ジャンル:東方Project お題:遅すぎた天国 必須要素:受験 制限時間:1時間 読者:11 人 文字数:953字 お気に入り:0人
[削除]

遅すぎた。

昨日魔理沙が死んだらしい。

あまり驚きはしなかった。

いや、驚きを通り越していたのかもしれない。

魔理沙は幻想郷随一の人脈の広さだったのもあり、それはそれは豪華な葬式にされた。

紅魔館などの支援によるものだ。

魔理沙の死に悲し嘆いたものは多数いた。

アリスやフラン、霖之助さん、まさかの紫や月の民。北白河ちゆりや魅魔。

魅魔に至っては数年会えていなかった。弟子に再会したのが弟子の死。

悲しくならないはずがない。

私は何も感じることが出来なかった。

だだ、魔理沙もただの人間だものね。と、思った。

博麗の巫女は紫が境界線を弄るため、ほかの人間より数十年ほど平均寿命が長い。

そして、魔理沙の死から30年が経った。

私はもう44歳。あと6年で引退だ。

そして今日は久々の異変解決。

弾幕ごっこが通用しない鬼との戦いだ。

嗚呼、勇儀達ではない鬼だ。

「くっ」

私は苦戦していた。

弾幕ごっこならまだしも、鬼と肉弾戦なのだ。

明らかこちらが不利だ。

そして私は死んだ。

幻想郷最強の巫女、とまで言われた私だが鬼には勝てなかったらしい。

私は地獄で映姫に聞いた。

「魔理沙は?」

映姫は一瞬だけだが驚いた。

「え、っと…。もう成仏しています。あと数ヶ月早ければ会えてましたが…」

そう、気まずそうに言った。

映姫が言うには窃盗罪など、その他色々の罪で地獄で罰を受けていた。

罰の期限をすぎても理由は言わずここの手伝いをする名目でここに残っていたが、最高閻魔様からさっさと成仏させろと来て数ヶ月前に成仏したらしい。

白玉楼に行けばよかったか、と思ったがあそこは成仏しきれなかったものが行くところだ。

魔理沙なら言ってないかもしれない。

もう数ヶ月早く死んでいれば魔理沙に会えたのか。

ほんとう、博麗の巫女というのは…。

「貴女は天国です」

もしかしたら天国ならば会えるかもしれない。

淡い期待を込めて天国へ向かう。

天国には色々いたが、監視しているらしき鬼?に魔理沙のことを聞いた

「嗚呼、転生したよ」

と言った。

…遅すぎた天国だった。









ー・ー・ー・ー
作成時間:10分
文字数:907文字
お題:遅すぎた天国

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:川後 ジャンル:東方Project お題:ゆるふわな食事 制限時間:1時間 読者:135 人 文字数:2228字 お気に入り:0人
お題は霊夢 永琳 響子手紙はいつも渡すものだった。命蓮寺にはいつも大量の手紙がやってくるのでそれを受け取り、そしてそのお返事を郵便屋さんに手渡す。門前で修行する 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:川後 ジャンル:東方Project お題:メジャーな失望 制限時間:1時間 読者:154 人 文字数:2089字 お気に入り:0人
お題はレミリア 美鈴 雷鼓私は昼間っから人里の外れにある蕎麦屋で酒を飲んでいた。ここの蕎麦屋はそう美味い訳ではなく、さりとて不味いと言い切るほどではないがあまり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:百合街@紅楼夢G15bネムノコス ジャンル:東方Project お題:自分の中の屍 制限時間:1時間 読者:156 人 文字数:1615字 お気に入り:0人
得体のしれない想いが、身体中を駆け巡ることがある。 妖怪の寿命は長い。果てしない時を、同じような暮らしをして淡々と過ごしていく。そのうちに、具体的な事象こそ忘 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:百合街@紅楼夢G15bネムノコス ジャンル:東方Project お題:あいつの友人 必須要素:高校 制限時間:1時間 読者:199 人 文字数:2950字 お気に入り:0人
坂田ネムノの友人をというのを、私は見たことがない。集団生活を厭い山奥で個々の孤独な生活を送る山姥という種族は、厳格な階級制度に基づいた役割分担によって成り立つ天 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:藤月カゴメ ジャンル:東方Project お題:情熱的な、と彼は言った 制限時間:1時間 読者:165 人 文字数:2850字 お気に入り:1人
『結局のところ、私に何をさせる気だよ!』「あら、ここまで来たんだから自分で分かってるんじゃないの? あんな大言壮語を吐いたんだから、【妹様の遊び相手】頑張ってね 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:川後 ジャンル:東方Project お題:情熱的な、と彼は言った 制限時間:1時間 読者:190 人 文字数:1468字 お気に入り:0人
お題:パチュリー こいし 正邪カップリング パチュリー×こいし遥か昔に動かない大図書館と自称した事がある。私の中では中々に効いたフレーズで自己紹介する時にもつい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ちょうできるねこのひと ジャンル:東方Project お題:軽い水たまり 制限時間:1時間 読者:141 人 文字数:1518字 お気に入り:0人
空気の澄んだ朝。昨日までの暗い空とは違い、山の向こうがグラデーションに彩られる心地良い空。「そうだ、湖、行こう」私は気の赴くままに、晴れた空へと飛び出した。私は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:川後 ジャンル:東方Project お題:消えた勝利 制限時間:1時間 読者:165 人 文字数:1723字 お気に入り:0人
