ジャンル:青春鉄道 お題:明日の命日 制限時間:15分 読者:136 人 文字数:632字 お気に入り:0人

ありがとうをたったひとりの君に

【山ジュニ】

さんよーさん視点

 篠山線が廃線になったのは、1972年3月1日。だから、ある意味その日は篠山線としての俺の命日ともいえる。その時にはもう山陽新幹線としての未来が確定していたから、実感したことはないけれど。……ないけれど、福知山が篠山の遺影を更新する日でもあるので、毎年記憶としては残っている。
 篠山線から山陽新幹線への移行が寂しさもなく、むしろ笑いのような形で進んだのは、今思えばジュニアのおかげだよなぁ、と思う。
「篠山さん、歴史は大事にしましょうね」
 そう言って、山陽新幹線直前からしばらく、ずっと篠山と言われ続けた。自然と回りも篠山呼ばわりするので訂正で忙しく、寂しく思っている暇などなかったのだ。
 それに。姑の嫌味のようなものだとしても。廃線した自分が、本線である東海道本線から『歴史は大事にしましょうね』と名前と共に認めて貰えた事実は、嬉しいものだった。俺にとっては顔も全然覚えてなかった形だけの本線だったのに、我ながら現金なものだった。
 おそらく篠山線は、あそこで命を繋いで山陽新幹線に生まれ変わったのだ。まぁ、ジュニアにその気は100%なかったとしてもだ。
 ……さて。明日は、3月1日。一応篠山線の命日、なんだけど。
 ジュニアにありがとうと言ったら、変な顔をされるだろうか。
 けれど、無性に感謝を伝えたくなった。
 今は恋人のジュニアに。あの日あの時、大事にしましょうって言ってくれてありがとうって。言いたくなった。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:青春鉄道 お題:限界を超えた魚 制限時間:15分 読者:40 人 文字数:484字 お気に入り:0人
『先輩ー……これ』まな板にのせられたそれに、上官たる我が後輩は『うへぇ……』といって顔を顰めた。『越後がとってきたんだよ。寺泊で。今日のつまみだ。』『だからって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みずの ジャンル:青春鉄道 お題:楽観的な超能力 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:541字 お気に入り:0人
どうやら俺、超能力者になったみたい。山陽さんがそんなことを言うので、俺は思い切り、はあ?って顔をしてやった。「ジュニア、せめて何か言ってよ……」 眉がハの字に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めぐ ジャンル:青春鉄道 お題:思い出の薔薇 制限時間:15分 読者:664 人 文字数:866字 お気に入り:0人
年末年始を終え、駅ナカがバレンタインで賑わうようになってくると、ダイヤ改正はもう目前だ。2015年の東のダイヤ改正と言えば、上野東京ラインと北陸新幹線。どちらも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:区間加速 ジャンル:青春鉄道 お題:破天荒な帰り道 制限時間:15分 読者:535 人 文字数:521字 お気に入り:0人
今日の横須賀の運行がアグレッシブルだった。人身、倒木、立ち入り、停電。東海道や京浜東北、埼京に総武に中央等の・・・北へ上ると宇都宮に高崎か?いうまでもなく負の猛 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:青春鉄道 お題:愛すべき絶望 制限時間:15分 読者:621 人 文字数:669字 お気に入り:0人
終電も終わり、酔いつぶれた乗客や駅員すらいなくなったホームで、彼は一人佇んでいた。その瞳には暗く沈んだ澱みも無かったが、かといって眩しい閃光も見つけられなかった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:S.S ジャンル:青春鉄道 お題:ダイナミックな体 制限時間:15分 読者:536 人 文字数:488字 お気に入り:0人
「これは?」「それは戦時中だったっけなあ」「ここのは?」「たぶん訓練中」 ベッドの端に腰掛け、自分に背を向けた横須賀の背中の傷を面白そうに京葉は撫でる。一つ一つ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:青春鉄道 お題:白い消しゴム 制限時間:15分 読者:637 人 文字数:672字 お気に入り:0人
事務室で休憩を取るなんて東西らしいけれど、そのおかげで会いに来られたわけだけれど、この状況はどうなのかな。 西船橋の小さな事務室の、一つしかない机の上にはシャ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めぐ ジャンル:青春鉄道 お題:名前も知らない机 制限時間:15分 読者:494 人 文字数:776字 お気に入り:0人
東京駅にできた、自分の机。そこにはまだ当然書類など1枚も入っていないし、筆記用具すら設置していない。真新しいソレは開業からさまざまな苦労を経てやっと新大阪まで辿 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:詩流 ジャンル:青春鉄道 お題:彼女とピアニスト 制限時間:15分 読者:607 人 文字数:774字 お気に入り:0人
この時期になると駅ビルでも鮮やかな飾りが施され、様々なイベントが当日まで繰り広げられる。今日のピアノの演奏会もその内の一つで、日本で名の知れたピアニストが美しい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:詩流 ジャンル:青春鉄道 お題:名前も知らない父 制限時間:15分 読者:631 人 文字数:833字 お気に入り:0人
自分達在来線が走るレールがある場所は大抵地上で、それはすなわち風雨に晒される事を意味している。夏の暑さにレールが曲がることもあれば、冬の凍りつくような寒さの中、 〈続きを読む〉

