いもない腕前。苦痛に喘いでいた大男から鉛玉 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティ!ー お題:鳥の雨 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1424字 お気に入り:0人
雨がちな日に生まれたんだなあって思ってた。私は、子供の頃から、あの《キラキラドキドキ》を見つけた日から、星空を見るのが大好きで。大好きなお友達。お父さん。お母さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:呪術廻戦 お題:ちっちゃな大地 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:428字 お気に入り:0人
眼下の光景は、何もかもがミニチュアで出来たおもちゃの街のようで、ビルや人に埋め尽くされて地面なんて米粒くらいの大きさだ。そんな巨人の視点は、地面を這う人間たち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:許されざる猫 制限時間:1時間 読者:7 人 文字数:2537字 お気に入り:0人
もしも私が本当の人間だったら、貴方の歯止めとなるのだろうか。私は私であって、私でない。存在しているというのは間違いなく、姿かたちがいわゆる人間であることも間違い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:穢された交わり 必須要素:浦島太郎のストーリーを自分流にアレンジ 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:660字 お気に入り:0人
たもし、時から逃げられる玉手箱を手に入れられるのなら、哀れな亀さえ助けただろうか。まだ若い時分、世の中には嫌になるくらいの悪意と不条理に包まれていた。戦が終わっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:意外!それは汁 制限時間:30分 読者:35 人 文字数:1360字 お気に入り:0人
足の指は五本ある。両足を合わせると十本ある。いち、に、さん、しい、ご。指を折って数える。「ちょっと、部屋あったまらないから送風口あけて」 セーター伸びちゃうで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Free! お題:輝く寒空 必須要素: 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:775字 お気に入り:0人
寒い、寒いと連呼したところでこの手がかじかむほどの寒さをどうにかできるわけもない。 だけれど、意味もなく、やっぱり「さみぃ…」と言ってしまうのだ。「凛。」ん? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:黒尽くめの転職 必須要素:駄菓子 制限時間:30分 読者:13 人 文字数:997字 お気に入り:0人
暗闇と光は正反対だけれど、どちらかがなければどちらも存在できない、2つで1つのようなもの。俺達も、光と闇のようなものなのだ。たぶん、人間の大半は光を好むのだろう 〈続きを読む〉