カップリング:屠自古×衣玖お題:文 屠自古 衣玖真夏のある日、屠自古は射命丸を睨みつけていた。それもこれも唐突に呼び出しをしたかと思えば無礼な事を言い出すのだ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:川後 ジャンル:東方Project お題:楽観的な声 制限時間:1時間 読者:164 人 文字数:1994字 お気に入り:0人
カップリング:清蘭×スターお題:清蘭 小鈴 スター 暗い小屋の中。 私達は三人で蠟燭を囲んで座り込んでいた。 暑さからだろうか。 私の頬に汗が流れ落ちる。「あら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:藤月カゴメ ジャンル:東方Project お題:見憶えのある小雨 制限時間:1時間 読者:168 人 文字数:1896字 お気に入り:0人
暦の上での秋にも入り、寝苦しい夜もだいぶ減ったある日の事だ。それでも日中はまだ暑いと、白狼天狗の犬走椛に誘われて、「どこかに涼みに行きましょう!」と誘われた。 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:名付けるならばそれは奈落 制限時間:4時間 読者:7 人 文字数:1030字 お気に入り:0人
[R18]リヴァハンです。格好いい兵長も格好いい分隊長もいません。n番ぜんじだよ!ってお話です。えっちかくの初めてです。「っ__ふ、やば…」ハンジは自分の身体が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:許せない挫折 制限時間:1時間 読者:6 人 文字数:2656字 お気に入り:0人
一度立てた誓いがある。誰にではなく、己自身に。この混沌の街を誰かが侵してしまわないように。あの頃ですら平和とは程遠かったが、その危うい均衡を余所者の誰かによって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:君の吐息 制限時間:1時間 読者:4 人 文字数:289字 お気に入り:0人
*モブハン死ネタ(?)注意*横たわるあなたの美しい身体。そこで広がる深紅の血液。「分隊長、生きてますか…!」傷にさわらないようにそっと抱き寄せる。体温も、流れる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ワールドトリガー お題:冷たい凶器 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:1634字 お気に入り:0人
ぱっと光った。輝いて散っていく。思い思いにちらばっていく花火の、どことも知れない行き先を思いながら、残った煙だけがゆらゆらとくすぶって、花火たちを捕まえられな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:血界戦線 お題:やわらかいパラダイス 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:851字 お気に入り:0人
人間がどれだけ脆いものかを知っている。ぐらりと指先に伝わる肉の柔さを知っている。どの人間にも皮膚があり筋肉があり骨があり内臓がある。主にすべてを真っ二つにしてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:進撃の巨人 お題:平和と猫 制限時間:4時間 読者:10 人 文字数:2797字 お気に入り:0人
連続投稿を失礼致します。何でもドンと来いという方向けの、捏造と妄想の産物です。サネウリを連想させる描写があるので、苦手な方はご注意下さい。 幼かった私は、あの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:輝く悪 必須要素:長編の冒頭として書くこと 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:944字 お気に入り:0人
首領の死体が上がったのは、夏の始まりのことだった。港近く。汽水域の河辺に、ぼんやりと浮いた白い顔。ヘドロに汚されて、煤けて見えていた。――何時、誰が、何処で。蜂 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:文豪ストレイドッグス お題:求めていたのは嵐 制限時間:30分 読者:13 人 文字数:1035字 お気に入り:0人
(不健全のような……そんなことはないような)乱れる息に思考を散らされながら、ふと思った。これは、さながら荒天に漕ぎ出す小舟のようだと。遮光のカーテンを掻い潜る月 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:血界戦線 お題:楽しかった草 必須要素:映画 制限時間:1時間 読者:12 人 文字数:2794字 お気に入り:0人
水曜日の寝床はルーシー。赤茶けた髪とそばかすの散った頬、大ぶりの眼鏡ばかりがよく目立つ。出会った当初はこんな混沌の街に不似合いの田舎娘だった。仕事さぼって腹減っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:プリパラ お題:限りなく透明に近いうどん 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:608字 お気に入り:0人
「ねえねえ、みれぃ!今日、このコーデでおそろライブしよ!」「良いっぷりよ~☆」コーデの数だけマイチケをスキャンしてね。お友達のトモチケもスキャンできるよ。きらき 〈続きを読む〉