なつきの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:なつき ジャンル:青春鉄道 お題:走る探偵 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:851字 お気に入り:0人
俺ことジュニアック事務所の看板探偵は、今日も猫を追いかけて走っていた。 本当は、猫と追いかけっこになった時点で俺たち人間の負けである。猫に街中の追いかけっこで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ジャンル:青春鉄道 お題:限界を超えた魚 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:862字 お気に入り:0人
突然だった。 襲い来る右ストレートを避ける余裕もなかった。 痛いと思う間も無く、意識が遠ざかる。 なんで、という思いは言葉になることなく、消えた。 兄さんと山 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ジャンル:青鉄【山ジュニ】 お題:愛、それは戦争 必須要素:九州 制限時間:15分 読者:97 人 文字数:796字 お気に入り:0人
実のところ、私はハトを気にいっていたし、己の本線である東海道本線も好いていた。単に別れを知っていたから、距離を置いただけだった。そして二人とも、その距離を良し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ジャンル:青春鉄道 お題:調和した野球 制限時間:15分 読者:144 人 文字数:571字 お気に入り:0人
【山ジュニ】さんよーさん視点 俺の本線である山陽本線が野球好きで、更に言えば度を越したカープ好きなのは、周知のことである。もう一人の俺の本線の東海道本線はと言え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ジャンル:青春鉄道 お題:茶色い誰か 制限時間:15分 読者:146 人 文字数:788字 お気に入り:0人
【山ジュニ】ジュニア視点 山陽さんが、髪を真っ黒に染めた時期があった。理由は簡単で、兄さんが叱りつけていたのに、とうとう山陽さんが折れたのだ。その時期は本当に短 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ジャンル:青春鉄道 お題:僕の高給取り 制限時間:15分 読者:159 人 文字数:740字 お気に入り:0人
【山ジュニ】 けーちゃん視点 僕らの給料には、路線距離に寄ってプラスがある。……つまり、路線距離が長いほど給料は高い。僕みたいに首都圏の在来を取り纏めていると、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ジャンル:青春鉄道 お題:知らぬ間の音楽 制限時間:15分 読者:136 人 文字数:714字 お気に入り:0人
【山ジュニ】さんよーさん視点 久々の休暇なので恋人と買い物に出てみれば、出先で急な強い雨に降られて立ち往生。飲食店に入るにも、そこに行くまでに全身びしょぬれにな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ジャンル:青春鉄道 お題:苦い宴 制限時間:15分 読者:145 人 文字数:894字 お気に入り:0人
【山ジュニ】さんよーさん視点 東の高速鉄道連中とジュニアの五人で、呑みに出かけたことがある。良い感じに酒も入っていい気分……なところで、東の連中に急な連絡が入っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なつき ジャンル:青春鉄道 お題:明日の命日 制限時間:15分 読者:136 人 文字数:632字 お気に入り:0人
【山ジュニ】さんよーさん視点 篠山線が廃線になったのは、1972年3月1日。だから、ある意味その日は篠山線としての俺の命日ともいえる。その時にはもう山陽新幹線と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
妄執と瑕疵 ※未完
作者:なつき ジャンル:青春鉄道 お題:アブノーマルな心 制限時間:15分 読者:143 人 文字数:840字 お気に入り:0人
【山ジュニ】さんよーさん視点 それは、不幸な事件だった。 東海道新幹線・山陽新幹線・東海道本線・山陽本線四人の拉致を狙ったもので、結果として山陽本線以外の拉致に 〈続きを読む〉