ジャンル:にじさんじ お題:去年の町 制限時間:1時間 読者:98 人 文字数:883字 お気に入り:0人
[削除]

髪色ブレイクスルー ※未完

 ずっと、何かに変わりたいと思っていた。

 毎日に閉塞感を覚えていた。
 差し迫ったことは何もない。バイトは多分順調で、単位も差し迫ってない。たまにはバイクに跨って外に出るときもある。ゲームの成績は……いつも通りだと思う。悪くない。
 喚くほど不安があるわけじゃない。スキップするほど楽しくもない。ないない尽くしで、いつも否定形から入る自分に嫌気が刺す。
 わかっては、いる。つもり。みんながみんな抱えてる感情で、特別なことじゃないさ。悩みがあってなんて相談するほどでもない。ほんとに。
 ただ、喉元に何かが当たっているようなむずがゆさだけがある。床屋で白いケープを被せられたときみたいに。入学式で、初めて黒いネクタイを締めたときみたいに。
 広い広いパークに閉じ込められた、くたびれたライオンみたいに。無視してしまう程度の閉塞感を覚えていた。

 午前3時。椅子が軋む。気分転換に古ぼけた窓を開け放った。上下に並んだ信号機の奥には、まだ朝日の端っこすら見えない。
 5戦して2勝。負け越しこそしたけど、内容的にはうまくできたと思う。今になって思うと、味方運も良いほうだった。あからさまな初心者もいない。致命的な失敗もない。でも野良試合なんてそれでも負ける世界だ。
 ただ、少しだけお互い噛みあわなくて、初動が遅れて、順当に競り負けた。悪くない。悪くはない。なんでもいいから雑音で耳を満たしたくて、網戸だけを閉めて、夜の喧噪を聴いていた。
 この町にもいい加減慣れたと思う。特に面白いこともない町だ。典型的なベッドタウン、ドーナッツの一番厚いところ。一番の売りがショッピングモールで、ターゲットのはずの若者はだいたい隣の市に足を延ばす。大学生にとっちゃハリボテの建物。
 なんで自分がこの町にいるのかがわからない。大学もバイト先も近い。自分でここだって決めた。でも、
 なにも、ぜんぜん、特別なことなんて
 こんな夜更けにイキったバイクの音。

 「チッ」
 
 日付が変わってから15回目の舌打ち。
 集中ができない。悪くない。はず

 去年よりは、まだ面白い。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:url ジャンル:にじさんじ お題:去年の町 制限時間:1時間 読者:120 人 文字数:1476字 お気に入り:0人
この公園はさ、聖域なんだよ。 ここには家族もいない。吹奏楽部の先輩も後輩も、劇団の仲間もいない。 いるのは、無邪気な子供と、談笑するおばちゃんたち、そして阿呆 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:終わりのセラフ お題:僕の嫌いなぬるぬる 制限時間:2時間 読者:6 人 文字数:584字 お気に入り:0人
なにこれ目の前の気持ち悪いぬるぬるした生き物に俺は恐しさと驚いていた。いきなり柊家の研究室に呼ばれたかと思えば、何だよこれ。「驚いたか?」背後に気配がして咄嗟に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:小説の借金 制限時間:1時間 読者:30 人 文字数:2793字 お気に入り:0人
夕暮れ時の残照に赤く浮かび上がる幻想郷。人里に響き渡っていた子供たちの笑い声が遠ざかっていく。仕切りに客寄せをしていた露店も帰り支度を始める。その片隅、貸本屋『 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:重い犯人 必須要素:ドン引きするような描写 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:2257字 お気に入り:0人
******――なにかモノ足りない……。甘いものもしょっぱいものも、食べてみたけど、矢張り何かがモノ足りない。今日は、午前中に台本読みがあったけど、別に台本の台 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
K
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:東京の行動 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:787字 お気に入り:0人
「いたぞ!」「追え!」やばい。見つかった。今俺は何者かに追われている。その何者かは知らないがきっとアポトキシン4869の謎を解明している組織だろう。さっき組織の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:煙草と広告 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1275字 お気に入り:0人
「快斗 煙草臭い」これは彼の悪い口癖だ。高校卒業後、俺はマジックを本格的に習うためロサンゼルスへと旅立った。それが正解だったのか2年間の修行の後俺はロサンゼルス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:終わりのセラフ お題:彼と沈黙 制限時間:4時間 読者:10 人 文字数:684字 お気に入り:0人
今日はひな祭りだ。目の前の豪華なちらし寿司に目を光らせる。「な、なぁ暮人。何で俺を呼んで・・?」なんて声を掛けても彼は無言でちらし寿司を食べている。さすが柊家。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
恐ろしい潮風 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:RPS お題:恐ろしい潮風 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:1076字 お気に入り:0人
「ヒョン?」まだ夜も明けきっていない時間に、隣室で何かをぶつけた音がした。さっきまで撮りだめていた写真たちの整理をしていたオレは、その音に閉じようとする瞼と意識 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:それいけユートピア 制限時間:2時間 読者:5 人 文字数:3628字 お気に入り:0人
ホワイトデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!有難うございましたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:歌い手 お題:マイナーな転職 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:881字 お気に入り:0人
私、美里(みり)は、今日勤めていた会社を辞めた。理由は簡単、転職をしようと思ったから。私は、3年前から『ミリメートル』という名前で歌い手を始めた。初投稿は『【歌 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:人狼ジャッジメント お題:煙草と囚人 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:369字 お気に入り:0人
「それだけか?」淡々と底冷えした声が反響する。ゆっくりと吐かれる煙は目の前の蜂蜜に。目に染み、臭いに嫌悪を覚えるも顔をしかめる事はなかった。「…それだけ」「お高 〈続きを読む〉