ジャンル:銀魂 お題:危ない汁 必須要素:ギター 制限時間:15分 読者:133 人 文字数:209字 お気に入り:0人
[削除]

甘い時間【沖神】



私は沖田と付き合っている。
今、キスされている。
キスされるたびに、どれらとも知れない
唾液が口元に垂れる、厭らしい。
「んっ…///」
思わず甘い声が漏れた。
ちらりと目線を反らすと、
沖田の私物であるギターがあった
大切な人にもらった大事なものらしい。

「神楽…、」
沖田が男の目をしている。
欲情しているアルな。
かわいいやつ…。
「もっかい、しよ?」
二人でベッドに倒れ込む、
求めあうようにキスをした。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:香桜 ジャンル:銀魂 お題:うるさいテロリスト 必須要素:寿司 制限時間:15分 読者:40 人 文字数:455字 お気に入り:0人
桂さんと万事屋。若干銀桂(桂銀)風味かもしれなかった。今日も一日依頼はなく、静かに一日を終えようとしていた。自分は、椅子に座って、ゆっくりとしていた。(暇という 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:大納言としこ ジャンル:銀魂 お題:綺麗な瞳 必須要素:ペットボトル 制限時間:15分 読者:200 人 文字数:283字 お気に入り:0人
新八が、眼鏡を無くしたというので、一緒に探してやったのだが、草の根を掻き分けても出てこなかったので諦めることになった。「いや、あんたほんとに草の根掻き分けてた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:俺は絶望 制限時間:15分 読者:284 人 文字数:1550字 お気に入り:0人
付き合いもそこそこの年数になったから、例えば路地の隙間に血まみれで座り込んでいたって驚いたりはしないけれど、その日はさすがに少し焦った。特に忍び寄るでもなくザッ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:複雑な薔薇 制限時間:15分 読者:243 人 文字数:1552字 お気に入り:0人
大丈夫だと、よく言う男だった。どこからそんな自信が湧くのか、どんな時も、何があっても、馬鹿みたいにからりと笑いながら、大丈夫だと言う男だった。「心配せんでも、大 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:名付けるならばそれは宇宙 制限時間:15分 読者:265 人 文字数:1989字 お気に入り:0人
銀時が食事当番の日、万事屋の夕食は少しだけ華やかになる。あまりにも収入のないときは別だが、大抵、銀時が食べ盛り育ち盛りの二人のためにと、少し気合を入れて料理を作 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:去年のサイト 制限時間:15分 読者:331 人 文字数:1818字 お気に入り:0人
十夜目あたりまでは気づかないフリをしていた。大体夜中の2時を過ぎる頃だ、寝室の襖がガタガタと音を立てて開いて、布団ごとずって歩く足音がだんだんと自分に近づいてく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:軽い町 制限時間:15分 読者:235 人 文字数:1797字 お気に入り:0人
雪の降る夜だった。陽が完全に沈み切った頃降り出した雪は、夜が深まるのに比例してしんしんと降り積もっていき、夜が完全に一寸の灯りもない闇に包まれる頃には、江戸の町 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:同性愛の魔物 制限時間:15分 読者:261 人 文字数:2371字 お気に入り:0人
周りの誰彼と同じように、当たり前に礼服に身を包んでそこにいた土方の姿を遠目から見ただけで、近藤はこみ上げてくる感情に顔を覆った。(来ないんじゃねェかと思ったのに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:当たり前の子犬 制限時間:15分 読者:256 人 文字数:2235字 お気に入り:0人
差し伸べた手を掴んでほしいと思っていた。全部託すから、全部託してほしかった。『見てられないから、夜中目が覚めないようにするしかないアル』『…そんなにひどいの』ぽ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:セクシーな闇 制限時間:15分 読者:270 人 文字数:3021字 お気に入り:0人
「またこんなところでサボってる」寝転がって広げていた週刊誌の影が急に濃くなったと思ったら、そこからひょっこりと覗いた顔がくすくすと笑みをこぼしながら揺れる。「お 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/Grand Order お題:僕の好きな消しゴム 制限時間:30分 読者:28 人 文字数:1515字 お気に入り:0人
王子!と呼び止める者のあるのを、分かっていて、聞こえていてヘクトールは走った。急いでいたからだった。手には熟れた実を一つ握りしめている。呼ぼうとして名前をうま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:千銃士 お題:汚い土地 必須要素:右肩 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:438字 お気に入り:0人
世界帝による圧政が続く中 自由、尊厳を求め立ち上がったレジスタンスしかし武力の差は大きく レジスタンスを掃討すべく放たれた新型兵器により土地は穢れ レジスタンス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:少女☆歌劇レヴュースタァライト お題:どす黒い犬 必須要素:武田鉄矢 制限時間:1時間 読者:10 人 文字数:1886字 お気に入り:0人
リビングのテレビをつけると随分と懐かしいドラマを放送していた。今後の参考にでもと思い、そのままソファに居座ると、どこからともなく甘い香りを漂わせたルームメイトが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:テニスの王子様 お題:3月のサッカー 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:636字 お気に入り:0人
「おかしいくないっすか」 四月を目前にして、まだ冬の名残のある風に自分で暖を取ろうと肩を竦めて自分を抱きしめる。どちらかというと暑さよりは寒いほうに強いが、それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:めっちゃ木 必須要素:甘栗 制限時間:30分 読者:31 人 文字数:801字 お気に入り:0人
「甘栗食べたくない?」「食べたいけど何?山から栗拾ってきたの?」秋のしずは毎日のように山へ行く。栗拾いにキノコ狩り、紅葉狩りetc..秋の山には食材がたっぷりあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:めっちゃ木 必須要素:甘栗 制限時間:30分 読者:35 人 文字数:934字 お気に入り:0人
「ねえねえすこやん。すこやんの高校時代の文学祭の映像見たんだけどさ」「…は?」正直こーこちゃんが言ってることが理解できなかった。どうして彼女が私の高校時代の映像 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:大人の魚 必須要素: 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:1140字 お気に入り:0人
「小鍛冶プロは出世魚ってご存知ですか?」隣で一緒に水槽を眺めている赤土さんがそう呟いた。今日は対局や解説もない普通の休日でこーこちゃんもお仕事だしお家でノンビリ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:主役は我々だ! お題:振り向けばそこに出会い 必須要素:1000字以上 制限時間:4時間 読者:25 人 文字数:2613字 お気に入り:0人
「ブゥゥゥン!」無邪気な声が聞こえる。それはお気に入りの飛行機を持って庭をかけるような幼い子供の声……などでは決してなく、背にエリトラをつけて屋上から滑空してき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:昼間の体験 制限時間:1時間 読者:14 人 文字数:984字 お気に入り:0人
これは、あるところの子孫とその守り刀の話である。最近主の様子がどうにもおかしいと話しているもの達がいた。その人らの名は、薬研藤四郎、後藤藤四郎、厚藤四郎、信濃藤 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:growth。【腐】 お題:鈍い木 必須要素: 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:805字 お気に入り:0人
まもちゃん、誕生日おめでとう!涼→?衛****『空が渋滞してる。』現場は違えど、偶々二人での帰り道だった。綺麗な臙脂色の髪で目元を隠してポツリと呟いた一言に、不 〈続きを読む〉